近日中にホテルイベントのニュースをスタートします。

[神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ]温泉完備の老舗ホテル。あらゆる用途に使える魅力。

ホテルアンケート
ホテル予約をする際、どういう風に検索して決めていますか?
  • 回答を追加する
画像出典:ホテル公式HP

神戸六甲アイランド内にあるシェラトンホテル。

開業25周年を迎えた、六甲アイランドで双璧を成すホテルの1つ。

天然温泉も楽しめ、観光にもビジネスにも嬉しい。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ

スポンサーリンク

ホテル概要

項目概要
開業年1992年
客室数270室
チェックイン15時~
チェックアウト12時~
駐車場〇屋内180台
(宿泊者は24時間まで無料
それ以降30分200円)

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの会員制度はコチラから

スポンサーリンク

客室

まず通常フロアは「シェラトンフロア」「プリファードフロア」の2種類

「シェラトンフロア」は「モデレートツイン」「デラックスツイン」「コーナーツイン」

「コーナーカルテット」「プレミアツイン」「コーナーファミリーカルテット」

「プレミアファミリーツイン」「デラックスファミリーツインA・B」と8種類。

「プリファードフロア」は「ダブル」「デラックス」「プレミア」「コーナーツイン」の4種類。

クラブフロアは「レディースフロア」「クラブフロア」「スパフロア」の3種類。

「レディースフロア」「ダブル」「デラックスツイン」「コーナーカルテット」

「プレミアツイン」の4種類。

「クラブフロア」「ダブル」「デラックス」「コーナーツイン」「プレミアキング」

それぞれサービスが異なっています。

「スパフロア」「モデレート」「デラックス」「テラス」「プレミア」の4種類。

クラブフロアはクラブラウンジが、レディースフロアはレディースラウンジが利用出来ます。

各種スイートは全てクラブフロアに属しています。

「クラブフロア」には「クラブジャパニーズスイート」「ハリウッドスイート」

「タワーズスイート」「エグゼクティブスイート」「プレジデンシャルスイート」の5種類。

「スパフロア」には「ジャパニーズスパスイート」「専有露天風呂付和室」の2種類。

画像出典:一休.com

一番スタンダードなシェラトンフロアのモデレートツインは、広さ28㎡。

高級ホテルとしてはやや手狭な広さではありますが、使い勝手は良いかと思います。

画像出典:ホテル公式HP

最上級のプレジデンシャルスイートとなれば、広さは124㎡。

広く贅沢なリビングルーム。ゆったりとしたベッドルームは一夜を過ごすに最適です。

アメニティは部屋毎に違いがあります。

 通常フロアクラブフロア
アメニティ
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • バスジェル
  • ボディローション
  • バスタブレット
  • 石けん
  • ヘアゴム
  • シャワーキャップ
  • 歯ブラシ
  • ヘアブラシ
  • コーム
  • シェーバー
  • コットン
  • 綿棒
  • ハンドソープ
  • フェイシャルパック
  • パジャマ
  • ミネラルウォーター

コーナールームのみ

  • レディースポーチ
    (スキンケアセット
    ・ヘアトリートメント
    ・靴下・ヘアターバン)
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • バスジェル
  • ボディローション
  • バスタブレット
  • 石けん
  • ヘアゴム
  • シャワーキャップ
  • 歯ブラシ
  • ヘアブラシ
  • コットン
  • 綿棒
  • ハンドソープ
  • フェイシャルパック
  • マッサージソルト
  • レディースポーチ
    (スキンケアセット
    ・ヘアトリートメント
    ・靴下
    ・ヘアターバン)
  • バスローブ
  • パジャマ
  • ミネラルウォーター
  • 浴衣&半纏
サービス
  • シューシャインサービス
  • ターンダウンサービス
  • シューシャインサービス
スポンサーリンク

クラブフロア「クラブフロア」

クラブフロアに関してはコチラの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

レストラン

レストランだけでなくパブまで完備されています。

ルームサービスは7時~24時までです。

ダイニング Kobe Grill

画像出典:一休.com

ホテル最上階の21階にあるグリルダイニング。

席数は68席。個室は2室完備です。

オープンキッチンがある事で、店内は活気に溢れ、料理そのもののパフォーマンスも楽しめます。

ランチは2,800円~とリーズナブルなメニューもありますが、平日限定で10食のみと限定的。

基本は5,000円++とホテルのグリルダイニングらしいランチの価格帯となっています。

一方のディナーは5,500円++~と、通常のランチとほぼ変わらない価格帯に。

ホテルディナーとしてはリーズナブルな価格帯なので、利用し易いのは嬉しいですね。

MEMBERS DINE MOREの対象レストランですので、更にお得に楽しむ事も。

また、ランチのみではありますが、お得に楽しめるプランもいくつかあります。

特徴的なのは温浴施設の入場がセットになっている点。

外来の方が利用される場合は2,800円の利用代金が掛かる為かなりお得に温泉も楽しめます。

一方、宿泊時は温浴施設が無料な為、そこまでお得感はありません。

宿泊時はMEMBERS DINE MOREを、レストランのみの利用ならコチラのプランを、

といった使い分けをする事が大切です。

鉄板焼きグリル 神戸グリル

画像出典:一休.com

Kobe Grillと同じく最上階の21階に位置する鉄板焼きレストラン。

席数は20席と、ホテルの鉄板焼きとしては割と席数も豊富。

神戸の街を背景に目の前で豪快な鉄板焼き料理が楽しめるのは嬉しいですね。

ランチは平日2,800円++~とホテルの鉄板焼きとしてはかなりリーズナブル。

スタンダードなメニューであっても3,800円++~なので、やはりお値打ちです。

ディナーは流石に9,000円++~と、鉄板焼きディナーらしい価格帯になってきます。

MEMBERS DINE MOREにも嬉しい事に対象レストランとなっています。

今の所特別な割引プラン等はありません。

元々がかなりお値打ちな価格帯なので、仕方ないかもしれませんね。

MEMBERS DINE MOREの割引をちゃんと申請してしっかり割引してもらいましょう!

中国料理 翠亨園

画像出典:一休.com

2階にある中国料理店。

席数は個室4室を含めて全80席とかなり大きいです。

どこか懐かしさを感じさせる内装は香港らしさも併せ持っています。

ランチはコース・飲茶バイキング共に3,000円++~。中国料理のランチとしては標準的な価格帯。

やはり注目は飲茶バイキイング。

オーダーバイキング形式となっており、目の前までワゴンで運んでくれます。

思わず食べ過ぎてしまいそうですね。

この飲茶バイキングだけは割引等を適用出来ないのでご注意を。ポイントは獲得出来ます。

ディナーは6,000円++~と、こちらも割と標準的な価格帯。

勿論高級食材を使ったディナーコースもしっかりと用意されています。

MEMBERS DINE MOREの対象レストランですのでお得に楽しめるのも嬉しい。

ランチのみではありますが、こちらも温浴施設の入場がセットになったプランがいくつかあります。

これ等プランもやはりレストラン利用時に予約を検討したいところですね。

日本料理 松風

画像出典:一休.com

2階にある日本料理店。

テーブル席26席、個室2室、座敷が4室。割とゆったり食事を取る事が出来ます。

内装に拘りが感じられ、特に組子の飾りは見られる場所も少なくなった日本の伝統技法です。

ランチは2,800円++~と割とリーズナブルな価格帯もある為、利用しやすいのは〇。

ディナーも5,500円++~と、ホテルの日本料理店としては割とリーズナブルな価格帯。

MEMBERS DINE MOREには残念ながら非対象レストランとなっています。

こちらも例に漏れず、温浴施設の入場とセットになったプランがお得。

やはりレストラン利用時で温浴施設にも行ってみたいと検討中の方は是非チェックを。

テラスレストラン ガーデンカフェ

画像出典:一休.com

1階にあるレストランカフェ。オールデイダイニングの役割も果たします。

店名通り、緑豊かな開放感溢れるカフェレストランとなっており、多くの人で賑わいます。

席数は145席と客室数を考えるとやや少な目。テラス席も18席あり、

天気の良い日はそちらで食事やティータイムを過ごす事も出来ます。

朝食は1,500円++~ですが、メインとなるのは2,500円++のバイキングでしょう。

ホテルの朝食としては割とリーズナブルですし、

気持ちの良い陽射しを感じながら食事が取れるのは嬉しいですね。

ランチもバイキングが開催されており、嬉しいことに価格帯は2,500円++~とこれまたリーズナブル。

ディナーバイキングも3,000円++~と非常にリーズナブルで、様々なサービスデイも開催されています。

勿論、シェラトンバーガーを筆頭にアラカルトも多数あるので、

バイキング利用でなくても色々と使い方があります。

ランチバイキイングは特に人気が高い為、ウェイティングする事もしばしば。

MEMBERS DINE MOREの対象レストランですので、ちゃんと申請して是非お得に。

こちらは上記レストランとは違い、ディナープランに温浴施設の入場がセットになったプランがあります。

割引率もそこそこ高い為、利用も検討したいところですが1点注意が。

温浴施設の利用は食後のみとなっています。

つまり、温浴施設でゆったりしてから、ディナーバイキングへ・・・といった使い方が出来ません。

温浴施設が21時までなので、ディナーはおのずと早い時間帯に取らなければならず、

そういった使い方を検討していた方のみにおすすめのプランです。

スカイラウンジ Sky21

画像出典:一休.com

店名通りホテル最上階の21階にあるスカイバーラウンジ。

席数は22席。スカイラウンジとしては席数は少な目です。

窓側の席がやはり特等席になりますね。

テーブルチャージが800円掛かります。夜景を満喫出来る料金と考えれば割とお手頃かもしれません。

実は下記の様にハッピーアワーが開催されており、そのプランのみチャージが掛かりません。

完全な夜景ではない為、魅力はやや半減しますが、お得に楽しむならハッピーアワーも是非。

MEMBERS DINE MOREには非対象レストランとなっています。

お得なプランも特にはありませんので、気兼ねなく利用出来ます。

是非神戸の素晴らしい夜景を美味しいお酒と共に楽しみましょう!

メインバー テラ

画像出典:一休.com

1階にあるホテルのメインバー。

席数は20席とホテルバーとしてはやや少な目。

カクテルコンペで入賞を果たしたカクテルをはじめ、オリジナルカクテルも多数楽しめます。

全体的にカクテルの価格帯がお手頃で、

特にスタンダードなカクテルはホテルバーとしてはリーズナブルに楽しめます。

MEMBERS DINE MOREの対象レストランですのでお酒もお得に楽しめます。

お得なプランは特にないので、気兼ねなくカクテルをお願いしましょう。

MEMBERS DINE MOREの申請だけは忘れずに。

スポーツパブ アリーナ

画像出典:一休.com

1階にあるスポーツパブ。

パブと言うだけあって席数も88席とかなりの大箱。

雰囲気はニューヨークを意識しているそうです。

ホテルにスポーツパブがあるのは全国の高級ホテルでも数える程度。

下記の通り、ハッピーアワーも開催しており、よりお得に利用出来る事も。

こちらでしか楽しめないフードもあったり、日常的に利用するにも楽しいお店です。

早い時間はこちらで楽しんで、ゆったり飲む為にメインバーへ。なんて使い方もオシャレですね。

MEMBERS DINE MOREの対象レストランでもあるので、いつでもお得に楽しめます。

特別な割引プランもこちらはありませんので、特に気にせずワイワイ盛り上がりましょう!

スポーツパブ「アリーナ」ハッピーアワー

時間:18:00~L.O20:00(水、木曜日のみ。水曜日は女性限定)

料金:各ドリンク50%オフ

メニュー:各種カクテル、スパークリングワイン、ソフトドリンク、ノンアルコールカクテル等

消費税、サービス料10%別、他優待との併用不可

その他キャンペーンメニューやフード類は通常価格


1階に位置する、その名の通りスポーツパブです。

ホテルの中にスポーツパブがあるのは珍しいですね。

中にはダーツもあり、飲みながらダーツに興じる事も出来ます。

ホテルとは思えない非常にカジュアルな雰囲気です。

ビールが対象外なのは残念ですが、その代わりにカクテルは存分に楽しめます。

元々の価格帯がかなり低い為、非常にお得に楽しめるハッピーアワーです。

また、月に1度、ジャズ夜会が開かれています。

その日は19:30~ミュージックチャージが1,000円掛かります。

ハッピーアワーでお得にお酒を楽しみ、音楽まで楽しめるのは嬉しいですね。

スカイラウンジ「Sky 21」ハッピーアワー

時間:17:30~19:00

料金:グラスシャンパン1,000円(通常1,782円)

メニュー:グラスシャンパン+チャージ無料(800円)+チャーム(おつまみ)付き

他優待との併用不可

その他キャンペーンメニューやフード類は通常価格


ホテル最上階の21階に位置するバーラウンジ。

六甲山周辺だけでなく、神戸、大阪の海沿いの夜景を楽しめます。

やはりこのバーラウンジに訪れたら窓側の席は外せません。

是非、国内でも有数の夜景と謳われる神戸の夜景を存分に楽しんでください。

このハッピーアワーではシャンパンを僅か1,000円で楽しむ事が出来ます。

チャージも無料になり、おつまみまで付いてきます。

時間的に食前酒に最適ですし、是非食前酒として。

食後飲み足りなければ、メインバー「テラ」へ伺う事もおすすめします。

スポンサーリンク

スパ・フィットネス・プール

3階には「スパ&ウェルネス」「六甲温泉 濱泉」が、

5階には、フィットネス&スポーツ「ザ・ベイクラブ」があります。

画像出典:ホテル公式HP

「六甲温泉 濱泉」は宿泊者なら無料で利用する事が出来ます。

外来での利用は大人2,800円、子供500~1,200円です。

マリオット会員等やレストラン等で2,000円以上利用された方は1,500円で利用する事が出来ます。

貸切温泉「なごみ湯」のみ、5,000円+で利用する事が出来ます。

画像出典:ホテル公式HP

プール、フィットネスはクラブフロアの宿泊者のみ無料で利用する事が出来ます。

その他宿泊者の方はプール・ローカールームは2,000円+、ジムのみは1,000円+、

ロッカールームのみは1,000円+で利用出来ます。

各種ウェア・水着はレンタルも可能です。

(シャツは300円+、ショートパンツは400円+、シューズは500円+、水着は500円+、その他レンタル品多数)

プールは20mが3コースと十分な広さです。

ロッカールームにはサウナ、ジェットバス等の設備も完備されており、身支度品も十分に用意されています。

フィットネスやプールだけでなく、朝の身支度にも利用出来る為、非常に便利です。

画像出典:一休.com

因みにクラブフロア、スパフロア、レディースフロアに宿泊の方限定で、

通常の湯上りラウンジの他、「SpaLiving」と呼ばれるラウンジを使う事が出来ます。

中では飲み物も頂く事が出来、マッサージチェア等も完備されており、特別な空間になっています。

画像出典:ホテル公式HP

ホテルスパの「エステサロン ウィンバックSPA PRISME」が2019年に新しくオープンしました。

価格もホテルスパとしては標準的な価格帯なので、

ゆったり温泉に浸かってホテルスパを受けるのも良いですね。

  • スパ:12:30~22:30
  • フィットネス&プール:7時~22時
  • 六甲温泉 濱泉:6時~24時
スポンサーリンク

その他施設&サービス

画像出典:一休.com
  • 2階:フードセレクトショップ「シェラトンマルシェ」
    シェラトンショップ「ベイリーフ」
    シェラトンマルシェでは、生鮮食品を中心に、パンやスイーツまで。
    ベイリーフではお土産や地元の名産品、USJのオフィシャルグッズも揃っています。
スポンサーリンク

まとめ

六甲アイランドのランドマークがこのホテル。

最近では六甲温泉をゆったりと楽しめる温浴施設もオープン。

宿泊者は誰でも無料で利用出来る為、時間帯によっては混雑しますが、

やはり外せない魅力の1つとなっています。

クラブフロアは3種類ありますが、クラブラウンジが使えるのはクラブフロアのみです。

別段優れたラウンジではありませんが、コストパフォーマンスを考えると割と満足出来るかと思います。

場所が場所だけに交通の便等はかなり悪いですが、大阪湾に面しているだけあってゆったりするには最適です。

ホテル内レストランも種類が多く、長期滞在でも色々と楽しめます。

スパフロアは専用露天風呂付のお部屋もあり、

普通のお部屋も3階の濱泉に直通の専用エレベーターが備え付けられており、

温泉を存分に楽しむのに打ってつけのフロアになっています。

コメント