※Go Toトラベルは暫くの間全国一時停止へ※

リーガロイヤルホテルのGOOD・BADレビューまとめ

当サイトに追加検討中の機能でどれが一番あると嬉しいでしょうか。
リーガロイヤルホテル

京阪中之島駅から地下通路で直結。大阪駅からも無料バスが通っています。

膨大な客室数と様々な設備が整っており、長期滞在も容易。

ホテルとしての歴史は80周年を超える、リーガロイヤルのフラグシップホテルです。

リーガロイヤルホテル

ホテル概要

項目概要
開業年1965年(リニューアル)
客室数984室
チェックイン15時~
チェックアウト11時~
駐車場〇屋内・屋外計732台
(1泊1,500円)

リーガロイヤルホテルの会員制度はコチラから

クラブフロアに関してはコチラの記事をご覧ください。

開業85周年を迎えた歴史ある老舗ホテル。

以前はアクセスがやや悪かったのですが、

今では大阪駅からの送迎バスの他、

京阪中之島駅が誕生し、ホテルと地下通路で直結した事で、

かなり利便性の良いホテルへとなりました。

リーガロイヤルホテルグループでは貴重なクラブフロアがあるのが特徴の1つ。

クラブフロアは2タイプあるのですが、当サイトでは、

「ザ・プレジデンシャルタワーズ」のみをクラブフロア扱いとしています。

更にクラブラウンジが2020年3月中旬にリニューアルの予定。

今後の発展が益々楽しみなホテルです。

GOODレビュー&BADレビューまとめ

GOODさん
GOODさん

老舗ホテルらしいコンシェルジュの安定したサービス!

なだ万の朝食を筆頭に、美味しくコスパの良いレストラン!

全体的にコスパは高め!

BADさん
BADさん

流石に所々の経年劣化は気になる・・・

全体的に古さを感じる部屋の造り・・・

客室も清掃が行き届いてない事が・・・

チェックイン・アウトがやや混む・・・

BAD滞在にならない為には?

まず、チェックイン・アウトに関しては、

クラブフロアなら完全に回避出来るので、

気になる方はクラブフロアを選択する事をおすすめします。

リーガロイヤルホテル、クラブラウンジ

通常フロアの場合、

チェックイン開始の15:00~16:00程度はやはりフロントが混み合います。

お連れ様がいらっしゃる場合は、ソファーやラウンジで寛いで貰っている間に、

チェックイン手続きをする等、工夫が必要になってきます。

チェックアウトはチェックインよりも更に混雑する事も。

ウェストウィングの11~13階を含め、

一部客室では客室内でのWEBチェックアウトが可能。

手間は掛かりますが、列に並ばずスムーズにチェックアウトを済ませることが出来ます。

今後、利用者が多ければ、導入数が増える予定との事なので、こちらに期待です。

ハード面は、正直なところ、お客側で改善する方法はほぼ皆無です。

快適さを追求するのであれば、広めの客室を選択するくらいでしょうか。

クラブフロアのザ・プレジデンシャルタワーズなら、

41㎡以上の客室を選択すれば、大分快適に過ごせます。

おすすめは「ヨーロピアンクラシックデラックスツイン」

出典:公式サイト

部屋の広さも49㎡と十分ですが、何よりも重要なのはバスとトイレが別になっている点。

リーガロイヤルホテルではスイートルームでもバス・トイレがまとまっている客室もある程。

流石に一番リーズナブルな客室とは差額も多少ありますが、快適さは全然違います。

まとめ

リーガロイヤルホテル大阪、クラブラウンジ

中之島に古くから居を構えた大阪を代表する老舗ホテルの1つです。

リーガロイヤルホテルとしても、特徴的なクラブフロアがあるのは、

このリーガロイヤルホテルだけ。

クラブフロアは、個人的に甘い物とお酒が好きな方には是非とも滞在して頂きたい、

大阪でもおすすめのクラブフロアの1つです。

レストランも多彩で、滞在中様々な料理を楽しむ事が出来ます。

ハード面では、昨今の新しい外資系ホテルには到底及びません。

しかし、そこをソフト面でカバー出来るサービスの良さがこのホテルにはあります。

流石にクラブフロアは近年の値上がり傾向に伴って、

4万円代に近い価格帯まで値上がりしてきましたが、

それでもまだまだコスパは良好と言いたくなる程、おすすめのクラブフロアです。

クラブラウンジのリニューアルが今から楽しみです。

今回レビューをまとめる際、相当数のレビューをチェックしましたが、

総じてソフト面は高評価を得ており、老舗ホテルの意地を感じました。

完全にハード面で損をしているのは言うまでもないですが、

ここまで歴史あるホテルだと、大規模改装は中々難しいのかもしれませんね。

是非、頃合いを見計らってより快適な客室へと生まれ変わって欲しいところです。

コメント

error: