都内ホテルのコロナウィルス情勢はコチラ

IHGがコロナウィルスへの方針を更新!上級会員とアンバサダー資格の延長を発表!

割と早い段階からコロナウィルスに対する方針を発表していたIHG。

しかし、上級会員制度に関しては、あくまで取得条件の緩和のみに留め、

それ以降、特に明言はしていませんでした。

他のホテルグループが、いずれも上級会員制度に対する方針を発表していた為、

IHGも続報が待たれていました。

今回、そんなIHGが新たなコロナウィルスへの方針を発表してくれました。

今回はその内容を見て行きましょう。

スポンサーリンク

2019年に獲得した上級会員は2022年1月まで延長。

今回発表されたのはIHGの上級会員ステータスが延長になりました。

2019年に獲得した上級会員に関しては、

2022年1月まで延長される事が決定しました。

約2年の延長はかなり太っ腹ですね。

IHGはかなり事態を重く考え始めた印象を受けました。

利用者にとっては有難い限りです。

因みに、スパイアエリート等で得られる特典に関してもしっかり付与されます。

ロイヤルアンバサダーに関しても特典、会員資格共に延長されるとのことです。

スポンサーリンク

アンバサダー会員は3ヶ月メンバーシップが延長!

IHGの愛用者の多くが加入しているであろうIHGアンバサダー。

今回IHGは、アンバサダー会員に対しても新たな方針を発表しました。

それは無料で3か月間のメンバーシップを延長することです。

ご自身のIHGアンバサダー会員の期間が自動で3ヶ月延長される事になります。

ウィークエンド無料宿泊券も、会員資格に合わせて3ヶ月延長されます。

因みに、私のアンバサダー会員はどうなっているかなと見てみましたところ、

既に延長処理が施されていました。

プライバシー保護の為、会員名と会員番号は消してあります。

本来は2020年の12月1日付けで期限が切れるはずなのですが、

2021年の3月1日付けまで延長されている事が画像でも確認することが出来ますね。

スポンサーリンク

まとめ

  • 上級会員は2022年1月まで延長に。
  • アンバサダー会員は3ヶ月ではありますが無料で延長。
    ウィークエンド無料宿泊券も共に3ヶ月延長です。

IHGも上級会員の延長が確定し、一安心といったところでしょうか。

現状は中々ホテル滞在を気軽にすることは出来ませんが、

今後、事態が収束した時には、是非IHGにも滞在したいですね。

アンバサダー会員に関しては、難しい判断を迫られそうです。

私の場合は来年の3月1日まで期限が延びた為、

その前後までは猶予期間があるので安心感はありますが、

直近でアンバサダー会員の更新を決断しなければならい場合は、

かなり悩ましい決断になるのではないかと思います。

コメント