近日中にホテルイベントのニュースをスタートします。

[ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル]帆をイメージした外観。専用のクルーズ船も誕生。

ホテルアンケート
当サイトにどんな情報があると嬉しいですか?
  • 回答を追加する
画像出典:ホテル公式HP

みなとみらいのランドマークの1つ。

パシフィコ横浜に隣接しており、イベント時にも便利。

ホテル専用のクルーズ船まで完備した老舗ホテル。

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

スポンサーリンク

ホテル概要

項目概要
開業年1991年
客室数594室
チェックイン14時~
チェックアウト11時~
駐車場△パシフィコ横浜内駐車場1176台
(1泊1,800円)

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルの会員制度はコチラから

インターコンチネンタルアンバサダーはコチラから

スポンサーリンク

客室

通常フロアは「スーペリア」「デラックス」「グランドデラックス」「ビジネス」の4種類。

クラブフロアは「クラブインターコンチネンタル」の1種類のみです。

各種スイートは通常フロア扱いの「和室スイート」「ジュニアスイート」「ハーバースイート」が3種類。

クラブフロア扱いの「ロイヤルスイート」「インターコンチネンタルスイート」の2種類。

画像出典:ホテル公式HP

最もリーズナブルな客室となるスーペリアルームは、広さ31~38㎡。

ダブルルームの方が客室の広さが若干狭めとなっています。

圧迫感はないので、どちらの客室もゆったり過ごせるかと思います。

画像出典:ホテル公式HP

最上級のスイートルームとなるロイヤルスイートは広さ150㎡。

全面海側に面した客室は、リビングでもベッドルームでも、ベイビューを楽しむ事が出来ます。

バスルームは勿論ジャグジー。こちらは窓がありませんが、ゆったり寛げる広さです。

アメニティは各フロア・部屋でほぼ共通です。

基礎化粧品セット(クレンジング・乳液・化粧水)は別途リクエスト出来ます。

通常フロアクラブフロア
アメニティシャンプー
コンディショナー
石鹸
スリッパ
歯ブラシ&歯磨き粉
シェービングセット
シャワーキャップ
ヘアゴム
コットン
綿棒
コーム(くし)
バスソルト
紅茶
緑茶
コーヒー
シャンプー
コンディショナー
ハンド&ボディローション
バス&シャワージェル
石鹸
スリッパ
歯ブラシ&歯磨き粉
シェービングセット
シャワーキャップ
ヘアゴム
コットン
綿棒
コーム(くし)
ヘアブラシ
バスソルト
紅茶
緑茶
コーヒー
サービスターンダウンサービス
(要リクエスト)
ターンダウンサービス
(要リクエスト)
スポンサーリンク

クラブフロア「クラブインターコンチネンタルフロア」

クラブフロアに関してはコチラの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

レストラン

レストランは多種多様に揃っています。

ルームサービスも24時間対応と至れり尽くせりです。

中国料理 カリュウ

画像出典:一休.com

ホテル最上階となる31階にある中国料理店。

営業時間は11:30~14:30、17:30~21:00、土日祝は~15:30となっています。

席数は130席とかなり豊富。個室も9室あり、中には2名から利用出来るプライベート感の高い個室も。

ランチは平日限定3,200円のランチセットから。価格帯としてはやや高め程度です。

ディナーはビーガンコースの8,100円~のコース料理が基本に。

ホテルの中国料理ディナーとしてはかなり高めな価格帯となっています。

一応少額ではありますが、割引プランもいくつかあります。

他に割引制度が殆どなく、ポイント等を考えるとプランによっては直接予約した方が良いかもしれません。

予約に関しては、良く吟味した上で選択する事をおすすめします。

フランス料理 アジュール

画像出典:一休.com

2階にあるフランス料理店。

営業時間は17:30~20:30のディナーのみ。土日祝のみランチ営業を12:00~14:00で行っています。

席数は62席。個室は2室となっています。

土日祝のみのランチは4,700円~のコースが基本に。ホテルフレンチのランチとしてはそこそこお手頃です。

一方ディナーは12,400円~のコースがメイン。こちらはホテルフレンチらしい価格帯ですね。

やや高めではありますが、平均値くらいの価格帯に収まってます。

こちらも、割引率は控え目ながら、いくつかお得なプランが用意されています。

ディナープランは12%オフと、恐らくこれ以上の割引プランを探す方が大変でしょう。

イタリア料理 ラヴェラ

画像出典:一休.com

2階にあるイタリア料理店。

営業時間は11:30~14:30、17:30~21:00となっています。

席数は130席とかなり豊富に用意されています。個室は1室のみ、大部屋が完備されています。

ランチはランチビュッフェ3,500円の他、ランチコースが5,000円~となっています。

ランチに関してはお得なランチビュッフェ一択で良いと思います。

価格帯もホテルのイタリアンメインのランチビュッフェとしてはそれなりにお手頃です。

ディナーは6,800円~のコースがメイン。 アラカルトは2,000円前後~。

量を召し上がらないのであれば、アラカルトも選択肢に入れていいかと思います。

価格帯もホテルイタリアンディナーとしてはまずまずな価格帯に。

こちらはお得なプランがありますが、いずれも条件付きとなっています。

ただ、お得感はかなり高めなので、上手く利用してお得にホテルイタリアンを楽しんじゃいましょう!

ブッフェダイニング オーシャンテラス

画像出典:一休.com

1階にあるホテルのオールデイダイニングレストラン。

営業時間は6:30~21:30となっています。

席数は198席。個室は2室用意されています。

朝食会場はもう1つ和食があるのですが、人気なのはやはりこちらのオーシャンテラス。

その為、やや少ない席数と言わざるを得ないでしょう。

朝食は3,500円のビュッフェの他、

1,900円のフレンチトースト、2,500円のエッグベネディクトが1日限定10皿のみ用意されています。

ランチは4,100円のビュッフェがメイン。ホテルランチビュッフェとしては気持ち高めな価格帯です。

ディナーは6,500円のビュッフェがメイン。こちらもホテルディナービュッフェとしては高めな設定です。

お得なプランもいくつか用意。特にディナーはこちらからの予約が最安値となっています。

ランチに関しては公式HPからでも同じプランが予約出来ますが、

利用日の10日前までに予約しないとお得にならないので注意が必要です。

フローティングレストラン ピア21

画像出典:ホテル公式HP

海上レストラン。場所はホテル内ではなく、船着き場付近となっています。

営業時間は11:30~20:00となっており、ランチ、ティータイム、ディナーに分かれています。

席数は50席、個室も1室ではありますが完備しています。

ランチは1,500円~のランチセットが中心。++込みの価格ですので割とリーズナブルに楽しめます。

ティータイムはケーキセットが1,150円~となっており、こちらは気持ちお安めな価格帯。

ディナーは4,000円~のセットメニューがメイン。メニューを考えるとやや高めと言わざるを得ないです。

ランチ・ディナー共にアラカルトもオーダー出来ます。

時間帯で価格が変わる事はない為、ディナー時はアラカルトも選択肢に入れてみては如何でしょうか。

ランチ・ディナー共にお得なプランが多数用意。主に平日限定のプランがお得度が高めとなっています。

日本料理 なだ万

画像出典:ホテル公式HP

4階にある日本料理店。寿司、鉄板焼きも備えています。

営業時間は7:00~10:00、11:30~14:30、17:00~21:00。土日祝は11:30~21:00となっています。

席数はテーブルが72席、寿司カウンターが10席、鉄板焼きが30席、別途個室が3室となっています。

朝食は3,500円の和朝食のみ。標準的な価格帯です。

ランチは平日限定の寿司ランチが3,200円++の他、御膳が3,800円++~。

ホテルの日本料理店としてはやや高めな価格帯。

カウンター寿司ランチが4,500円++~。こちらも気持ち高めな価格帯です。

鉄板焼きが5,200円++のコースがメイン。鉄板焼きランチとしては気持ち高めな価格設定となっています。

一方ディナーは8,195円++~の懐石料理が中心。ホテルの和食ディナーとしては平均的な価格帯です。

カウンター寿司ディナーは10,000円++~のコースが基本。やや高めと言わざるを得ないでしょう。

鉄板焼きディナーは11,000円++~のコースが基本。こちらも気持ち高めな価格帯です。

何とお得なプランが豊富に用意されています。

多くが平日限定ではありますが、ランチ、ディナー問わず、特別価格になっており、お得感がかなり高め。

ラウンジ&バー マリンブルー

画像出典:ホテル公式HP

フロント隣の2階に位置するラウンジバー。

営業時間は10:00~24:00。土日祝は9:00~となっています。

席数は132席とかなり豊富。奥まった場所にも席が用意されています。

やはりホテルラウンジですのでアフタヌーンティーは気になるところ。

12:00~オーダー出来、4,100円~で楽しむ事が出来ます。気持ち高めな程度ですね。

紅茶やコーヒーを飲み代えする場合は料金が4,860円になるのでご注意を。

軽食の種類はそこまで多くはないですが、1,900円~と良心的な価格帯になっています。

ホテルバーの役割もあり、1,200円~各種カクテル等を楽しめます。こちらは気持ちお手頃な価格帯。

お得なプランはほんの少しだけ。乾杯用のドリンクがお手頃価格で楽しめるプラン程度です。

ただ、最安値をと考えると、こちらのプランを選択肢に入れるべきですので是非チェックを。

ビューラウンジ 31st

画像出典:ホテル公式HP

ホテル最上階の31階にあるビューラウンジ。

営業時間は17:00~22:30となっています。土日祝は16:30~です。

席数は28席と少な目。ラウンジらしさもそこまで強くありません。

フードの種類は多くなく、おつまみ系と食事系で価格帯もはっきり分かれています。

グラスワインやカクテルが1,050円~。全体的に見ればやや高めといった感じです。

別段お得なプランはありませんが、下記の様にハッピーアワーを開催しています。

土日祝でも開催している為、食前や食後にいかがでしょうか。

ビューラウンジ「31st」ハッピーアワー

時間:17:00~19:00

料金:800円(税・サービス料込)

メニュー:生ビール、ノンアルコールビール、スパークリングワイン、

グラスワイン赤・白、ウイスキー、カクテル等。

他優待との併用不可

その他キャンペーンメニューやフード類は通常価格


名前の通り、最上階の31階に位置するビューラウンジです。

以前はワインバーとして営業していましたが、その名残はドリンクのラインナップに。

今もワインは変わらずラインナップ豊富に貯蔵しています。

ホテルのビューラウンジとしては、高階層にも関わらずお値段は割と低めで良心的。

更にこのハッピーアワーの時間帯ならば各種ドリンクを800円で楽しめてしまいます。

夕暮れから夜景に変わる遊園地側の街並みを望む事が出来ます。

是非お得な時間に雰囲気を味わって、お気に召しましたら夜に再訪を。

スポンサーリンク

スパ・フィットネス・プール

4階にはスパ 「ベイウィンドー」 があります。

画像出典:一休.com

価格帯は主に20,000円前後~とホテルスパとしては気持ち高めな価格帯。

スパの利用は宿泊プランやレストランプランの中にセットのものがある為、

利用をお考えの方はそちらのプランで予約すると少しお得に予約出来ます。

平日限定でお得にスパを施術して貰えるプランも少数ではありますが存在しています。

他にも、4階には「ハーバービュー・フィットネスクラブ」があります。

画像出典:一休.com

中には、スパ施設、プール、フィットネスがまとまって点在します。

プール、フィットネスは宿泊者なら全施設利用は5,400円で、

プール、シャワー、ロッカーのみなら3,240円で、

サウナ、ジム、シャワー、ロッカーのみなら2,160円で、

ジムのみなら無料で利用する事が出来ます。

各種ウェア・水着は利用料に含まれており無料でレンタルも可能です。

ジムのみの利用時のみ、レンタルは出来ません。

プールは16mが2コースとトレーニングで泳ぐにはやや狭いです。

基本的に有料で利用者は少ないので、ゆったり水に触れるには最適なプールになっています。

サウナ、ジェットバス等の設備も完備されており、身支度品も用意されています。

  • スパ:11時~19時
  • フィットネス:24時間利用可能
  • プール:8時~22時
スポンサーリンク

その他施設&サービス

フロントはす向かいには、ホテルショップの「アイ・マリーナ」があります。

画像出典:ホテル公式HP

営業時間は9:00~20:00。

ホテルメイドのパンやケーキ、焼き菓子やレトルト商品の他、雑貨やお土産まで幅広く揃っています。

パンやスイーツ系は日持ちしないものだと、遅い時間には割引価格で販売されている事も。

ホテル専用クルーズ船「ル・グラン・ブルー」

画像出典:ホテル公式HP

2016年3月就航の、ホテルでも珍しい専用のクルーズ船が運航されています。

基本的には1,000円で乗船出来ますが、宿泊者やレストラン利用者は500円割引されます。

航行時間は日によってバラバラで、予め定まっており、

航行予定時間の30分前までにフロント等で予約しないと乗船出来ません。

冬場はやはり寒いですが、船内はエアコン完備で快適です。

しかし醍醐味はやはり夏場。デッキに出れば横浜の海を存分に楽しめます。

筆者お気に入りでおすすめのサービスです。

スポンサーリンク

まとめ

みなとみらいを代表するホテルの1つです。

宿泊費も、安定してお手頃な価格を維持している為、比較的宿泊しやすいのは嬉しい点。

クラブフロアは、宿泊する日にちにさえ気を付ければ、快適な滞在になります。

ただ、豪華絢爛なラウンジではない為、過度な期待は禁物です。

もしクラブフロアに宿泊される際は、ラウンジで楽しめるオリジナルブレンドの「美肌彩茶」がおすすめ。

パシフィコ横浜でのイベント時や、結婚式が多い土日祝日になると、

かなり混みあうことが必至のコチラのホテル。

あくまで筆者の個人的な感想ですが、ゆったり宿泊されるなら絶対に平日がおすすめです。

コンシェルジュの皆さんに余裕がありますし、快適なサービスが期待出来ます。

何故か筆者は宿泊する度にトラブルに巻き込まれてしまう因縁のホテルでもあります。

しかし、その度にしっかりとしたリカバリーを取ってくださり、不思議と悪い印象は強くありません。

インターコンチネンタルホテルの中でも、筆者お気に入りのホテルの1つです。

筆者滞在時の記録はコチラ

コメント