ホテルレビュー依頼やお仕事に関してはこちら

銀座に良く行く方におすすめ!「銀座ダイナースクラブカード」徹底解説!銀座プレミアムラウンジや大丸東京D’sラウンジトーキョーが使える唯一無二のクレジットカード

銀座ダイナース

クレジットカードのなかでは最も長い歴史が刻まれているダイナースクラブ。

2020年に60周年を迎え、今後益々の発展が期待されています。

その類まれなるステータスと多くの特典が魅力なクレジットカードです。

そんなダイナースクラブにある多くのカードの中で、

銀座という街にフォーカスを充てたクレジットカードがあることをご存知でしょうか。

今回は、プチラグジュアリーカードの代表格、

ダイナースクラブのなかでも稀有な特典が魅力的な

「銀座ダイナースクラブカード」

を徹底解説致します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

銀座ダイナースクラブカードの概要

銀座ダイナースクラブカードは通常のダイナースクラブカードと多数の違いがあります。

今回は通常のダイナースクラブカードと比較しながらその概要と特徴を見ていきます。

年会費

最大の違いは年会費が異なっています。

銀座ダイナースクラブカードの年会費は27500円、家族会員が無料です。

通常のダイナースクラブカードの年会費は24200円、家族会員が5500円です。

家族会員を含めると、通常のダイナースクラブカードよりもお得になるのが嬉しいですね。

特典やキャンペーン

特典に関しては、銀座ダイナースクラブカードは、

ダイナースクラブカードの特典をほぼ全て利用する事が出来ます。

唯一、コンパニオンカードのマスカターカードは利用する事が出来ません

ダイナース

それ以外の特典に関しては、ほぼ余す所なく利用する事が可能です。

他には、ダイナースクラブカードはキャンペーンを行う事が多いのに対して、

銀座ダイナースクラブカードがキャンペーンを行う事は極めて稀です。

銀座ダイナースクラブカードは2種類から選べる

実は、銀座ダイナースクラブカードはカードそのものが2種類存在しています。

通常の銀座ダイナースクラブカードと、

もう1つは銀座ダイナースクラブカード/和光です。

銀座ダイナース

銀座を象徴する総合百貨店の1つ、銀座和光との提携カードとなっています。

この銀座ダイナースクラブカード/和光は、

銀座ダイナースクラブカードの特典に加え、

更に、銀座和光ならではのサービスや特典も受けられます。

完全に上位互換なカードとなっているのですが、

入会審査が銀座ダイナースクラブカードと

銀座ダイナースクラブカード/和光とでは異なっています。

銀座ダイナースクラブカード/和光のみの特典

銀座ダイナースクラブカード/和光限定の特典は大きく分けて3つ。

まず1つめが商品券プレゼント。

銀座和光でのお買い上げ金額が

年間(4月請求分~翌年3月請求分)20万円(税別)以上になると、

最大3%分の和光の商品券がプレゼントされます。

銀座ダイナース

2つめは喫茶ご利用券プレゼント。

銀座和光での1日の利用金額が10万円以上(税別)の方に、

和光アネックスティーサロンの喫茶ご利用券が1名様分プレゼントされます。

喫茶ご利用券はケーキセットに使う事が出来、通常1,700円前後するものです。

ささやかなプレゼントではありますが、

お買い物の後に、優雅なティータイムが送れるのは嬉しいですね。

3つめは和光の情報誌チャイム銀座がご自宅に届けられます。

以上が銀座ダイナースクラブカード/和光のみの特典となっています。

銀座ダイナースクラブカード最大の魅力は銀座プレミアムラウンジが使える!

銀座ダイナースクラブカードの特典のハイライトは、

ダイナースクラブ 銀座プレミアムラウンジが利用出来ることでしょう。

銀座ダイナース

ダイナースクラブ 銀座プレミアムラウンジは現在、

銀座七宝ビルの8階に位置しています。

以前は銀座アルマーニタワーの5階にあったのですが、現在の場所へと移ってきました。

この銀座プレミアムラウンジを利用出来るのは、

銀座ダイナースクラブカード会員か、

ダイナースクラブプレミアムカード会員のみとなっています。

年会費130,000円を超えるクレジットカードと同じラウンジが利用出来るのは、

銀座ダイナースクラブカードの特筆すべき点であり、最大の魅力となっています。

とはいえ、銀座ダイナースクラブカードとプレミアムカードで差別化もしっかりされています。

銀座ダイナース

銀座ダイナースクラブカード会員が利用出来るのは写真側のブースのみとなっており、

提供されるものも、お茶菓子を除き、全てセルフサービスとなっています。

また、提供されるお茶菓子もその月の決まったお菓子のみとなっています。

以前は同伴者も回数限定で無料で利用出来たのですが、

現在無料で利用出来るのは本会員、家族会員のみとなっています。

同伴者は1回1100円で利用することが出来ます。

銀座ダイナース

一方のダイナースクラブプレミアムカード会員の場合は、

反対側の広々としたラウンジエリアを利用出来ます。

多くがソファー席となっており、非常にゆったりとした空間に。

飲み物やお茶菓子もコンシェルジュにお願いして提供してもらうので、

まるでホテルのラウンジの様な使い方が出来るのも嬉しいですね。

国内でも数多くのクレジットカードがありますが、

常設且つ自由に利用出来るラウンジ特典があるカードは極めてレアです。

この銀座プレミアムラウンジでは、

時折演奏会やセミナー等のイベントも開催しています。

大丸東京店のメンバーズサロン「D’sラウンジトーキョー」が利用可能!

東京駅八重洲口北口にある大丸東京店。

その11階にメンバーズサロンがある事をご存知でしょうか。

通常は外商カードやお得意様のみが利用出来るラウンジなのですが、

銀座ダイナースクラブカードをお持ちの方も利用する事が出来ます。

銀座ダイナース

中々の広さがあるラウンジを、

飲み物を飲みながらゆったり寛ぐ事が出来ます。

フリードリンクはコーヒー・紅茶のみではありますが、

コーヒーはネスプレッソが用意されており、

上質なエスプレッソやコーヒーを楽しむ事が出来ます。

機会は多くないですが、このラウンジでもイベントが開催される事があり、

レトロバカラグラスの販売や、新製品の試飲会等を体験する事が出来ました。

新幹線

東京駅八重洲口という立地を生かして、

新幹線乗車までの待ち時間に利用する事も出来、

利便性はかなり良いと思います。

私は良く、新幹線に乗る際早めに東京駅へ向かい、

このラウンジでゆっくりコーヒータイムを楽しんでから、

新幹線へと乗車する事が多いです。

特約店でポイントがダブルポイントに!

銀座ダイナース、ポイント

銀座ダイナースクラブカードの特典として、

銀座にある特約店でカードで支払いをした際、

通常の2倍のポイントを獲得する事が出来ます。

以前は銀座周辺一帯に様々なお店がダブルポイント対象店だったのですが、

現在は特約店がかなり絞られています。

  • 銀座和光
  • 三越銀座店
  • 松屋銀座
  • GINZA SIX
  • 東急プラザ銀座
  • バーニーズニューヨーク銀座店

以上6店舗のみとなっています。

また、施設内には一部ダブルポイント対象外の店舗もあるとのこと。

どの店舗がダブルポイント対象外なのかは、

恐らくそのお店の方も判っていないかと思いますので、

あまり期待せずに、ダブルポイントになればラッキー程度の認識が良いかと思います。

エグゼクティブダイニングやトラベル特典等はダイナースクラブカードと同じ!

ダイナースクラブカードを代表する特典の1つがエグゼクティブダイニング。

勿論銀座ダイナースクラブカードでも利用する事が出来ます。

詳しくは、ダイナースクラブカードの記事をご覧くださいませ。

まとめと私的レビュー

  • 銀座プレミアムラウンジは唯一無二の魅力!
  • 銀座に良く行くなら是非持ちたいカード!
  • 通常のダイナースクラブカードと比べても、特典が素晴らしい!
  • ダイナースクラブカードでもおすすめ筆頭の1枚!

今回取り上げた銀座ダイナースクラブカード。

SPGアメックスが登場するまでは、

私がメインカードとして利用していた時期もあります。

ダイナースプレミアムカードの特典がどんどん改悪されていった際に、

年会費もそれなりにお手頃で、代わりのカードとして非常に有用だった為、

現在でも変わらず所持しているカードとなっています。

ダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジがとにかく魅力的

週末は混み合うので気軽に使い辛いですが、

無料で利用出来る休憩スペースとしてとても優秀です。

D’sラウンジトーキョーも、地味ながら中々に有難い特典の1つ。

特に新幹線で移動する前にゆったり休憩出来るのは何にも代えがたい嬉しいポイントです。

カードの特典もダイナースクラブで利用出来るものはほぼ利用出来る為、

エグゼクティブダイニングを筆頭に、利用価値の高い特典を数多く使えます。

私自身、このカードを決済に使う事は殆どなく、

エグゼクティブダイニングやトラベル特典、

そして銀座プレミアムラウンジを利用する為だけに、

所持していると言っても過言ではないです。

おすすめのカードではありますが、

徐々に特典が目減りしてきており、

銀座プレミアムラウンジやエグゼクティブダイニングといった

特典の利用に比重がかなり置かれているので、

SPGアメックスの様に気軽に薦められるカードでは決してありません。

銀座へショッピングやお仕事で良く行かれる方にこそ是非おすすめしたいカードです。

コメント

error: