ホテルレビュー依頼やお仕事に関してはこちら

ネスプレッソのおすすめカップ&グラスを徹底解説!ネスプレッソエキスパートおすすめのアクセサリーも!

ネスプレッソ、会員

厳選されたコーヒーを、

小さなカプセルをマシンに入れて、

ポンっとボタンを押すだけで、

極上の一杯が楽しめる素晴らしいマシン。

「ネスプレッソ」

今回は、そんなネスプレッソにある様々なアクセサリーをご紹介。

ネスプレッソエキスパートである私おすすめの品も併せてご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネスプレッソのアクセサリーは大きく分けて3ジャンル!

ネスプレッソ

ネスプレッソのアクセサリーは大きく分けて3ジャンルに分かれています。

  • カプセル収納アイテム
  • トラベルマグ
  • カップ・グラス

今回は、トラベルマグ、カップ・グラスをまとめてご紹介。

カップやグラスはその種類や数がかなり多いので、

ジャンルやシリーズ毎にまとめて取り上げます。

トラベルマグはノマドトラベルマグがおすすめ!

ネスプレッソ、トラベルマグ

今まで多数のトラベルマグがネスプレッソでも販売されていました。

画像のタッチ トラベルマグは、その中でも息の長いアイテムです。

ステンレスボディは高級感があり、実にネスプレッソらしいアイテムだと思います。

私が個人的におすすめしたいのはノマド トラベルマグです。

ネスプレッソ、トラベルマグ

シンプルなデザインと、ワンタッチ開閉式が最大の特徴。

SサイズのグリーンとMサイズのブルーの2色展開。

Sサイズは300ml、Mサイズは400mlとなっており、

価格もSサイズ2200円、Mサイズ2750円とそこまで大きな違いはありません。

ネスプレッソ、トラベルマグ

何と言ってもワンタッチで開閉出来るフタが素晴らしい。

従来モデルよりも気持ち零れにくくもなっており、

持ち運び時の安心感も高めです。

リューム コレクション フェデリカ・ビアシェがデザインの丸みを帯びた陶磁器製カップ

ネスプレッソ、リュームコレクション

ミラノ出身デザイナー フェデリカ・ビアシェがデザインを手がけたリュームコレクション。

カップはどれも少し丸みを帯びた陶磁器製のカップとなっています。

カップを持った時に心地良さを運んでくれます。

  • エスプレッソカップ
  • カプチーノカップ
  • ルンゴカップ
  • グランルンゴカップ
  • コーヒーマグカップ

の5種類がラインナップ。

コーヒーマグカップのみソーサーが付きません。

カップに関しては日常的に使うサイズを選択することが重要です。

例えば、ミルクメニューをメインに楽しむ方は、

カプチーノカップ、グランルンゴカップがおすすめ。

ネスプレッソだけでなく、コーヒー等も楽しまれる方なら、

なんにでも万能に使えるコーヒーマグカップがおすすめです。

ヴァーチュオ コレクション クレマを真に楽しめるガラス製カップ

ネスプレッソ、ヴァーチュオ

ヴァーチュオの為に新たに用意されたその名もヴァーチュオコレクション。

  • エスプレッソカップ
  • カプチーノカップ
  • グランルンゴカップ
  • コーヒーマグカップ

の計4種類で、それぞれヴァーチュオのカプセルに因んだサイズとなっています。

エスプレッソカップ、カプチーノカップにはソーサーとスプーンが、

グランルンゴカップとコーヒーマグカップにはスプーンが付属します。

ネスプレッソ、ヴァーチュオ

ヴァーチュオの特徴と言えば、遠心力抽出で作られる厚いクレマ。

オリジナルのネスプレッソとは明らかにその厚みが違います。

この泡を楽しむにはスプーンが必要不可欠なので、

スプーンが敢えて付属しているのです。

香りを楽しむにはスプーンを使ってクレマを手前から奥へとスライドさせる事で、

エスプレッソやコーヒーのボディを出し、秘められた香りを解き放ちます。

また、泡だけを掬って飲むのもヴァーチュオにしか出来ない楽しみ方。

ヴュー コレクション 軽くて丈夫な強化ガラスを使った普段使いにピッタリなカップ

ネスプレッソ、ヴュー

ヴューコレクションはかなり歴史の長いコレクションとなっています。

ネスプレッソを代表するカップやグラスコレクションで、

実際にメディアに登場する回数も割と多いアイテムです。

  • エスプレッソカップ
  • カプチーノカップ
  • ルンゴカップ
  • マグカップ
  • レシピグラス

の5種類。

ネスプレッソ、ヴュー

特にこのレシピグラスは見た事がある方も多いのではないでしょうか。

どのカップ、グラスも強化ガラス製で軽くて丈夫な為、普段使いにピッタリ。

エスプレッソ、カプチーノ、ルンゴカップには

それぞれステンレス製のソーサーも付いています。

ソーサーはやや傷が目立つツヤ出しタイプなので、扱いにはご注意を。

オリジン コレクション 何とも変わった形の陶磁器製カップ

ネスプレッソ、オリジン

コーヒー豆の形からインスピレーションを受けた、

何とも変わった形のカップコレクション。

  • エスプレッソカップ
  • ルンゴカップ
  • グランルンゴカップ

の3種類。

カラーも、外側はマットな白、内側はベージュと、オシャレ度高め。

陶磁器製なので、手触りも柔らかな印象を与えてくれます。

両手で持って飲む為、お茶の仕草にもなり、わびさびも感じられるかも?

2層構造になっているので、ホットの飲み物でも大丈夫!

ネスプレッソ、オリジン

限定カラーも時折登場しており、

中のカラーリングが違ったりと、集めていく楽しみもありますね。

ピュア コレクションはシンプルで様々な用途に耐え得る万能コレクション

ネスプレッソ、ピュアコレクション

こちらも割と歴史の長いコレクションの1つ。

  • エスプレッソカップ
  • ルンゴカップ
  • カプチーノカップ

が現在はラインナップ。

陶磁器製でシンプル且つオシャレなので、

普段使いは勿論、ゲストにお出しする際も気兼ねなく使えます。

全てのカップにソーサーが付くのもこのコレクションの利点。

価格帯もそこまで高くなく、気軽に集められるコレクションだと思います。

私はマグカップを購入したのですが、

思っていた以上にサイズが大きくて使う機会がそこまで多くない為、

カプチーノカップやエスプレッソカップがピュアコレクションではオススメです。

リヴィール コレクション 私イチオシのエスプレッソグラス!

ネスプレッソ、リヴィール

ワイングラスでお馴染みのリーデル社とネスプレッソが共同開発した、

ネスプレッソ用のテイスティンググラスコレクションがこのリヴィール。

  • エスプレッソグラス(インテンス)
  • エスプレッソグラス(マイルド)
  • ルンゴグラス

の計3種類となっています。

インテンスとマイルドの違いは、グラスの形状。

インテンスの方が口が狭まっており、

よりエスプレッソの香りを楽しめる構造になっています。

私は両方のグラスを所持していますが、私のおすすめはインテンス。

勿論、マイルドもおすすめではありますが、

インテンスの方がよりネスプレッソらしい香りを楽しんでもらえると思います。

因みに、私はこのグラスでウィスキーやブランデーも楽しんでいます。

特にブランデーはこのグラスと相性が良く、

安定感もあり、見栄えのするグラスなので、とても重宝しています。

ピクシー コレクションはカプセルと同じ色が楽しいコレクション

ネスプレッソ、ピクシー

カプセルと同じカラーリングや名前が付けられたピクシーコレクション。

こちらもカプセルと同じでエスプレッソとルンゴの2タイプがあり、

沢山のカラーからお好みのカップを選ぶ事が出来ます。

ネスプレッソ、ピクシー

現在は単独のセットの他、写真の様なカラーリング2種がセットになったアイテムも。

色んな色のカップを集めたいという要望が多かったのではないでしょうか。

かく言う私もその1人で、同じ色のカップが沢山あるよりも、

カプセルと同じ様に色んなカラーのカップがある方が集める時に嬉しかったので、

今の様な2種セットは本当に嬉しいですね。

2層構造のステンレス製なので、使いやすく、持ちやすいのも嬉しい。

コチラも私オススメのコレクションです。

まとめ

  • トラベルマグでいつでもどこでもネスプレッソタイム!
  • リヴィールコレクションは1度手に取って使ってみて欲しい1品!
  • ピクシーコレクションで色んな色のカップを集めてみては?

カップやグラスは本当に様々な種類が誕生しています。

ネスプレッソのカップやグラスで気を付けたいことは、

意外と再販されるアイテムが少ない点。

数量限定アイテムでなくとも、在庫がなくなれば終了という事が結構多いです。

その為、あの時買えば良かったと後悔することもしばしば・・・。

特にピクシーコレクションは2度と手に入らないカラーリングも多く、

買いそびれると中々にショックなことも。

ピュアコレクションやヴューコレクションといった歴史の長いコレクションであっても、

急にデザインが一新されたりするので、

欲しいアイテムは是非在庫があるうちにGETしちゃいましょう!

コメント

error: