ホテルレビュー依頼やお仕事に関してはこちら

世界をこの手に収めたみたい!最高のビューバスルームがある東京都内高級ホテル5選

ビューバス、

高級ホテルの客室の中で、1つのランクとして扱われる要素、

それが「ビューバス」です。

文字通り、ビュー・バス=景色を楽しむ事が出来るお風呂

高層ビルが立ち並ぶ都内近郊高級ホテルでは、

意外と難しい要素でもあり、

ビューバスとは謡っているものの、

実際にそのビューを楽しむには向かいや近隣のビルから

完全にコチラも見られてしまうというリスクも併せ持っています。

その為、真にビューバスを楽しめる高級ホテルは意外と少な目

今回は、厳選に厳選を重ねた、

私オススメのビューバスがある高級ホテルをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高級ホテルビューバスをもっと楽しむ2つの方法

高級ホテルのビューバスを楽しむ為には

いくつか気を付けなければならない点があります。

1つ目はバスルーム内の照明

これは照明を付けず、暗い状態で入浴する事が大切です。

照明を付けると、窓ガラスの特性次第では浴室側の景色が反射して、

上手く景色を見ることが出来ない場合もあります。

また、夜間は照明を付けると、他者から浴室内を見られる可能性も高まります。

特に都内高級ホテルは、近隣に高層ビルも多く、

ビルとホテルが向かい合っている事も。

そんな場合は照明を落とす事で、コチラを見えにくくすることが可能です。

2つ目は客室の高さ

基本的には高階層であればある程、ビューバスを楽しめる可能性も高まります

特に近隣に高層ビルが多い立地の場合は、

高階層のみ開けた景色となっていて、

低階層はビルの屋上等が見えてしまい、あまり景色を楽しめない場合も。

ただ、こればかりは一長一短で、

日中に緑溢れる場所が景色のハイライトとなっている場合、

低階層の方が緑を見易く、ビューバスからの景色も低階層の方が良い事があります。

特に公園等は夜間照明が完全に落とされ真っ暗になる為、

高階層からだと何が何やら判らない景色な事も。

ですので、夜景を楽しむなら高階層、

昼間の景色を楽しむなら低階層、といった使い分けも重要です。

パレスホテル東京 グランドデラックス以上なら唯一無二の景色が楽しめるビューバスに!

パレスホテル東京

皇居が程近く、更には周囲に高層ビル等の建物が少ない為、

客室次第では絶好のビューバスになっているのがパレスホテル東京です。

条件としては高階層、グランドデラックス以上が必須条件。

また、和田倉噴水公園側の方が、より良いビューバスとなっています。

パレスホテル東京

ツインかキングかでもビューバスからの景色が変わるので、

その辺りは好みもあります。

私はツインの方が見え方が好きです。

東京らしさと自然の多い皇居を併せて垣間見る事が出来るので、

パレスホテル東京らしい唯一無二のビューバスとなっています。

セルリアンタワー東急ホテル デラックス以上なら一面の窓ガラスに映る夜景を存分に堪能!

周辺の建物より一際高く、更には坂の中腹にある為、

見晴らし抜群なセルリアンタワー東急ホテル。

一部の客室ではありますが、

東京の夜景を存分に楽しめるビューバスとなっています。

セルリアンタワー東急ホテル

デラックス以上の客室なら概ねビューバスとなっており、

高さによって若干見え方に振れ幅はあるものの、

概ね中々に素敵な東京の夜景を楽しむ事が出来ます。

客室の向き次第では渋谷スクランブルスクエアビルと向かい合う為、

夜景そのものは抜群に綺麗なのですが、若干中が見えてしまうのが心配。

是非上記の通り、バスルームの照明は落として入浴する事をおすすめします。

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ レインボーブリッジを独り占め出来るホテルビューバス

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ

東京湾側にあり、絶好の夜景を堪能出来るインターコンチ東京ベイ。

ビューバスとなると、かなり客室数が限られており、

更に客室ランクの中ではトップクラスに高い為、

狙って予約しない限り中々宿泊することが難しい客室となっています。

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ

正式な名称は記載されていませんが、

プレミアムベイビューの一部がこのビューバスとなっている様です。

パノラミックな窓ではありませんが、レインボーブリッジの夜景は必見。

また、遮るものが少なく、外から見られる心配もほぼ皆無な為、

自由なスタイルで入浴する事が可能な点も嬉しい。

お湯を少し温めに入れて、レインボーブリッジを眺めながら

のんびり長風呂をする事をおすすめします。

品川プリンスホテル 3679分の1!巨大ホテルにたった1室しかない特別なビューバス!

品川プリンスホテル

全客室数2378室、別棟と合わせると全3679室となる

都内でも桁違いの客室数を誇るマンモスホテル、

品川プリンスホテル。

そんな巨大ホテルにたった1室だけビューバスルームがある事をご存知でしょうか。

品川プリンスホテル

客室はメインタワープレミアムフロアの1室。

名称はスーペリアダブルルームですが、

広さは品川プリンスホテルの中でも最大級の53㎡。

都内高級ホテルでもジュニアスイートクラスの広さを誇ります。

ビューバスはジャグジー仕様となっており、

36階からの景色をお風呂に入りつつ、堪能する事が出来ます。

宿泊費はかなり高額ではありますが、特別な1日にぴったりのビューバスです。

マンダリンオリエンタル東京 コーナールームや一部スイートルームにあるビューバスで、大都会を一望!

マンダリンオリエンタル東京

今や世界を代表するホテルともなった、マンダリンオリエンタル東京。

東京・日本橋という都会のど真ん中に位置しながらも、

30階以上という高階層を活かした景色を堪能出来るビューバスからは、

東京の夜景を堪能する事が出来ます。

コーナールームと一部スイートルームのみがビューバス仕様となっています。

客室の向き次第で大きく景色が変わるのですが、

どの景色になっても概ね都会らしい夜景を楽しむ事が出来ます。

スカイツリーや天気が良い日は富士山まで拝める客室も。

他の客室との価格差がそこまで大きくないのも特筆すべき点で、

割と気軽に選択出来るビューバスなのも嬉しいです。

ホテルの特別感も手伝って、

こちらも特別な1日に是非利用したいビューバスですね。

まとめ

  • 周りに遮るものがないホテルビューバスがおすすめ!
  • 特に海岸沿いや新規開発の高層ホテルのビューバスは必見!
  • ビューバスは夜も良いですが朝も良い!

今回は東京都内の高級ホテルに絞って、ホテルビューバスを取り上げました。

30以上のホテルにビューバスがあるのですが、

私が自信を持っておすすめ出来るビューバスをピックアップしました。

中でもインターコンチネンタルホテル東京ベイと、

マンダリンオリエンタル東京は、

ホテル内客室の中では価格帯もそれなりにお手頃ですし、

どのビューバスであっても安定して良い景色が楽しめるのでおすすめです。

都内のホテルビューバスの醍醐味は都会ならではの夜景。

客室から眺める夜景も良いですが、

お風呂に入りながらの夜景は本当に格別です。

また、あくまで、今回は東京都内に限定していますが、

横浜周辺等の海沿いのホテルのビューバスも見逃せません。

夜景はややイマイチですが、朝日は絶景のインターコンチ横浜等、

少し都内から外れるだけでも沢山のホテルビューバスに出会えます。

ビューバスには、人を惹きつける魅力があるのかもしれませんね。

コメント

error: