気になるホテルニュース・キャッチアップ2020年10月19日号

どんなレビュー・口コミを一番参考にしますか?
NEWS
NEWS

世界各国では未だに猛威をふるい続けている新型コロナウィルス。

ヨーロッパやアメリカ、ブラジルは勿論の事、

日本近郊とも言えるインドやロシアでも、かなりの数の感染者が出ています。

今後、徐々に渡航規制が解除されるとの事ですが、

果たしてこのタイミングで大丈夫なのか、やや不安に感じる面も・・・。

せめて国内での往来が少なくなるGo To トラベルキャンペーンが終わるまで、

渡航規制を延ばしてくれないかなと思わずにはいられない今日この頃です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

やずやが福岡市に新ブランドホテルを誕生へ。

青汁やにんにくなど、健康食品で著名なやずやが展開するホテルブランドが、

福岡市の新たなランドマークとなるアイランドアイに開業します。

その名も「The358 SORA」と「The358 UMI」

11月25日開業と、予定からは少しだけ遅れましたが、無事に開業と相成ったようです。

358という名前はゲストとホテルの2つを足せば、360度の無限の広がりが生まれるとの意味だそう。

予約開始は既にSORAの方がスタートしており、UMIも準備が整い次第開始されるとの事。

SORAはカップルから家族まで幅広い方に利用してもらいやすいスタンダードなホテルに、

UMIの方は、ビジネスユースやグループでの利用を想定した、

よりカジュアルで開放感のあるホテルになる予定です。

スポンサーリンク

プリンスホテルがいよいよ沖縄初進出へ!

プリンスホテルが2022年春に沖縄でのリゾートホテル開業を発表に。

旧カルチャーリゾート・フェストーネ跡地に誕生する予定です。

プリンスホテルがまだ沖縄に進出していなかったのはある意味意外かもしれません。

地上14階建てで客室数は全340室を予定。

また、リゾートホテルだけでなく、宿泊特化型のプリンススマートインも開業予定。

果たして、どんなホテルになるのか、今から続報が楽しみですね。

スポンサーリンク

ホテルニューオータニ東京がまた新たなプランを打ち出した!

新型コロナウィルス渦中になってから、都内で最も精力的にプランを計画しているホテルと言えば、

間違いなくホテルニューオータニ東京ではないでしょうか。

今回ニューオータニが提案したプランは、

「1泊24時間滞在出来、更にチェックイン時間も選べる」という、

何かと時間に縛られがちな現代人にピッタリのプラン。

提供するホテルは、ニューオータニのクラブフロアホテル「エグゼクティブハウス禅」

12月20日までの期間限定プランとなっています。

当サイトでも、クラブフロアの完成形の1つとして、高い評価をしているホテルの1つです。

因みに2連泊だと少しお得になります!

勿論Go To トラベルキャンペーンも適用可能!

最安値が80,000円~のスタートとなっているので、

支払額は52,000円、更に地域共通クーポンが12,000円分付与されます。

この価格帯は数年前のエグゼクティブハウス禅と同等程度、

地域共通クーポン分を考えると破格と言って良い程お得なプランになりますね。

チェックイン時間は本当にフレキシブルの様で、深夜でも対応できるとの事。

とはいえ、翌日は深夜にチェックアウトしなければならないので

あまりおすすめ出来る使い方ではないかもしれませんね。

おすすめの使い方としては、通常のチェックイン時間となる14:00、

そしてチェックアウトとなる12時を避ける時間に予約する事。

特におすすめは16時~17時のチェックイン。

部屋の準備もほぼ確実に終わっている時間でしょうし、チェックイン後、

ラウンジではすぐにオードブルタイムに突入する為、

そのままオードブルを楽しむ事が出来ます。

翌日は、ラウンジでアフタヌーンティーを楽しみながら、そのままチェックアウトが可能。

エグゼクティブハウス禅の楽しみはやはりラウンジのフードプレゼンテーションなので、

そのフードプレゼンテーションを余す所なく

楽しめる時間帯にチェックインする事が重要だと思います。

スポンサーリンク

東京ベイ東急、全館消毒完了!「安心してご利用を」

海外からの帰国者を一時宿泊施設として受け入れていた東京ベイ東急ホテル。

10月15日、約半年振りに再開する事になりました。

東急ホテルは他にも多数のホテルが一時宿泊施設として提供されていましたが、

その中で最も復帰が遅いホテルの1つとなりました。

新浦安にあるホテルで最も海側に面しており、その景観は中々のもの。

ディズニーリゾートを利用せずとも、

ゆったりとしたおこもりステイにもおすすめなホテルです。

ただ、流石に全面再開というワケにはいかず、レストランのディナー営業は今しばらく休止。

おこもりステイするには現状やや厳しい状態なので、

過ごし方に一工夫は必要となってきます。

多少移動する事にはなりますが、

新浦安駅周辺ならホテルレストランでディナーを取る事も出来ますし、

飲食店も割と揃っているので、選択肢も多いです。

東京ベイ東急付近のホテルは軒並みレストランが簡易的だったりする為、

その点には注意が必要です。

コメント