軽井沢マリオットホテルのGOOD・BADレビューまとめ

どんなレビュー・口コミを一番参考にしますか?
画像出典:ホテル公式HP

ラフォーレからのリブランド。

温泉付きの客室があったり、わんちゃん同伴で宿泊できるコテージがあったりと、

避暑地・別荘地の軽井沢らしいリゾート感満載のホテルです。

軽井沢マリオットホテル

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホテル概要

項目概要
開業年2016年(リブランド)
客室数142室
チェックイン15:00~
チェックアウト11:00~
駐車場〇屋外71台 (宿泊者は滞在中無料)

軽井沢マリオットホテルの会員制度はコチラから

スポンサーリンク

GOODレビューまとめ

GOODさん
GOODさん

ノースウィングの温泉付きのお部屋が良い!

朝食は地元産の食材も多く質も中々!

スポンサーリンク

BADレビューまとめ

BADさん
BADさん

数値の割に部屋がやや狭め・・・

アメニティが少な目・・・

朝食以外は質が低め・・・

近隣施設が少ないので利便性が悪い・・・

スポンサーリンク

BAD滞在にならない為には?

最も悩ましい客室の選択。

ノースウイングを選択したい所ですが、宿泊費はメインウイングの倍近く。

ノースウイングを選択しても、客室の広さはそこまで大きく変わりません。

ホテル内の主な設備はメインウイングに集約されている他、

ノースウイングからメインウイングは多少距離がある為、尚の事部屋の選択が悩ましいです。

コスパを考えると、メインウイングをお手頃な価格で予約する事をおすすめします。

アメニティに関しては、やはり少な目。

特に化粧品関連は、ご自身が良く使うものを予め持参する事を強くおすすめします。

近隣にコンビニはありますが、徒歩だと15分前後かかる為、かなり億劫です。

レストランに関しては、ホテル内には1つだけなので、選択肢はほぼ皆無。

しかもランチは基本的に営業していない為、おこもりステイには不向きです。

近隣のレストランに飛び込みで行く事はかなり無謀ですので、

食事に関しては、予めお店をリサーチして予約する事を強く強くおすすめします。

基本的に車での移動でないとかなり厳しめ。

そうなると、タクシーに頼らざるを得なくなり、滞在費はかなり嵩みます。

車での移動となると、お酒はホテルでのみ楽しむ事になる為、

ホテルでの過ごし方もやはりしっかり予め予定を立てる事が必要です。

スポンサーリンク

まとめ

出典:一休.com

ラフォーレから生まれ変わった軽井沢マリオット。

ほぼ全室客室内温泉付きのノースウィングが新設され、

よりラグジュアリーなホテルになりました。

主要駅からかなり離れた場所に位置している為、

ホテル全体がゆったりとした雰囲気なのは嬉しい点。

ホテルスパも割とお手頃な価格帯で楽しめますし、

庵スパなのでクオリティも安心。

これからよりマリオットらしいホテルになっていくのではないかと期待が高まります。

一方、リゾートホテルとしては

その使い方によって大きく評価が左右されるかと思います。

例えば、私の様にリゾートではゆっくりお酒を楽しみたい方には、

それを叶えるのは難しいです。

レストランが1つ、更にはバースペースと言えるものはない為、

どうしても喧噪に包まれ勝ち。

予めお酒を購入して客室で楽しむのが正しい選択になってきます。

温泉に関しても、温泉地の旅館の様なものを想像していると肩透かしを食らうかと思います。

もう少し浴槽が広ければ言う事なしなのですが・・・。

大浴場も週末や繁忙期はゆったり楽しめない可能性が高いので、難しいところ。

最大の欠点は、車で訪れないと移動にかなり制限がある点。

タクシーやバスに乗り慣れてないと思わぬストレスを抱える可能性も。

このホテルを利用するなら、予め下調べは入念に済ませて計画を立て、

滞在中はストレスフリーで過ごせる様に心掛ける事をおすすめします。

コメント