ホテルレビュー依頼やお仕事に関してはこちら

大人だけに許された空間!年齢制限のある高級ホテル特集!夏休みや冬休みこそ、大人だけのムーディーなホテルへ泊まる!

グラス、乾杯

高級ホテルの多くは、ご家族でも宿泊出来る様、

年齢制限等は設けられていません。

その為に繁忙期、特に夏休みや冬休みといった、

ご家族での宿泊が多い時期は、様々な問題に出くわす事もまた事実。

特にカップルやご夫婦でムードある高級ホテルで特別な1日を過ごしたかった際、

お子様達の泣き声や騒がしい声で、急に現実に引き戻され、

折角の特別感や非日常感が台無しに・・・

なんて思いをした事がある人も、

少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

今回お届けするのは、そんな可能性を根本から排除し、

大人だけに宿泊する権利が設けられている高級ホテルを特集致します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ザ・テラスクラブ アット ブセナ 上質な大人だけの空間で是非ゆったりと

ザ・テラスクラブ アット ブセナ

ザ・ブセナテラスと隣接しながらも、独自の路線でファンを集めている高級リゾート。

宿泊・施設利用者は13歳以上に限定されており、

更に現在は宿泊客もしくはウェルネスタラソの利用者のみが

足を踏み入れる事が出来る空間となっています。

ザ・テラスクラブ アット ブセナ

ホテル全館がクラブフロアとなっている為、

クラブフロアらしいサービスを誰でも受けられるのが特徴。

ライブラリーラウンジ&バーはクラブラウンジと同等のサービスを備えており、

ゆったりとした時を過ごす事が出来ます。

ザ・テラスクラブ アット ブセナ

ザ・テラスクラブ アット ブセナに折角泊まるなら

是が非でも利用したいのはウェルネスタラソ。

タラソプールを筆頭に、様々なプログラムから、

自身の要望や体調にあったものをセラピストが提案してくれます。

オプション料金が掛かるものもありますが、

スパだけでなく、自分を見つめ直す1つの切っ掛けとして

一度体験してみる事をおすすめします。

ザ・テラスクラブ アット ブセナ

料理に関しても、沖縄の食材を中心に、

ヘルシーで素材の良さを活かした料理が中心です。

勿論、ガッツリと食べたい方向きなお肉料理等もあるので、

自分の身体と相談の上で、好みの料理を存分に楽しむ事が大切です。

オリエンタルヒルズ沖縄 僅か14室。全室にプライベートプール。貫禄も備わったヴィラホテル。

オリエンタルヒルズ沖縄

2006年開業の沖縄ではそれなりに歴史を重ねてきた高級ヴィラホテル。

僅か14室しかなく、その全てがヴィラスイートタイプ。

更には全室にプライベートプールが設けられており、正に大人だけのリゾート。

宿泊対象年齢は13歳以上となっています。

オリエンタルヒルズ沖縄

客室の広さは70㎡~と、十分過ぎる程の広さと快適性。

プライベートプールで泳ぐも良し、サンセットチェアで寛ぐもよし、

自分の好きな過ごし方でリゾートを満喫出来ます。

オリエンタルヒルズ沖縄

オリエンタルヒルズ沖縄の魅力の1つがやはり料理。

ディナーは完全予約制となっていて、

鮨、鉄板焼、フレンチと多様な中から選ぶ事が出来ます。

ハイエンドオーベルジュを謡う程、

そのホスピタリティの高さと味には絶対の自信が見られます。

鉄板焼と鮨は、味は勿論のこと、

ホスピタリティの良し悪しで評価も顕著に左右されるのですが、

両方とも自信を持っておすすめ出来る素晴らしさ。

私は鉄板焼がコスパを考えると本当に素晴らしいと思います。

食事の量も多過ぎず少なすぎず絶妙な程良さ。

是非とも一度足を運んでいただきたいです。

オリエンタルヒルズ沖縄

客室や調度品に関しては、昨今の外資系高級ホテルと比べると1歩劣るのは事実。

ただ、その欠点を補うホスピタリティの高さが本当に素晴らしい。

那覇空港からの無料送迎サービスや、素朴ながら質の高い朝食等、

価格帯は確かに高いですが、

それに見合うだけの価値がこのホテルにはあると思います。

草屋根の宿 龍のひげ/別邸 ゆむた ゆったりと温泉に浸かり、大自然の香りで深い安らぎを得る宿

草屋根の宿 龍のひげ/別邸 ゆむた

湯布院の山間にある僅か10室の隠れ宿

宿泊は中学生以上からとなっています。

離れタイプの龍のひげは1戸建てが5棟。

全室に半露天風呂が備わり、由布岳を眺めることも。

草屋根の宿 龍のひげ/別邸 ゆむた

一方、別邸ゆむたはヴィラ1棟の中に客室が5つ。

どの客室にも半露天風呂が備わっていて、大自然を目の前に、

2人だけの時間を過ごす事が出来ます。

客室のお風呂は全て源泉かけ流しで24時間いつでも楽しめます。

景色に関してはやはり離れとなっている龍のひげの方が

パノラマ感と大自然を併せて存分に楽しむ事が可能。

草屋根の宿 龍のひげ/別邸 ゆむた

お楽しみの食事は個室で頂く事が出来るので、

滞在中は本当に終始プライベートな空間で過ごす事が出来ます。

黒毛和牛を中心に、地元で取れた野菜や山の幸を、会席スタイルで楽しめます。

河魚のヤマメを新鮮な状態で食べられるのもこの宿のハイライトの1つ。

車がないとかなり辛い立地な他、

館内は母屋まで高低差があるので、その点だけ注意を。

HAKONE NICA 2020年誕生。壮大な山の中腹で強羅の夜景を見たり創作料理に舌鼓。

HAKONE NICA

2020年11月に開業したばかりのHAKONE NICA。

山の中腹に位置し、強羅の街並みも捉える事が出来ます。

宿泊は12歳以上の方限定となっており、

サービスも大人を強く意識したものになっています。

HAKONE NICA

客室数は僅か8室と、近隣のオーベルジュ等に比べても一際少ない客室数。

最大の特徴は滞在中は飲み物がフリーフローなこと。

他にもユニークなのが、お酒の持ち込みも無料な点。

特にワインは事前に詳細を伝えると、

料理とマリアージュしやすい様に嗜好を凝らしてくれる徹底ぶり。

ご自慢のお酒を持ち込んで、特別な時間と特別な料理を堪能出来ます。

HAKONE NICA

全室半露天風呂で源泉かけ流しという拘りも嬉しい。

朝食は部屋食とレストランのどちらかをチェックイン時に選択出来るので、

翌日の天気が良ければお部屋で、なんて選び方も。

割と急な坂を上らなければならないので、

車での来訪か送迎サービスを利用する事を強くおすすめします。

BREATH HOTEL 滞在するだけで癒しを得られる。コスパ良好のウェルネス系ホテル

BREATH HOTEL

江の島や相模湾を眺められる海岸沿いに建つ小さなリゾート。

今回取り上げるホテルの中でも宿泊者年齢の設定が厳しい16歳以上から。

客室数も全21室とコンパクトなサイズ感になっています。

BREATH HOTEL

リーズナブルな客室も多いですが、その場合は客室からの景色は望めません。

3階以上の客室からだと、相模湾や江の島の景色も捉えられます。

客室の調度品や設備も、価格帯が上がれば上がる程豪華になっていきます。

BREATH HOTEL

業界初と謳われたプロジェクションマッピングを導入した客室も。

客室に入ると、プロジェクションマッピングを活かした演出が楽しめます。

価格帯も、リーズナブルな客室に少しプラスする程度なので、

興味がある方や新しい物好きな方にはおすすめです。

BREATH HOTEL

最もユニークなのが、ホテル館内にレストランがないこと。

客室で楽しめるインルームダイニングは充実していますが、

ホテル側もホテル近隣にあるレストランの利用を強くおすすめしています。

特におすすめなのがオーガニックグリル鵠沼海岸。

ホテルから徒歩5分程と多少距離はありますが、

雰囲気の良い一軒家レストランで、ランチやディナーを楽しめます。

bar hotel 箱根香山 今回のテーマにぴったりなまさに大人の隠れ家バーホテル!

bar hotel 箱根香山

今回のテーマのラストを飾るのに相応しいホテルがこのbar hotel 箱根香山。

何と言っても、Barホテルなので、宿泊者は成人以上からとなっています。

ありそうでなかったBarをテーマにしたホテルとして、

開業当初から話題性も高く、その評判も相当高いです。

bar hotel 箱根香山

小涌谷の谷間にあり、ホテル以外周りには何もありません。

正に隠れ家という表現がぴったりのホテルとなっています。

更に、チェックイン時間は18:00~と極めて特殊

ここは、あくまでバーを楽しむ為のホテルなのです。

bar hotel 箱根香山

日が沈みきった時間帯からのチェックインなので、

その非日常感もより一層際立ちます。

ハイライトの1つはウェルカムドリンクを含め、

一部を除いて殆どのドリンクがフリーフローとなっています。

ここはBarなので、様々なカクテルもお願い出来ますし、

ウィスキーやワイン等も自由に楽しめます。

bar hotel 箱根香山

勿論、ここは箱根・小涌谷という温泉地でもあるので、温泉施設も完備。

大浴場は2種類あり、夜・朝で男湯と女湯が入れ替わります。

限定2室のみではありますが、プライベートスパ&バーも有料で用意されており、

好みのお酒を楽しみながら、温泉に浸かるという至極の時間を過ごせます。

bar hotel 箱根香山

バーフードのおすすめは生チョコとレーズンバター

どちらも自家製で、バーらしい拘りを感じる事が出来ます。

特にウィスキーの品揃えが良いので、是非ウィスキーとのマリアージュを。

1泊では物足りないと思う事必至。

移動がやや大変な点と、お酒を飲む前提なので、

車での来訪はこのホテルを真に楽しむなら避けた方が無難です。

まとめ

  • 12~13歳以上が大人旅の目安!
  • 一部を除きどのホテルもおこもりステイを強く意識したサービス!
  • 大人だけの空間だからこそ、連泊でゆったり自分や相手と過ごす!

今回は大人だけが泊まれる「大人旅」をテーマにお届けしました。

どのホテルも正に大人旅の目的地と呼ぶに相応しいホテルばかり。

通常の高級ホテルよりも、より尖ったサービスを提供するホテルが多いですね。

今回、大人旅が出来る高級ホテルを数多くチェックしましたが、

実際にはお子様も宿泊出来る日を設けているホテルも多く、

完全な大人旅が実現出来るホテルは、全国に範囲を広げても数える程しかありません。

また、その中から更におすすめ出来るホテルとなると、本当に限られています。

サービスが先鋭化されているので、合う人には抜群に合い、

また来たいホテルの筆頭になるのですが、

合わない場合は全く合わない為、

実際に予約する際はよくよく調べた上で、

ご自身の宿泊スタイルと合うかどうかを考慮する事をおすすめします。

おこもりステイを強く意識したホテルが殆どですので、

ホテルでの過ごし方もおこもりステイ前提で計画を立てると、

よりホテルでの満足度が上がると思います。

コメント

error: