マリオットがサマーセールを突如スタート!最大50%オフに!

どんなレビュー・口コミを一番参考にしますか?
出展:公式サイト

新型コロナウィルス渦中、中々ホテルへ足を運ぶ事は無くなりました。

そんな折、マリオットが突如サマーセールをスタートしました。

何の前触れもなくのスタートでしたので、取り急ぎ情報をお届け致します。

徹底リサーチしましたので、是非参考になさってください。

  1. マリオットのサマーセールは最大50%オフ!
  2. マリオットサマーセール対象ホテル一覧
    1. キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道
    2. ウェスティンルスツリゾート
    3. ウェスティンホテル仙台
    4. コートヤード・マリオット東京銀座東武ホテル
    5. コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
    6. メズム東京、オートグラフコレクション
    7. モクシー東京錦糸町
    8. シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
    9. ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル
    10. ザ・リッツ・カールトン東京
    11. 東京エディション虎ノ門
    12. ウェスティンホテル東京
    13. 東京マリオットホテル
    14. ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクション
    15. コートヤード・バイ・マリオット白馬
    16. 軽井沢マリオットホテル
    17. 伊豆マリオットホテル修善寺
    18. フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港
    19. 琵琶湖マリオットホテル
    20. 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
    21. ザ・リッツ・カールトン京都
    22. ウェスティン都ホテル京都
    23. モクシー大阪本町
    24. ザ・リッツ・カールトン大阪
    25. セントレジスホテル大阪
    26. JWマリオット・ホテル奈良
    27. 南紀白浜マリオットホテル
    28. シェラトングランドホテル広島
    29. イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古
    30. オキナワマリオットリゾート&スパ
    31. シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
    32. ザ・リッツ・カールトン沖縄
  3. まとめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

マリオットのサマーセールは最大50%オフ!

今回サマーセールの対象となっているのは国内のキャンペーン参加ホテル。

最大で50%オフで予約する事が出来ます。

割引率はホテルによって様々。

予約期間は7月20日までとなっています。

対象滞在期間は7月14日~12月31日まで。

今年いっぱい分まで予約出来るので、計画を立てやすいですね。

注意としては予約時の事前決済(返金不可)な点。

キャンセルや日付の変更も出来ませんので、予約はしっかりと計画立てて。

Go To トラベルキャンペーンの併用も可能ですので、こちらも併せてご覧くださいませ。

ただ、予約時期が7月20日までなので、

キャンペーンの申請はご自身でやらなければなりません。

スポンサーリンク

マリオットサマーセール対象ホテル一覧

今回、割引適用のプランはホテルによって様々で、

素泊まりのプランが対象のホテルもあれば、食事付きのプランのみが対象のホテルも。

各ホテルの対象プランも併せて記載してまいります。

尚、掲載されていないホテルは、

割引率が乏しく、キャンセル不可を考えるとおすすめ出来なかったり、

セールプランだと何故か逆に高くなったりする場合があるので、

今回は掲載しておりません。

また、公式では告知されていないのに

しっかりサマーセールに参加しているホテルもあるので、

そちらも併せてご紹介します。

キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道

通常の割引プランは存在せず、夕朝食付きのプランのみとなっています。

また、一休.com等の予約サイトでも同類のプランが展開されていますが、

どうもプラン内容が違う様子。

公式サイトからではBBQを楽しめるプランが、

一休.com等の予約サイトでは夕食時に利用出来るクーポンが付与される様です。

プラン内容も価格帯も全く違う為、どちらがお得かは難しい所。

価格帯がお得なのは予約サイトの方なので、コスパを求めるなら是非予約サイトで。

ウェスティンルスツリゾート

こちらは素泊まりのプランのみです。約13%前後の割引が適用されます。

何故か予約サイトと同じプランのはずなのに公式からの予約の方がかなりお得です。

食事に関しては事前予約のお店もあるので、

予約時には食事の事も考えながらご予約を。

ウェスティンホテル仙台

通常のプランからなら40%オフに、

事前予約のプランからでも約28%オフとなる今回のプラン。

こちらも、予約サイトより公式サイトの方がお得に予約する事が出来ます。

現在も新型コロナウィルスの影響で一部レストランやサービスが休止となっています。

特にクラブフロア好きな方は、クラブラウンジが休止となっている点に注意です。

コートヤード・マリオット東京銀座東武ホテル

約15%オフとなるプランがメイン。

こちらも公式サイトの方がお得に予約出来ます。

新型コロナウィルスの影響で未だメインバーは再開とはならず。

各レストランも休業日や営業時間短縮となっています。

コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション

非常に悩ましいのがこのコートヤード東京ステーション。

コスパが最も高いのは公式サイトの方ですが、エディターズクイーンのみと

客室の種類が限られており、客室数も少な目に設定されています。

クリエイターズダブル以上のランクとなると、予約サイトの方がお得です。

客室の広さ等も考えると、予約サイトの方が総合的にお得なのではないかと思います。

以前と変わらず、ラヴァロックの朝食とディナーが休止、

ランチやテイクアウトは平日のみとかなり限られている為に注意が必要です。

メズム東京、オートグラフコレクション

メズム東京

こちらは公式サイトの方がお得となっています。

通常予約からは10%オフと、割引率は控え目。

レストランやバーも短縮営業ではありますが、平常時に近いサービスです。

クラブラウンジのみ、サービスのスタイルが今だけバーやレストランでの提供に。

フィットネスは変わらず臨時休業ですので注意が必要です。

モクシー東京錦糸町

モクシー東京錦糸町

実に40%オフと高い割引率となっているモクシー東京錦糸町。

付帯施設は寂しいですが、拠点として利用するにはラフで使いやすいです。

錦糸町という土地柄、スカイツリーへのアクセスもしやすい為、

本来は観光に使いたいところですが、それも中々憚られる時期。

集中して仕事が出来る場所として予約するのもありではないでしょうか。

因みに公式サイト、予約サイトでプランや価格帯に違いはありません。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

約10%オフと割引率はやや控えめ。

レストランは依然、数を絞って営業しています。

ガーデンプールが今年もオープンする事が決定し、使いやすい完全予約制に。

連休や週末でなければ価格帯も控え目ですし、

ガーデンプールとリラックス目当てで宿泊するのもありかもしれません。

こちらも公式サイトと予約サイトでプランや割引に差はありません。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町

主に対象となっているのがスイートルーム。

公式ではグランドデラックスコーナーキングと表示されている客室以上のランクです。

予約サイトよりも公式サイトの方が少しだけお得な価格帯に。

ただ、通常予約でも同じ価格が表示されている為、

イマイチ割引率が判らなくなっています。

対象となっているプランはもれなくクラブフロアとなっており、

クラブラウンジも復活した為、サービスは平常通りに近くなりました。

ザ・リッツ・カールトン東京

リッツ東京

約15%オフのプランとなっているリッツ東京。

対象客室はクラブフロア以上となっており、かなり豪勢なプランとなっています。

ここ数年リッツ東京のクラブフロアは都内でも最高額の価格帯だった為、

今回のプランは、

直近の価格帯を考えると割とお手頃価格と言えるのではないでしょうか。

レストランも多少の時間短縮はありますが、概ね元に戻ってきました。

東京エディション虎ノ門

9月開業予定となっているエディション虎ノ門。

予約が可能なのは10月1日以降の日程となっています。

約10%オフと割引率は控え目。

また、対象の客室はプレミアルーム以上。

一番スタンダードなグレードから少しランクの高い客室以上となっています。

ウェスティンホテル東京

ウェスティンホテル東京

通常価格からは実に約44%オフと驚きの割引率となっているウェスティン東京。

ここ数年でも、この価格帯は見た事がありません。

予約サイトの方が100円ちょっとお得ですが、

ポイントを考えると悩ましいところですね。

クラブラウンジが復活しましたが、サービスはかなり限定的に。

ビクターズ、コンパスローズは依然変わらず休止中となっています。

東京マリオットホテル

東京マリオットホテル

約30%オフとなる東京マリオットホテル。

公式サイトからの予約がお得ですので、予約は公式サイトで。

ラウンジ&ダイニングGが漸くディナーが再開し、滞在し易くなりました。

ペストリー&ベーカリーも復活し、エグゼクティブラウンジも再開。

フィットネスもリニューアルが終わり、マリオットらしいものになりました。

自粛期間後はかなり厳しい状態ではありましたが、

これで漸く気軽に宿泊出来るいつもの東京マリオットホテルが帰ってきましたね。

ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクション

何故か隠されていたホテルの1つ。さくらタワー東京。

それもそのはず、約40%オフと破格のプランが提示されています。

私はさくらタワー東京がお気に入りで度々宿泊していますが、

この価格帯は実に4~5年ぶりくらいではないかと思います。

さくらタワー東京、実は紅葉も綺麗なホテルで、

個人的にはさくらの時期よりも混雑がない為、気に入っているシーズンです。

今年も機会を見て、紅葉の時期に今回予約を入れようと思います。

こちらも予約サイトより公式サイトの方がお得に予約出来ます。

コートヤード・バイ・マリオット白馬

約15%オフとなっているコートヤード白馬。

価格帯の乱高下が非常に激しく、予約する日を選定するのが中々大変です。

コスパの高い日は恐ろしい程お手頃に宿泊出来ます。

総合的に考えると予約サイトからの予約の方がプランが豊富ですし、

お得な掘り出し物のプランがある為、予約サイトからの予約をおすすめします。

軽井沢マリオットホテル

約20%オフのプランとなっている軽井沢マリオット。

予約サイトよりも総合的に考えると公式サイトの方がお得です。

レストラン、ラウンジが短縮営業ながらも少しずつ平常時に近付いてきました。

フィットネスセンターはまだ営業休止なので要注意です。

伊豆マリオットホテル修善寺

43%オフとかなり割引率の高いプランとなっています。

ただ、対象となっているのはスイートルームのみ。

割引率は確かに高いですが、価格帯もかなりのものになっています。

注意点はグリル&ダイニングGはランチが未だ休止中。

7月23日以降はフィットネスセンターや温泉スパ、岩盤浴、

スポーツセンター等がいよいよ営業再開になるので、

宿泊は23日以降の方がおすすめです。

フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港

25%オフのプランとなっているフォーポイント名古屋。

価格帯もかなりお手頃価格でまとまっています。

7月1日から営業が再開したばかり。

遠方から旅行した際の拠点には便利な立地が嬉しいです。

琵琶湖マリオットホテル

約30%オフのプランとなっている琵琶湖マリオット。

少しずつ施設も再開していますが、フィットネスやキッズルーム、

スポーツセンター等は依然休止のままです。

他にも、名物のプラネタリウムは土日祝のみ営業だったりと、

宿泊する際の日程には注意が必要となっています。

公式サイトと予約サイトで微妙にプランや価格帯が違うのですが、

コスパを考えると予約サイトから予約する事をおすすめします。

翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都

最大割引となる50%オフのプランとなっている翠嵐。

既にかなりの人気で、プラン対象の客室が完売となっている日もチラホラ。

元々がかなり価格帯の高いホテルな為、この価格帯で宿泊出来るのは必見です。

公式サイトと予約サイトで取り扱っている対象客室が違う他、

価格帯は予約サイトの方がほんの少しお得です。

また、公式サイトで検索するには少しコツが必要です。

予め宿泊日をある程度定めてから検索する事をおすすめします。

ザ・リッツ・カールトン京都

リッツ京都

約10%オフとなっているリッツ京都。

少し贅沢なデラックスガーデン以上の客室がその対象となっています。

こちらは予約サイトの方がコスパが良いため、おすすめは予約サイトからです。

レストランは休業日があったり短縮営業だったりする為、

滞在日には注意が必要です。

ウェスティン都ホテル京都

約30%オフとなっているウェスティン都ホテル京都。

対象はジュニアスイート以上のランクとなっており、クラブフロアに属しています。

残念なことに、リニューアルされたばかりのクラブラウンジは休業中。

レストランやフィットネス等は全て再開となっていますが、

短縮営業となっているお店も。

バーの様に営業日が週末と限られているものもある為、滞在日には注意が必要です。

また、公式サイトと予約サイトでは予約サイトの方がコスパが高いです。

モクシー大阪本町

ほぼ40%オフとかなりの割引率となっているモクシー大阪本町。

ランチ営業が再開となり、少しずつ平静を取り戻してきています。

公式サイトよりも予約サイトの方がコスパがかなり良くなっている為、

コスパを追求するなら予約サイトからの予約をおすすめします。

ザ・リッツ・カールトン大阪

リッツ大阪

客室によって割引率が様々なのがリッツ大阪。

ランクの高い部屋になればなるほど、少しずつ割引率も増えていきます。

予約サイトでは現在展開しておらず、公式サイトのみとなっています。

客室によっては金額が全く変わらないのにキャンセル不可となってしまう為、

客室に関してはしっかりチェックしてから予約をする様にしてくださいね。

また、クラブラウンジは休憩スペースでの提供となっており、

フード等のサービスはスプレンディードへの振り替えになっています。

セントレジスホテル大阪

約25%オフのプランとなっているセントレジス大阪。

予約サイトでの展開はなく、公式サイトのみでの展開となっています。

レストラン等は平常時に戻っており、バトラーサービスも何とか続いています。

対象客室はスイート以上となっておりかなり豪勢な客室に。

コスパを求めると厳しいですが、贅沢な客室でゆったり過ごすには打ってつけです。

JWマリオット・ホテル奈良

約10%前後オフのプランとなっているJWマリオット奈良。

クラブフロアやスイートルームがプランの対象客室となっています。

割引率こそ低めではありますが、開業したばかりのホテルに、

少しでもお得に宿泊出来るチャンスです。

7月22日オープンな為、果たしてどのようなサービスに落ち着くのかはまだ未知数。

予約サイトと公式サイトでは価格帯がほぼ同じ。

公式サイトでの予約の方がおすすめです。

南紀白浜マリオットホテル

約15%オフのプランとなっている南紀白浜マリオット。

公式サイトも予約サイトもほぼ価格帯は変わらない為、

おすすめは公式サイトでの予約です。

レストランのディナーが完全予約制に切り替わっている点に注意。

フィットネスセンターやキッズルームは休止中です。

ラウンジでのサービスも一部変更がなされています。

シェラトングランドホテル広島

約10%オフと割引率は控え目ではありますが、お得に宿泊出来ます。

こちらも公式サイトと予約サイトでの価格差は殆どありません。

クラブフロアも割とお手頃価格で楽しめる他、

朝食の事を考えるとほぼクラブフロア一択でも良いかと思います。

絢爛豪華なクラブラウンジではありませんが、おまけのサービスとしては必要十分。

イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古

約25%オフのプランとなっているイラフ沖縄宮古。

元々の客室が58室と少ない他、対象客室がやや少な目に設定されている様で、

既に予約出来ない日付もある模様です。

朝食込みのプランなので、お得感は割と高めです。

予約サイトでは殆ど展開していない様なので公式で予約を。

オキナワマリオットリゾート&スパ

約25%オフとなっているオキナワマリオット。

しかも、キャンセルが滞在予定日の3日前まで可能と、

今回のプロモーションの中では異例の待遇をとっています。

価格帯も予約サイトと比べるとお手頃。

短縮営業のレストランや休止中のレストランが多数ある点は要注意。

ジムやスパ、ビーチやインドアプールも短縮営業となっているので、

おこもりステイの方が存分に楽しめるかもしれませんね。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

こちらも約25%オフとなっているシェラトン沖縄。

予約サイトでも展開していますが、公式サイトの方がほんの少しお得です。

こちらもキッズプレイエリアやゲームコーナー、シーウォーカー等が休止中。

お子様が楽しめそうなスポットが軒並み営業休止なので、

ご家族での来訪はやや悩みどころかもしれませんね。

2種のプールは通常通りの営業となっているので、プールメインなら是非!

ザ・リッツ・カールトン沖縄

約15%オフとやや控えめな割引率となっているリッツ沖縄。

元々の価格帯が高めなので、割引金額は大きいです。

少し豪華なプレミアデラックス以上の客室が対象となっています。

レストランの一部が休止となっています。

他にも、プールやスパは利用人数制限になる事も。

公式サイトと予約サイトではプランも価格帯も全く同じです。

スポンサーリンク

まとめ

多くのホテルが今回のサマーセールに参加していますが、

割引率が高く設定されているホテルは少な目。

Go Toキャンペーンと併用すれば、

かなりお得に宿泊出来るチャンスに違いはありません。

年末分まで予約が出来る為、新型コロナウィルス情勢が心配な場合は、

11月や12月の予約もありかと思います。

予約期間が20日までとかなり短い為、計画はお早めに。

コメント