[シェラトン都ホテル東京]リニューアルが進む老舗ホテル。よりシェラトンらしいホテルに。

クラブラウンジが使えるホテル会員で最もおすすめのホテルグループは?もしくは実際に利用しているホテルグループは?

読み込み中 ... 読み込み中 ...
画像出典:ホテル公式HP

高級住宅街白金台駅から徒歩4分。目黒駅からはバスも出ています。

シェラトンとしては10年の、ホテルとしては40年近い歴史があります。

自然溢れる庭園も魅力なホテル。

シェラトン都ホテル東京

スポンサーリンク

ホテル概要

項目概要
開業年2007年(リブランド)
客室数484室
チェックイン15時~
チェックアウト12時~
駐車場〇屋内150台
(1泊1,500円)

シェラトン都ホテル東京の会員制度はコチラから

スポンサーリンク

客室

画像出典:一休.com

各フロア毎にテーマが分かれています。

どこからをクラブフロアとするかが各旅行サイトで様々なのですが、

当サイトではエグゼクティブフロアのみをクラブフロアと致します。

通常フロアは「プレミアム」「フロアセブン」

「コンフォートフロア」「コンフォートフロアみやび」の4フロアに分かれています。

プレミアムフロア、フロアセブン、コンフォートフロアみやびは

「ラグジュアリー」「デラックス」「スーペリア」の3種類です。

コンフォートフロアのみ、上記3つと「グランドコンフォート」の計4種類です。

クラブフロアは「エグゼクティブフロア」の1種類のみです。

「デラックス」「スーペリア」の2種類です。

各種スイートは全てクラブフロア扱いです。

「シロカネスイート」「ミヤコスイート」の2種類です。

一番スタンダードな客室となるのがコンフォートフロアのスタンダードルーム。

客室の広さは26㎡と高級ホテルとしてはやや狭めに感じるかもしれません。

画像出典:ホテル公式HP

デラックスルームまでいけば、40㎡とゆったりとした広さになります。

客室料金の差額も4,000円前後ですので、

快適に過ごしたい場合はデラックス以上を予約すると良いかと思います。

画像出典:ホテル公式HP

最上級のシロカネスイートともなれば、広さは140㎡とかなり豪勢な造りに。

高級ホテルの最上級スイートとしては、内装や調度品はかなり落ち着いた雰囲気。

シェラトン、都ホテル、両方の雰囲気が良い具合に混ざりあっていると思います。

アメニティは各フロア・部屋共通です。

基礎化粧品セット(クレンジング・乳液・化粧水)も別途リクエスト出来ます。

通常フロアコンフォートフロア
みやび
クラブフロア
アメニティ
  • 歯磨きセット
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • ウオッシュタオル
  • カミソリ
  • シャンプー
  • リンス
  • ボディーローション
  • 洗顔ソープ
  • グリセリン石鹸
  • シャワーキャップ
  • バニティーキット
  • コームブラシ
  • 入浴剤
  • 手鏡
  • 歯磨きセット
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • ウオッシュタオル
  • カミソリ
  • シャンプー
  • リンス
  • ボディーローション
  • ソープ
  • シャワージェル
  • マウスウォッシュ
  • シャワーキャップ
  • バニティーキット
  • コームブラシ
  • 歯磨きセット
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • ウオッシュタオル
  • カミソリ
  • 「ミキモト」のバスアメニティ
    (シャンプー、ヘアトリートメント、ボディソープ、ボディトリートメント)
  • ボディーローション
  • 洗顔ソープ
  • レディースセット
  • バニティーキット
  • コームブラシ
  • 入浴剤
  • 手鏡
  • ネスプレッソ
サービス
  • ターンダウンサービス
  • ターンダウンサービス
  • ターンダウンサービス
スポンサーリンク

クラブフロア「エグゼクティブフロア」

クラブフロアに関してはコチラの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

レストラン

レストランは老舗ホテルらしく1階、地下1階にまとまってあります。

用途も比較的判り易い為、予約する際に迷う事なく、お望みの一店が見つかると思います。

ルームサービスは24時間対応となっており、

高級ホテルらしくフードも広い時間帯でお願いする事が出来ます。

カフェ カリフォルニア

画像出典:一休.com

ホテルのオールデイダイニングカフェがこちらのレストラン。

141席という膨大な席数、オープンテラスもあり、ホテルに居ながら、四季を感じる事が出来ます。

フードメニューも豊富に揃っており、フレンチと和の融合により、一風変わった料理を楽しむ事が出来ます。

朝食を除いて、価格帯は高級ホテルのカフェとしてはやや高めな印象。

ただ、ホテルフレンチを楽しめると考えると、フレンチとしてはかなりお手頃な価格帯とも言えます。

カフェとは名ばかりで、どちらかと言えば、

ティータイムを過ごすというよりもランチやディナーを手軽に済ませたい方におすすめです。

MEMBERS DINE MOREの対象レストランともなっているので、更にお得に楽しむ事が出来ます。

お得なプランもかなり豊富に揃っており、

特に飲み物を自由に楽しめるフリーフロープランは半額に近いプランもあったりと、

予約して伺うなら使わない手はありません。是非チェックしてみてください。

中国料理 四川

画像出典:ホテル公式HP

日本庭園を眺めながら豪勢な四川料理を楽しむ事が出来るオールデイダイニングレストラン。

中国料理レストランで朝食ビュッフェがあるのは割と珍しいかと思います。

朝粥を楽しみたい方には嬉しい一店になりますね。

ディナーを除いて、価格帯としては割とお手頃。

ディナーは価格帯がやや高めな分、豪華なホテルレストランらしい品々を堪能出来ます。

勿論、こちらもMEMBERS DINE MOREの対象レストランですので、お得な時間をお過ごしください。

また、時間帯指定にはなりますが、その分お得なプランも幅広くあります。

特にディナー時は、割引金額が大きく、利用しない手はありません。

プランが豊富なので、毎日の様々な使い方に合わせたプランで予約すれば、お得度も飛躍的に上昇します。

ロビーラウンジ バンブー

画像出典:一休.com

ホテルに入るとまず目の前に飛び込んでくるのがこちらのロビーラウンジ。

総席数160席と、膨大な席数なので、混雑で待つ事になる事は少な目です。

ただ、イベントを頻繁に開催するホテルでもあるので、

何かのイベント開催時にはかなり人気のスポットになる事も事実。

席数が多い為、やや煩雑とした雰囲気になるのは少し残念な点。

話に華を咲かせるお客様も多いので、ワイワイと楽しく過ごすにはピッタリのホテルラウンジだと思います。

MEMBERS DINE MOREの対象レストランですので、安心して利用出来る価格帯になります。

また、こちらも割引プランが例に漏れず豊富に揃っています。

MEMBERS DINE MOREを利用するよりもお得に楽しめるプランが多いので、

状況に合わせてチェックする事が大事です。

特にアフタヌーンティープランはお得度が高く、席指定のプランもある為、要チェックです。

メインバー M BAR

画像出典:ホテル公式HP

ホテル地下1階にある、隠れ家の様な入口から広がる大人の空間。ホテルのメインバーです。

いくつかの空間に仕切られており、座る場所によって、雰囲気がガラっと変わります。

昨今では珍しくなったシガーラウンジもあり、シガーをその場で購入する事も出来ます。

おすすめは個室とカウンター席。

バーテンダーがカクテルを作る姿を目の前で見られるのはカウンター席ならではの特典ですね。

MEMBERS DINE MOREの対象レストランでもあるので、飲み過ぎても安心です。

また、フリーフローのお得な割引プランがある事も忘れてはいけません。

このフリーフロープランはかなりお得なプランになっており、選べるお酒も良いものが多数あります。

筆者が良く利用するプランでもあり、雰囲気と味は折り紙付きです。

日本料理 大和屋三玄 白金台店

地下1階の最も奥まった場所にあるテナントの日本料理店。

入口までの道のりも独特の雰囲気があり、期待が高まります。

通常の日本料理だけでなく、寿司・てんぷらカウンターもあり、

ホテルの日本料理レストランらしさもちゃんとあります。

ランチ・ディナーはホテルレストランの価格帯としてはやや高めになっています。

テナントの為、MEMBERS DINE MOREは非対象のレストランとなっています。

しかし、いくつかお得なプランがあり、知らないと損をする事になるかもしれません。

ランチ・ディナー共にお得なプランがいくつかあるので、是非チェックを忘れずに。

ロビーラウンジ「バンブー」ハッピーアワー

時間:17:00~19:00土曜日のみ対象外
料金:各ドリンク800円(税・サービス料込)
メニュー:各種カクテル、ワイン(赤・白)、ビール、スパークリングワイン、
ウィスキー、ソフトドリンク、ノンアルコールカクテル等、

他優待との併用不可

その他キャンペーンメニューやフード類は通常価格


1階正面玄関から入ってすぐにあるラウンジ「バンブー」

土曜以外の2時間のみではありますが、各飲み物を800円で楽しめます。

手前の席は正面玄関のすぐ近くな為、若干雑然としていますが、奥の席は非常に落ち着いた雰囲気。

白金の優雅さとシェラトンの煌びやかさを兼ねています。

明るい内なら自慢の庭園もしっかりと見られます。

夜は、少しライトアップもされ、独特の雰囲気な庭園を拝む事が出来、

更にお酒も楽しめる、素敵なラウンジです。

来店が18時~20時30分と限定ですが2,800円で2ドリンクとオードブル付きのお得なプランもあります。

インバー「M BAR」ハッピーアワー

時間:17:00~20:00
料金:各ドリンク特別価格(税・サービス料込)
メニュー:各種カクテル830円、ワイン(赤・白)ビール各830円、シャンパン1,200円他、
ソフトドリンク、ノンアルコールカクテル等、

他優待との併用不可
その他キャンペーンメニューやフード類は通常価格


地下1階のやや奥の場所に位置し、モダンな雰囲気が特徴です。

座る席によって、様々な表情があるのも面白いですね。

シガーラウンジやちょっとしたリビングルームもあり、大人な雰囲気が強いです。

また、暖炉付近を除くとかなり照明が暗めで非常にムーディ。

こちらは3時間、お得にドリンクが楽しめるハッピーアワーです。

ハッピーアワーでは珍しいシャンパンもありますし、

ウィスキーも人気のグレンフィディック12年もしっかりと用意。

勿論カクテルもおすすめなので、色んな楽しみ方でどうぞ。

メインバー「M BAR」フリーフロー

時間:17:00~21:30までに来店 入店から2時間制のフリードリンク
料金:3,000円(税・サービス料込)
メニュー:各種カクテル、ワイン(赤・白)、スパークリングワイン、ビール、
ウィスキー、焼酎、ソフトドリンク、ノンアルコールカクテル等、
ポップコーンシュリンプ、ソーセージ盛り合わせ 、チーズ盛り合わせ等から1品。

他優待との併用不可

その他キャンペーンメニューやフード類は通常価格


要予約ですが、かなりお得なプランです。

この価格帯で、ここまで充実したフリーフローは数える程しかありません。

まず飲み物ですが、飲みたいと思えるものがほぼ全て揃っています。

カクテルは勿論、ウィスキーも素晴らしいラインナップから選ぶ事が出来ます。

フードも1人品選ぶ事が出来る為、共に伺う人数が多ければ多い程、おつまみが充実します。

2人から予約が可能なので、デートにも最適。

非常にムーディな空間でお得にロマンチックな時間を過ごすことが出来ます。

また、お値段はあがりますが、個室確約で5,000円のプランもあります。

接待やデートにはコチラもおすすめですね。

都内ホテルのフリーフローの中でも、筆者イチオシプランの1つです。

スポンサーリンク

スパ・フィットネス・プール

画像出典:ホテル公式HP

地下1階には、「エステティックサロン ゲラン・パリ」「都ヘルスクラブ」があります。

都ヘルスクラブにはプール、フィットネスがまとまって点在します。

プール・フィットネスの利用は1滞在中1,645円です。

各種ウェア・水着は無料でレンタルも可能です。

プールは25mが4コースと十分な広さです。

プールサイドにはジャグジーも完備。

リフレッシュメントの設備が整っている為、汗を流した後ゆったり身体を癒せます。

  • スパ:10時~20時 日祝は19時まで
  • フィットネス:6時30分~21時
  • プール:6時30分~21時
  • サウナ:7時~22時
スポンサーリンク

その他施設&サービス

画像出典:ホテル公式HP
  • 1階:リンク@シェラトン
    無料で利用出来るパソコンやプリンター、打ち合わせの出来るテーブル等、
    よりビジネスに近い設備が整っています。
  • 1階:バラエティーショップ「シャポーブラン」 8時~21時
    ホテルオリジナルの商品や雑誌、日用雑貨、お土産まで揃えています。
  • 庭園
    広大な土地の日本庭園は、四季折々の景色を目と肌で感じる事が出来ます。
    夜にはライトアップが施され、昼とはまた違った雰囲気の景色を楽しめます。

他にも地下1階にはメディカルクリニック、ヘアサロン、歯科、各種高級ブティックが、

地下2階にはフォトスタジオがあります。

スポンサーリンク

まとめ

ホテルとしての歴史は長いですが、度重なる改装が施され、

外観以外はかなり新しいホテルになってきています。

広大な庭園は、昼と夜で違った顔を見せ、特に夜のライトアップは美しいです。

クラブフロアはラウンジの質を考えるとコスパがイマイチ。

その代わり、コンフォートフロアみやびとの使い分けが出来る為、

使い方によっては満足出来るかもしれません。

コンシェルジュは人によってサービスにムラがあります。

都ホテルらしいと言えば語弊があるかもしれませんが、やや残念です。

ホテルそのものはシェラトンらしい改装が施されている為、

国内外資系の様な至れり尽くせりのサービスを求めると、違和感を感じるかもしれません。

筆者は普段のレストランやバー利用でも度々訪れるのですが、

人手不足な感はあるものの、そちらは至ってホテルらしいスマートなサービスです。

レストランと同じ様な安定したサービスになれば、

庭園の素晴らしさも相まって、ゆったりするにはおすすめしやすいホテルです。

コメント