ホテルレビュー依頼やお仕事に関してはこちら

ネスプレッソのおすすめカプセル収納アクセサリーを徹底解説!ネスプレッソエキスパートおすすめのアクセサリーもご紹介!

ネスプレッソ、会員

厳選されたコーヒーを、

小さなカプセルをマシンに入れて、

ポンっとボタンを押すだけで、

極上の一杯が楽しめる素晴らしいマシン。

「ネスプレッソ」

今回は、そんなネスプレッソにある様々なアクセサリーをご紹介。

ネスプレッソエキスパートである私おすすめの品も併せてご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネスプレッソのアクセサリーは大きく分けて3ジャンル!

ネスプレッソ

ネスプレッソのアクセサリーは大きく分けて3ジャンルに分かれています。

  • カプセル収納アイテム
  • トラベルマグ
  • カップ・グラス

中でもカップ・グラスはかなりの種類やシリーズが発売されています。

因みに、オリジナルのネスプレッソとヴァーチュオでは、

カプセル収納アイテムに関して、互換性が少な目。

ヴァーチュオのカプセル収納は1カプセルが大きい他、

カプセルの種類によってサイズが変わる為、割と大変です。

アイテム数も少なく、いち早い公式アイテムの充実が求められますね。

今回はオリジナルのカプセル収納アイテムをメインに見ていきます。

種類も豊富でオシャレなものが多いネスプレッソの収納アイテム。

期間限定のコラボレーションアイテムや限定数のアイテムも多数存在します。

アレッシィ×ネスプレッソ「ダブル」オシャレ過ぎるステンレス収納皿

アレッシィ、ネスプレッソ

イタリアのデザイン・プロダクト・ブランド「アレッシィ」と、

ネスプレッソのコラボレーションアイテムがコチラ。

内側と外側で異なる装飾が施され、非常にエレガントな印象。

数量限定アイテムな為、売切れ次第終了となっています。

非常に高価ではありますが、

テーブルを飾るオシャレな素敵アイテムですね。

こちらはオリジナル、ヴァーチュオ両対応の収納アイテムです。

リューム カプセルディスペンサー オリジナル、ヴァーチュオ料対応の可愛い収納ディスペンサー

リューム カプセルディスペンサー、ネスプレッソ

何とも可愛らしいフォルムの収納アイテム。

デザイナー「フェデリカ・ビアシェ」が手掛けたリュームコレクション。

丸みのある透明なガラス容器で中身もバッチリ見え、

ステンレスになっているフタとの材質の違いが、エレガントさを印象付けます。

オリジナルのカプセルなら60個も入るそうで、収納力も抜群です。

フタが付いている事で、今のシーズンは安心感も増しますね。

ヴュー オリジナルディスカバリーボックス 大胆に仕様変更が施されたカプセル収納ボックス

ヴュー オリジナル ディスカバリーボックス、ネスプレッソ

ネスプレッソと言えばこの収納ボックス

といったイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

私もその1人で、ブティックでこの収納ボックスでカプセルを選ばせてくれると

不思議とテンションがあがります。

実はこのボックス、マイナーチェンジを含めると、

3代目のディスカバリーボックスとなっています。

この3代目となるディスカバリーボックスは、構造を大きく変更

ヴュー オリジナル ディスカバリーボックス、ネスプレッソ

最も大きな違いは2段構造になり、収納力が大きく向上した点。

最大48個のカプセルを収納出来る様になり、

全体的なサイズもコンパクトに進化。

シックで高級感のあるデザインはそのままに、

利便性を向上したアイテムになりました。

ヴュー オリジナル ディスカバリーボックス、ネスプレッソ

私が持っているディスカバリーボックスは2代目のディスカバリーボックス。

中のカプセル一覧表が今とは大分違っていますね。

ゲストの方に、ネスプレッソのカプセルを選んでもらう際、

このディスカバリーボックスを持っていくと大変喜んでくれます。

ただ、割とサイズが大きいので、収納場所に困るアイテムで、

ゲストが来ない限りは押し入れに仕舞い込んでいます。

ヴュー オリジナル ディスカバリーボックス、ネスプレッソ

これくらいのサイズなら、テーブルにも気軽に置けそうで良いですね。

ヴュー カプセルボックス 最もスタンダードで人気の高い収納ボックス

ヴュー カプセルボックス、ネスプレッソ

最も息の長いカプセル収納アイテムと言えばこのアイテム。

自動車や飛行機の窓ガラスに用いられるメタクリル樹脂製。

約50個の収納力を誇る為、沢山のカプセルをまとめて収納出来ます。

360度全て透明なのが、オシャレ度を高めてくれますね。

価格も安価で、気軽に購入出来る為、

その点でも人気が高くレギュラー入りしている収納アイテムです。

ヴュー バーシロディスペンサー ネスプレッソエキスパートイチオシ!デザイン性と利便性が高い収納アイテム!

ヴュー バーシロディスペンサー、ネスプレッソ

アクリル製のカプセルディスペンサー。

こちらもかなり息の長い収納アイテムです。

計3枚のアクリル板をマグネットで繋ぎ、

台座に差し込んで立て掛けて使います。

シンプルながら非常にオシャレ

利便性も意外と高く、カプセルを取り出すのも慣れれば片手で取り出せます。

列ごとにカプセルの種類を分けて収納出来る為、

欲しいカプセルを素早く取り出せるのは他の収納アイテムにはない利点。

私も愛用しており、今回取り上げる中ではイチオシの収納アイテムです。

ヴュー バーシロディスペンサー、ネスプレッソ

台座から取り外し、マグネット部を冷蔵庫等に張り付けることも出来ます。

私は冷蔵庫に写真の様に板を2枚張り付けて利用しています。

収納数は40個とカプセル4本分をまとめて収納出来ます。

ヴュー ボンボニエール カプセルディスペンサー 斜めが標準!?何とも不思議なディスペンサー!

ヴュー ボンボニエール カプセルディスペンサー、ネスプレッソ

傾いた状態が標準という何とも不思議なディスペンサー。

こちらもアクリル樹脂製で、透明感のある材質です。

最大50個カプセルが収納出来る為、まとめて収納したい方におすすめ。

傾いているので手を入れて取り出しやすく、

敢えて見ないで何が出るかはお楽しみ的な使い方も良いですね。

ピュア ロックディスペンサー 最大60個収納可能!収納力はナンバー1!

ピュア ロックディスペンサー、ネスプレッソ

安定感のある人工大理石の台座に、角度調整可能な容器がセットになっています。

カプセル収納数は60個と、現在販売されているアイテムでは最大収納数。

その為、ヴァーチュオの収納にも向いている数少ないアイテムです。

ゆりかごの様なデザインが可愛いですね。

タッチ 6スリーブカプセルディスペンサー 購入時のスリーブをそのまま流用!シンプルながら利便性の高いアイテム!

タッチ 6スリーブカプセルディスペンサー、ネスプレッソ

とてもシンプルながら利便性の高いアイテムがこちら。

カプセル購入時の箱をそのままディスペンサーに差し込めば、

それだけでカプセルディスペンサーへと大変身します。

収納力も高く最大6本のスリーブをそのまま流用出来ます。

その為、収納力も60個と高め。

残念ながらヴァーチュオとの互換性はないので要注意。

ディスペンサーは回転させる事が出来、表裏3種類ずつカプセルを取り出せます。

ネスプレッソカプセルの箱も最近のものはかなりデザイン性が高いので、

箱のデザインをそのまま生かせるのは嬉しいアイテムですね。

こちらも、私オススメのアイテムの1つとなっています。

ベーシック ピクシースリーブ 高級感溢れるデザイン!スリーブの流用も可能!

ベーシック ピクシースリーブ、ネスプレッソ

タッチ 6スリーブカプセルディスペンサーを更に高級感溢れるデザインにしたのがコチラ。

アルミ製のカプセルディスペンサーにはスリーブをそのまま流用出来ます。

ただ、こちらはアルミ製の筒にスリーブをそのまますっぽり被せる為、

スリーブのデザインをそのまま活かして楽しんだりは出来ません。

あくまでこのオシャレな外観をそのままに、

スリーブを利用出来る利便性を兼ね備えたアイテムとなっています。

まとめ

  • 利便性とデザイン性の高い「ヴュー バーシロディスペンサー」はイチオシ!
  • スリーブをそのまま流用出来る
    「タッチ6スリーブカプセルディスペンサー」はコスパも良好!
  • 「ピュア ロックディスペンサー」ならヴァーチュオカプセルも楽々収納!

今回はカプセル収納アイテムにジャンルを絞ってご紹介しました。

私イチオシはヴュー バーシロディスペンサーと、

タッチ6スリーブカプセルディスペンサーです。

どちらも3,000円代と購入し易い価格帯ですし、利便性も抜群。

収納力やスリーブをそのまま流用出来る点を考えると、

タッチ 6スリーブカプセルディスペンサーの方が万人受けするかと思います。

今回はネスプレッソ公式アイテムのみを取り上げましたが、

ネスプレッソ以外のカプセル収納アイテムでも、

カプセルサイズの小さいネスプレッソカプセルなら意外と流用出来たりもします。

ヴァーチュオの場合はそういうわけにもいかず、まだオシャレなアイテムが少な目。

意外なことに、カプセル収納アイテムに関しては、

国内、海外共にラインナップに差が全くありません。

海外はカプセルコーヒー用の収納アイテムが沢山出揃っているので、

ネスプレッソ公式アイテムだけに止まらないからかもしれませんね。

コメント

error: