[香港&上海ホテルズ(ザ・ペニンシュラ)]「ザ・ペニンシュラ東京」との提携によるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

高級感溢れる外観と内装、
国内唯一のペニンシュラホテル。

「ザ・ペニンシュラ東京」

このホテル会員提携のクレジットカードが

「ザ・ペニンシュラ東京」との提携による
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

になります。

スポンサーリンク

ザ・ペニンシュラ東京との提携による
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードとは

ザ・ペニンシュラ東京との提携によるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、
その名前の通りです!
上記名前が正式名称らしいので、非常に判り易いですね。

入会金は無料。種類はAMEX1種類のみです。

対象ホテル

比較する前に…

クレジットカードなので、入会審査があります。
入会は基本的に満25歳以上からです。(例外もありますが)
ペニンシュラホテルは会員制度がない為、唯一特典があるカードになります。
また、各種特典はこのカードで支払いをする場合のみ有効です。

「ザ・ペニンシュラ東京」との提携による
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

出典:www.americanexpress.com

「ザ・ペニンシュラ東京」との提携による
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

年会費:本会員31,320円(税込み)
家族会員1人目無料、二人目以降12,960円(税込み)
入会資格:満25歳以上安定した収入をお持ちの方
特典:

  • 客室アップグレード
  • レストラン優待25%オフ)(京都つる家のみ対象外
  • アーリーチェックイン&レイトチェックアウト
  • スパトリートメント(25%オフ
  • ザ・ペニンシュラブティック&カフェ(25%オフ
  • ヘイフンテラス個室利用時飲食料金優待(25%オフ
  • レストラン・スパ利用代金優待
  • AMEXゴールド優待(通常のAMEXゴールドと同じ)

以上が「ザ・ペニンシュラ東京」との提携による
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
の内容です。

客室アップグレード

ホテル状況によりますが、客室をアップグレードして貰えます。
ペニンシュラには会員制度やポイント制度がない為、とても重要な特典です。

レストラン優待

会計時に25%オフしてもらえる嬉しい特典です。
「京都つる家」は対象外、特別メニューや他特典・割引との併用は出来ません。

アーリーチェックイン&レイトチェックアウト

予約状況に左右されますが、チェックインは12時から可能に、
チェックアウトは最大17時まで延長して貰えます。

レストラン・スパ利用代金優待

1泊の場合は、レストラン・スパトリートメントの利用代金から20,000円オフして貰えます。
2泊以上の場合は、レストラン・スパトリートメントの利用代金から30,000円オフになります。
「京都つる家」とミニバーや一部対象外のメニューがあるので、確認は必要です。

年会費はこの優待だけでほぼ回収出来る凄い特典になります。

AMEXゴールド優待

通常のAMEXゴールドの優待がそのまま使えます
年会費も全く同じ、家族会員1人目無料や、各種プロテクション、
グルメ優待の招待日和等もついている為、
都内にお住まいの方や、ペニンシュラ東京を利用される方にとっては、
AMEXゴールドとこちらのカードどちらを作るかは非常に悩ましいかもしれません。

「ザ・ペニンシュラ東京」との提携による
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
まとめ(特典早見表)

特典
客室アップグレード
レストラン優待(25%オフ)(京都つる家のみ対象外)
アーリーチェックイン&レイトチェックアウト
スパトリートメント(25%オフ)
ザ・ペニンシュラブティック&カフェ(25%オフ)
ヘイフンテラス個室利用時飲食料金優待(25%オフ)
レストラン・スパ利用代金優待(1泊なら20,000円オフ、2泊以上なら30,000円オフ)
AMEXゴールド優待(通常のAMEXゴールドと同じ)

対象ホテル


会員制度ではないのですが、このカードでしか得られない特典があります。
特にレストラン優待は割引率が大きく嬉しい特典ですね。
また、2016年後半から各種特典がグレードアップされています。
見逃せないのはレストラン・スパの利用代金優待です。
最低でも20,000円オフ、最高30,000円オフになる為、
滞在中の過ごし方が大きく変わる可能性を秘めています。
初めてこの特典を見た時は、何回も見直してしまうくらい衝撃的でした。
年1度でもペニンシュラ東京へ宿泊するのであれば、検討しても損はないカードです。

ザ・ペニンシュラ東京
楽天トラベル一休じゃらんるるぶJTB

TOP