ホテル雅叙園東京のファミリークラブに入会してみたら思いもよらぬ隠れ特典が付いてきた!

どんなレビュー・口コミを一番参考にしますか?

目黒駅から徒歩3分。

目黒雅叙園の名で誕生した複合施設。

結婚式場、レストランを中心に展開し、ホテル部門も長らく続いていました。

2017年4月1日、判り易くホテル雅叙園東京と施設名が変更。

内装も刷新され、更に豪華絢爛な内装へと生まれ変わりました。

そんなホテル雅叙園東京には、加盟しているホテル会員制度

「The Club of SLH」があります。

宿泊時に絶大な威力を発揮してくれる会員制度となっており、

雅叙園東京に宿泊する際は是非とも入会を検討したいホテル会員となっています。

そのSLHとは別に、もう1つ会員制度を設けています。

それが「ホテル雅叙園東京ファミリークラブ」です。

入会金は3,000円と、有料会員の中ではそこそこの金額ではありますが、

有効年数が3年と長く、更新時は僅か500円の更新費のみで済む為、

1度入会してしまえば、是非とも長く愛用したい会員制度です。

新型コロナウィルス渦中の現在、せめて都内で何かイベント事へ行きたいと思った私が、

今回、実際にファミリークラブへ入会してみました。

果たして、どんな会員制度なのか、改めてみていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

入金後、1週間前後でファミリークラブ会員カードが自宅に届く!

金

まず、入会手続きを行う前に、指定口座に入金するところから始まります。

指定の入金口座はコチラで確認する事が出来ます。

入金を済ませた後、WEB上で入会手続きを行います。

その際、いつ入金されるかの日程を記載する欄がありますので、

入金した時の日付や入金予定日をしっかり入力しましょう!

WEBには10日前後と書かれていますが、

私の場合は1週間もしないうちに会員カードが届きました。

では、早速中身を見ていきましょう!

スポンサーリンク

百段階段の招待券が4枚も!更にはちょっとした特典も。

こちらが、今回届いた会員カードや招待券等。

画像の内容にプラスして、WEB上でも読む事が出来る季刊誌「MIYABI」も付いてきました。

https://www.hotelgajoen-tokyo.com/other/miyabi.pdf

MIYABIに関してはWEB上と全く同じ内容ですので割愛させていただきます。

注目したいのはやはり招待券。

私が入会した期間は、特に企画展等が開催されていない時期だったのですが、

今回は2つの企画展の招待券が各2枚ずつ。計4枚の招待券が入っていました。

tagboatとのコラボ企画と、最近ではお馴染みとなった福ねこアート展の企画ですね。

福ねこアート展は本来春前後に開催されていたのですが、今年は延期となってこの時期に。

丁度来年は行きたいなと思っていたので、この招待券は嬉しかったです。

WEB上でも

企画展ごとに招待券2枚をプレゼント

と書かれていたのですが、本当に招待券2枚もくれるのかな?と疑問に思っていました。

ですが、その心配は不要だったみたいですね。

通常1,600円の入場料がする為、この時点で今年の年会費は既に倍以上回収出来ています。

更に、会員である私自身は一部の企画展を除いて

いつでも百段階段に無料で入場する事が可能です。

更には、この時期だけ?の宿泊優待券とレストラン優待券も同封されていました。

有効期限はどちらも9月末までと何とも微妙な・・・。

10月からは東京もGo To トラベルキャンペーンに追加されるかもしれないので、

仕方ない事なのかもしれませんが、宿泊優待券を使うチャンスは無さそうですね。

レストラン優待券は30%オフと中々に割引率が高めです。

レストラン予約サイトを一通り見まわりましたが、

リストランテ カノビアーノ以外は、最安値で利用出来そうです。

実際に利用するかどうかは悩ましいところ。

今月中に百段階段へ伺ったらもしかするとランチ等で使うかもしれません。

会員カードは和を感じさせる雅な雰囲気が出てます。

ホテルカードは持ち歩かなくなって久しいです。

唯一普段から携帯しているのはHPCJのカードくらいでしょうか。

他のホテル会員カードは概ねアプリで済ませてしまっています。

ただ、このカードはレストラン利用時に必携のカードとなっています。

割引が10%~15%になりますからね。

流石に雅叙園東京はふらっと出掛ける場所でもないので、

家で保管して、行く時だけ携帯というカタチで落ち着きそうです。

さり気無く重要なお知らせと、これで気付く有効期限の罠

同封されていた手紙にはシレッと重要な事が書かれていました。

今回、新型コロナウィルスの影響で、有効期限が1年延長となっている様です。

つまり、私は2024年の12月末までの会員カードを取得した事に。

勿論入会金は変わらずなので、1年分お得に入会出来た事になります。

特典の中心が百段階段になっている会員なので、これは賢明且つ嬉しい判断ですね。

が・・・ここで気付きました。

この会員制度の有効期限、いつ入会しても一律12月末日までだという事に。

早めに入会していた方が断然お得だったのですね。

思い立ってすぐ入会したので別段後悔はしていませんし、

1年分延長となっていますから、結果的にはお得だったと思いましょう。

スポンサーリンク

まとめ

  • 主な特典は百段階段の招待券と会員本人の入場無料!
  • レストラン優待に関しては一休.comレストラン等で予約した方がお得な事が多い!
  • 宿泊優待も5%割引とちょっと微妙!

百段階段専用会員の様な扱いになる気がしてなりませんが、

入会時点で圧倒的にお得なことは間違いありません。

今後、新型コロナウィルスの動向にもよりますが、

百段階段が解放される限り、必携と言っても過言ではない会員制度な気がします。

今年含めて4年間でどれだけお得感があるのか、今から楽しみです。

私個人としては、宿泊時の特典等を付けてくれればいいのにと思います。

流石に一休.comのダイヤモンド会員と同じ特典とまではいかないものの、

せめてレイトチェックアウトは、上記の様な優待券が無くとも、

会員カードの提示で特典が付いてくれれば、泊まる機会も増えるのにと・・・。

コメント