[ヒルトン東京お台場]東京にあるヒルトンの末っ子はリブランドから一躍大人気ホテルに!

アンケート

お気に入りのクラブフロアはありますか?(複数投票可)

読み込み中 ... 読み込み中 ...

台場駅直結と利便性は抜群。台場駅にある2大ホテルの1つ。
東京湾・東京の街並みを両方楽しむ事が出来る立地は何よりの利点。
リブランド後、一躍大人気になったホテルです。

ヒルトン東京お台場

スポンサーリンク

ホテル概要

項目 概要
開業年 2015年10月(リブランド後)
客室数 453室
チェックイン 15時~
チェックアウト 12時~
駐車場 〇屋内300台
(1泊1,600円)

ヒルトン東京お台場の会員制度はコチラから

[ヒルトン・ホテルズ&リゾート]ヒルトンオナーズ
国内にも数多くのホテルを構える世界的大手ホテルチェーン 「ヒルトン・ホテルズ&リゾート」 このホテルの会員の総称が ...

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンはコチラから

[ヒルトン・ホテルズ&リゾート]ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)
日本国内には関東に6つ、北海道に1つ、名古屋に1つ、 大阪に1つ、福岡に1つ、沖縄に2つ、 計12ものホテルを抱える世界的大手ホ...

客室


通常フロアは「ヒルトン」「デラックス」「スーペリアデラックス」
「プレミアムデラックス」「ファミリールーム」の5種類。
クラブフロアは「エグゼクティブ」「プレミアムエグゼクティブ」の2種類。
9階~15階の部屋の一部がクラブフロアの対象客室になっています。
各種スイートは全6種類、全てがクラブフロアに位置付けられます。
アメニティはほぼ各フロア・部屋共通です。
基礎化粧品セット(クレンジング・化粧水・乳液)も別途リクエスト出来ます。

通常フロア・クラブフロア
アメニティ
  • 石鹸
  • 歯ブラシ
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボティウォッシュ
  • ボディーローション
  • シャワーキャップ
  • コットンセット
  • くし
  • シェーバー
  • シェービングジェル
  • 煎茶
  • コーヒー
  • 紅茶
  • ハーブティー
サービス
  • ターンダウンサービス(要リクエスト)

クラブフロア「エグゼクティブフロア」

クラブフロアに関してはコチラの記事をご覧ください。

「クラブフロア・エグゼクティブフロア」~東京~3
ホテルによっては、高階層に特別階と呼ばれるフロアが存在します。それが、 「クラブフロア・エグゼクティブフロア」です。 通...

レストラン


レストランが非常に充実。
3階には日本料理・鉄板焼き・寿司・天ぷら「さくら」が、
2階には「シースケープ テラス・ダイニング」、「シースケープスイーツ&コーヒー」、
「グリロジー バー&グリル」、
中国料理「唐宮」、
メインバー「キャプテンズバー」
があります。
テイクアウト専門では2階に「プレミアムパレット」があります。
また、期間限定で2階にはバーベキューテラス「アブレイズ」
「お台場クラフトビアガーデン」がオープンしています。
ルームサービスは10時(土日祝のみ9時)~21時30分までです。

その中から、
メインバー「キャプテンズバー」
のフリーフローをご紹介します。

メインバー「キャプテンズバー」フリーフローその1

来店時間:17:30~21:00 L.O90分 2時間制
料金:3,520円(税・サービス料込)
メニュー:200種以上のカクテル、生ビール、ワイン、ソフトドリンク他
エビの冷製アヒージョ、白魚のカリカリ揚げ等から1組につき2品選択。

他優待との併用不可
その他キャンペーンメニューやフード類は通常価格


2階に位置するメインバー。
元々のホテルから受け継いだバーなので非常にオーセンティック。
ソファー席も多数有り、非常にゆったりとした時間が流れます。
コチラのプランは、フード2品付きのフリーフローで、
フリーフロープランでは最安値のプランになります。
やはりオススメは様々な種類の中から選べるカクテル。
お店の人に任せるも良し、ご自分の好きなカクテルを楽しむもよし。
この値段で思う存分カクテルを楽しめるのは中々に貴重です。

非常にお得なプランだったのですが、早くも終了してしまった様です。

メインバー「キャプテンズバー」フリーフローその2

来店時間:17:30~21:00 L.O90分 120分制
料金:5,500円(税・サービス料込)
メニュー:200種以上のカクテル、生ビール、ワイン、シャンパン、ソフトドリンク他
フライドチキンとポテト、サーモンとトマトのフィンガーサンドイッチ、
ウニのクリームパスタ、日替わりタパス付き。

他優待との併用不可
その他キャンペーンメニューやフード類は通常価格


こちらは、フリーフローにシャンパンが追加された他、
フードが4品程楽しめるというお得なプランです。
フードがオードブル盛り合わせのみのプランもあるのですが、
コスパはこちらの方が圧倒的に上です。
ご飯も一緒に楽しむならオススメのプランです。
こちらのプランでもオススメは変わらずカクテル。
乾杯だけシャンパンにして、後は自由に楽しむのも良いですね。

スパ・フィットネス・プール

5階には、「庵スパTOKYO」があります。
中には、トリートメント、プール、フィットネスがまとまって点在します。
フィットネスのみ宿泊者なら無料で利用する事が出来ます。
ロッカールームやシャワールームを利用する場合は有料になります。
(1,209円(税・サービス料込))
各種ウェア・水着はレンタルも可能です。
(シャツ・ショートパンツ・シューズは各540円、靴下は販売のみ864円、
水着は男性864円、女性1,080円、子供用540円)
有料のプールですが、楕円形なので、コース等はありません。
屋内プールにはジャグジーも併設されています。
そして屋外のジャグジーもあり、開放感があるうえ景色も良いので気持ちが良いです。
ドライサウナやスチームサウナも併せて利用出来ます。
スパ専用のリラクセーションラウンジも併設されており、
そちらは1,814円(税・サービス料込)です。
中では飲み物やちょっとしたお菓子が楽しめます。
こちらのプール、基本的に有料な為、人が少なくゆったりと楽しめます。
特に屋外ジャグジーは、開放感抜群な為、オススメです。

  • トリートメント:10時~23時
  • フィットネス:24時間営業
  • プール:10時~23時
    3,629円(税・サービス料込)
    ヒルトンオナーズダイヤモンド会員のみ無料

その他施設&サービス

  • 2階:ビジネスセンター(24時間営業)
    インターネットやプリンター等を利用する事が出来ます。
    プリンターやコピーは有料です。

まとめ

リブランドされてヒルトン東京お台場へとなり、一躍人気ホテルになりました。
繁忙期では中々部屋が取れない程です。
部屋は高階層であれば、どの方面であっても、中々の景色を楽しむ事が出来ます。
エグゼクティブフロアのお部屋であれば、多くがレインボーブリッジを部屋から楽しめます。
また、プールは基本有料な為に人も少なく、屋外ジャグジーも素晴らしいです。
レストランも非常に豊富で、リブランド後にリニューアルされたお店も多く、
価格帯もリーズナブルで美味しいお店があり、こちらも嬉しい点。
クラブフロアは様々な点であまり強くオススメ出来ない為残念ですが、
通常の滞在であれば、非常に快適に過ごす事が出来ます。
東京にあるヒルトンの末っ子の真価は、これからに注目です。

ヒルトン東京お台場
楽天トラベル一休じゃらんるるぶJTB

TOP