※Go Toトラベルは暫くの間全国一時停止へ※

丸ノ内ホテルのGOOD・BADレビューまとめ

当サイトに追加検討中の機能でどれが一番あると嬉しいでしょうか。

外観からは想像出来ない1924年創業の老舗ホテル。

2004年の東京駅再開発と共に現在の姿に生まれ変わっています。

このホテルならではのおもてなしと楽しみ方が詰まっています。

丸ノ内ホテル

ホテル概要

項目概要
開業年1924年開業、2004年完全リニューアル
客室数205室
チェックイン15時~
チェックアウト~12時
駐車場〇屋内地下丸の内オアゾ共有320台
(1泊1,500円)

GOODレビュー&BADレビューまとめ

GOODさん
GOODさん

老舗ホテルらしいコンシェルジュのサービス!

東京駅ほぼ直結の利便性の高さ!

東京駅隣接ならではの唯一無二の景色!

美味しい朝食を中心としたホテルレストラン!

BADさん
BADさん

客室の向き次第で景観が微妙に・・・

客室の造りが古めかしい・・・

BAD滞在にならない為には?

客室からの景観に関しては、予約する客室によって違います。

丸の内側に面した客室は、ほぼビル・ビューとなっていて景観がイマイチに。

スタンダードツインやスーペリアダブル、デラックスダブル等、

客室のランクではなく、種類によって面している向きが違うので、

予約時には良く調べる事をおすすめします。

ただ、景観こそイマイチになる丸の内側ですが、騒音とは無縁にもなる為、

ある種の一長一短はあります。

多少の騒音はありますが、

このホテルの魅力はやはりトレインビューだと私は思うので、

個人的にはトレインビューをおすすめしたいところです。

客室の構造に関してはバス・トイレ等がユニットバスとなっており、

ウェットエリアの古めかしさはやや気になるところ。

ホテル側も、今後の改装時に要検討したいところの1つと挙げているので、

もしかすると次回改装時には現代的なウェットエリアに変わるかもしれません。

スイートやデラックスルームの一部を除き、

ほぼ全客室でウェットエリアは似たような造りになっているので、

どうしても気になる方はランクの高い客室を選択する必要があります。

ただ、デラックス以上の客室は宿泊費の価格差がかなりある為、悩ましい点でもあります。

まとめ

東京駅直近のホテルとしてはそこそこの宿泊費でコスパもそれなりに良く、

老舗ホテルらしい隙の無さで概ね評価の高い丸ノ内ホテル。

何よりも、東京駅がほぼ眼下に捉えられる立地は、他のホテルにはない魅力。

騒音と引き換えに得られるここでしか見られない眺望は、

このホテルのハイライトの1つになっています。

ホテルレストランの魅力も忘れてはならない要素で、

都内のホテルレストランとしてはどのお店、

どの時間帯でもリーズナブルに楽しめるコースが用意。

勿論、ホテルレストランらしい豪華なコースメニューもちゃんと揃っています。

特に大安くらぶのランチは一見の価値あり。

季節次第ではポムダダンのテラス席も見逃せません。

付帯施設の少なさやロビーフロアの手狭さを考えると、

ハイエンドホテルとアッパーミドルホテルの丁度中間といった印象。

価格帯が平日・週末問わず、ほぼ安定しているのも嬉しい点。

他のアッパーミドルホテルと同じく、過度な期待さえしなければ、

総合評価はかなり高めな日本らしいホテルだと思います。

コメント

error: