ヒルトンオナーズVISAカードがサービス終了へ・・・新規入会は既に停止。サービスも2021年春前後に終了へ・・・

どんなレビュー・口コミを一番参考にしますか?
ヒルトン
出典:www.smbc-card.com

国内でヒルトンを利用する際、

最早必携と言っても過言ではない程のお得な特典が満載のクレジットカード。

「ヒルトンオナーズVISAカード」(以下ヒルトンVISA)

特にゴールドカードとプラチナカードの特典は凄まじく魅力的で、

ヒルトンを良く利用される方はほぼ皆さんお持ちなのではないでしょうか。

そんなヒルトンVISAがこの度サービス終了が発表されました。

今年初め辺りから幾度となく噂が出ては立ち消えていましたが、

その噂が遂に現実となった形ですね。

既に終了の告知ページも出来上がっており、

新カード登場まではサービスも継続と謳われています。

今後、新カードが登場した際にサービスがどうなるかは未だ不明です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年春には新カードが登場!?ヒルトンアメックスの可能性大!

兼ねてから噂されていたカードがあります。それが、

「ヒルトンアメックス」

既に国内のヒルトントップページには、

その券面らしき姿もお目見えとなっており、ほぼ揺るぎないのではないでしょうか。

書かれている英文も気になりますね。

125,000ポイントとゴールドエリートステータスが取得出来るとの表記が。

これはアメリカのアメックスをそのまま表示しているので、

国内で発行する際は恐らくこのままの特典にはならないかと思います。

果たしてどの様な特典になるのでしょうか。

カードの種類は2種類になる?ゴールドとプラチナが基準か

アメリカのアメックスは全3種類展開されています。

ノーマル、サパース、アスパイアの3種類。

国内で提携クレジットカードで無料のカードは恐らく有り得ないでしょうから、

参考になるのはサパースとアスパイアの2種類でしょうか。

サパースは年会費95米ドル。

現ゴールドとほぼ同じくらいです。

これが現在ヒルトンのトップページに掲載されているものですね。

2,000米ドル利用で125,000のボーナスポイントが得られ、

15,000米ドル利用で無料の週末宿泊特典が獲得出来ます。

他にも、プライオリティパス、

ゴールドエリートステータスが最初から付帯している他、

40,000米ドル利用でプラチナエリートステータスが獲得出来ます。

アメックスの各種プロテクションも付いているので、

かなり手厚いカードとなっていますね。

一方、アスパイアは様々な点で規格外のカードに。

年会費は450米ドル。

ダイヤモンドステータスが初めから付帯しているのが最大の特徴。

4,000米ドル利用で150,000ボーナスポイントを獲得出来、

週末無料宿泊特典が初めから特典としてついてきます。

60,000米ドル利用で更に1泊分が獲得出来ます。

250米ドル分のヒルトンの宿泊等で利用出来るバウチャーも初めから特典に。

更に更に、250米ドル分の空港バウチャー、

宿泊時に利用出来る100米ドル分のバウチャー、

プライオリティパ等・・・

書ききれない程数多の特典が付帯されています。

現ヒルトンVISAプラチナよりもその特典は豪華な為、

このままの特典で国内で発行される事はまず有り得ないとは思います・・・。

参考になるのはやはりSPGアメックスか

アメックスでの発行となると、やはり参考になるのはSPGアメックスでしょう。

年会費は30,000円前後。

ゴールドエリートが付帯されている他、

2年目以降からは無料宿泊特典がつくのが最大の特徴です。

私もメインカードとして愛用しており、毎年無料宿泊が楽しみの1つとなっています。

これを参考にするとなると、

プラチナエリートがカードの特典に付帯されるのはやや厳しめ。

現状のヒルトンプラチナVISAが60,000円強(実質はHPCJがあるので50,000円前後)

プラチナエリートを得るには10泊、もしくは100万円分の利用が必要でした。

仮にアメリカのスパイアアメックスと同じ特典をつけるとすれば、

少なくとも年会費は10万超えが確実となるでしょう。

10万超えのクレジットカードとなると、

ダイナースプレミアムやアメックスプラチナ等の上位カードとなる為、

こちらもやや可能性は低そう。

やはり、6万円前後で

ヒルトンVISAプラチナの特典を踏襲したカードになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

  • ヒルトンVISAカードのサービス終了は2022年前後?
  • 新カードは恐らくヒルトンアメックス?
  • 新カードは2種類か?

まだまだ確定情報は一切出ていないですが、色々と想像を巡らせるのも楽しいですね。

現状のヒルトンVISAゴールドがここまで愛されたのは、

やはり年会費半額の破壊力と、ゴールドエリート付与という特典のお蔭。

また、HPCJと組み合わせる事で

より真価を発揮するのも愛好者の心を捉えたのではと考えています。

アメックスはVISAの様な年会費割引がない為、

ヒルトンVISAゴールドの様な破壊力を得るにはやや厳しいでしょう。

仮にアスパイアカードがほぼ同じ特典、同じ年会費で登場した場合、

ホテルラバーには勿論、

クレジットカード愛好者すら席巻するカードとなる気がします。

果たして、どんなカードが登場するのか。今から楽しみです。

コメント