東京虎ノ門東急REIホテル ブログ風宿泊記~写真と感想を添えて~

どんなレビュー・口コミを一番参考にしますか?

2020年5月現在、新型コロナウィルスによる感染拡大を防ぐ為、

都内でも多数のホテルが無症状や軽症の感染者を受け入れています。

今回取り上げる東京虎ノ門東急REIホテルもその1つ。

4月11日から現在の名称に変わりましたが、

それまでは「新橋愛宕山東急REIホテル」という名前でした。

名前の由来は勿論、愛宕山の麓にホテルがある事から付けられています。

今はどちらかと言うと、近隣施設の虎ノ門ヒルズが目立ってきている為、

それもあってか、現在の名称へと変更されたのでしょう。

今回は、2020年2月頃に宿泊した当時の様子を写真を添えてお届け致します。

スポンサーリンク

東京虎ノ門東急REIホテルは最低限のサービスながら居心地は抜群。

日頃から東急ホテルは度々利用しますが、

東急REIホテルに宿泊するのは今回が初めてです。

今回宿泊を決めた理由は、

東急ホテルズが2020年からスタートしたキャンペーンが開催されていたからです。

REI PROJECT」と題したこのキャンペーンは、

全部で3つのイベントを展開し、

より東急REIブランドを身近に感じてもらいたいという粋なキャンペーンでした。

私はその第1弾、5,000ポイントボーナスプレゼントに飛びづいたワケです。

最寄り駅は銀座線の虎ノ門駅、もしくは日比谷線の神谷町駅です。

私は神谷町駅から歩きましたが、やはり案内通り7分前後かかりました。

下り坂があるので、神谷町駅から歩くのはちょっと大変ですね。

虎ノ門駅からなら平坦な道を虎ノ門ヒルズ等を眺めながら歩ける為、

虎ノ門駅から行く事をおすすめします。

出典:ホテル公式

ホテルは旧館となる南館と新館の2つがあります。

建物は1階で繋がっているのですが、フロントがあるのは新館の方です。

チェックイン手続きは割とスムーズに行われ、

最早、絶滅危惧種かと思う程に懐かしさを感じる

大き目のホルダーがついた鍵を受け取り、部屋へと向かいます。

今回、私が予約したのは最もリーズナブルなスタンダードシングルです。

新館の方に客室があった為、フロント隣のエレベーターですぐお部屋に到着。

ビジネスホテルとしては至ってスタンダードな内装、調度品となっています。

空気清浄機が備え付けなのは嬉しいですね。

お手入れもしっかりとされていて、非常に好感が持てます。

お水は自分で補充しなければなりませんでしたが、

ビジネスホテルですし、何より格安での宿泊ですので、不満は全くありません。

意外とパワフルな空気清浄機の様で、滞在中快適に過ごす事が出来ました。

デスクも至ってシンプル。

ミラー、ティッシュ、サービスのコーヒーやミネラルウォーター等。

テレビもこの部屋の広さなら丁度良い大きさですね。

翻ってベッドを見てみましょう。

1人で眠るには十分過ぎる広さのベッドです。

パジャマは既にベッドに置かれています。

翌日は居心地が良くて、ランチタイムまでベッドでゴロゴロしていました。

ランドリーサービスもある様で、引き出しには専用の袋と代金表が入っていました。

利用する事はありませんでしたが、

それなりにお手頃価格で利用出来るので、長期滞在でも安心感ありますね。

テレビの下の棚には冷蔵庫やコーヒーやお茶を飲む為のポットとカップが。

冷蔵庫は冷凍場所がない為か、

アイスクリームや冷凍食品は保存出来ませんとしっかり書かれています。

ボトルワインだと不安定に寝かせてギリギリ入る程度でしょうか。

小さいサイズのハーフボトルなら余裕で入るので、

お酒を飲む際には是非ハーフボトルで。

バスルームはトイレがあるタイプ。

ピカピカに磨かれていて、とても清潔感がありました。

バスタブは思ってたよりも広くて、ゆったりバスタイムを堪能出来ますね。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープはボトルタイプ。

エコで良いと思います。

洗い心地も良好で、髪がギシギシになる事もありませんでした。

ドライヤーは壁掛けタイプです。

こういう壁掛けタイプのドライヤーって、段々数が減ってきましたよね。

若干電圧が弱いのか、HIGHにしてもそこまで風は強くありませんでした。

髪には優しい丁度良い風量かもしれません。

アメニティはロゴ入りの袋にそれぞれ収められています。

シャワーキャップやボディタオルまであるので、

ビジネスホテルとしてはアメニティが割と充実している方ではないでしょうか。

最後にお部屋からの景色をお届けします。

新館の多くは、大通り側に窓が設けられていて、朝はしっかり陽射しが入ります

ホテルの紹介は以上です。

因みに出掛ける際は、フロントに鍵を預けて出掛けられます

お部屋番号だけは忘れない様にしてくださいね。

スポンサーリンク

すぐ隣には愛宕神社があります

ホテルのすぐ隣には出世の石段で有名な愛宕神社・愛宕山が聳えています。

この愛宕山、天然の山では東京都23区内で最高峰となる様です。

折角なので上ってみましょう。

下から見上げた時は大した事ないかなと思っていたのですが、

いざ登ってみるとかなりキツイです。

理由の1つとしては、石段1つ1つの高さがバラバラで、

更には段差としては割と高めだからだと思います。

これを昔は馬で駆け上がった者がいるのですから、凄いと言わざるを得ません。

愛宕神社内は、広さこそ、そこまで広くはありませんが、

鯉が生息する池があったり、茶店があったりと見所十分です。

残念ながら、一部お社は改装の為見ることが出来ませんでしたが、

社務所には可愛く大人しいネコが出迎えてくれたり、本当に癒されます。

お隣にはNHK放送博物館もあるので、

早い時間帯に伺った際はそちらに寄るのも良いですね。

因みに帰りは石段ではなく迂回路として坂で下る事も出来ます。

スポンサーリンク

まとめ

  • ビジネスホテルとして、過不足なく、居心地良し!
  • 朝食は南館1階のレストランで取る事が出来ます。
  • 宿泊料金がとてもお手頃な日がある!

初めて宿泊した東急REIホテルは、

東急ホテルの名に恥じない、とても居心地の良いビジネスホテルでした。

ここなら、一時隔離されてらっしゃる方も、快適に過ごせるのではないでしょうか。

今回朝食は敢えて採らず、

代わりにランチをホテル1階のレストランでいただきましたが、

お値段も割と手頃で、美味しいランチをゆったり楽しむ事ができました。

近隣の奥様方に大変人気のあるレストランの様で、

私以外のお客様は殆どが奥様方という状態だったのも面白い体験でした。

徒歩での移動が大変という方には、ホテルの目の前にバスが停まります。

始発の東京駅丸の内南口から、日比谷、虎ノ門を通過し、

そのまま東京タワー、白金、目黒へと走る利便性の良いバスなので、

バスの利用も検討してみては如何でしょうか。

虎ノ門ヒルズ付近も新しい施設がどんどん完成しているので、

個人的には虎ノ門の方へ歩いた方が色々と発見があり、楽しめるかと思います。

コロナウィルスが落ち着いた際には、是非また泊まりに行きたいホテルです。

コメント