Go To Eatキャンペーンがスタート。詳細を徹底解説!10月5日更新版

どんなレビュー・口コミを一番参考にしますか?

現在絶賛?展開中のGo To キャンペーン。

先だってGo To トラベルキャンペーンがスタートしたのは、

皆さん既にご存知かと思います。

今回10月1日からスタートとなったキャンペーン。

それが、「Go To Eatキャンペーン」となっています。

今回はそのGo To Eatキャンペーンを詳しく見て行くことにしましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Go To Eatキャンペーンって一体なんなの?

農林水産省が掲載している画像をご覧の通り、

飲食店を応援し、

更には食材を供給する農林漁業者も併せて応援するキャンペーンです。

特に都内は外食そのものを自粛する傾向にあり、

更には営業時間22時までの自粛要請も相まって、

外食産業はかなり厳しい情勢な事は間違いありません。

そこで、新しい生活様式を守りつつ、

外食店を応援しようとの試みがこのキャンペーンなのです。

スポンサーリンク

もっと詳しくGo To Eatキャンペーンを見てみよう

では、具体的にどんなメリットが私達利用者にあるのでしょうか。

主な内容は2つとなっています。

  1. オンライン予約サイトで予約・来店した方へ、
    1人辺り最大1,000円分のポイントを付与
  2. 地域内の登録店舗のみで使える25%金額が上乗せされたプレミアム食事券の発行

以上2つが今回のGo To Eatキャンペーンの内容です。

1に関してはランチだと500円分、ディナーが1,000円分となっており、

最大で10名分、10,000円分のポイントが獲得出来ます。

ポイント付与は1月末までとやや短めです。

2に関しては順次発行となっており、各県によって開始時期は様々です。

スポンサーリンク

Go To Eatキャンペーンのオンライン予約サイトの詳細

オンライン予約サイトのキャンペーンは次の通り。

  • 予約サイト経由で予約・来店した方にポイントを付与
  • ランチは1人500ポイント、ディナー(15:00~)は1人1,000ポイント付与
  • ポイント付与上限は1回の予約辺り最大10名分まで
  • ポイント付与は2021年1月末まで
  • ポイントの有効期限は2021年3月末まで

以上5点が確定済みの情報となっています。

オンライン予約サイトは、既に対応事業者が発表となっています。

当サイトでは代表的な予約サイト名・サービス名にて記載します

ぐるなび

食べログ

yahoo!ロコ

一休レストラン

EPARK

ホットペッパー

favy

OZMALL

Retty

LUXA

ヒトサラ

以上が代表的な予約サービスとなっています。

私自身が良く利用するのは、一休.comレストラン、OZMALL、LUXA、そしてぐるなびです。

見易さとポイントの互換性を考えると、やはり一番のおすすめは一休.comレストランです。

ポイントはホテル予約時にも利用する事が出来、

上級会員になれば、プライベートセールや宿泊時に特典がついてきたりします。

お得度を考えると穴場なのはLUXAです。

元々、早期購入チケットタイプのサービスを展開している為、

お得なプランは本当にお得です。

人気の高いプランは数時間で完売してしまう事も珍しくありません。

毎日お昼12時更新なので、是非チェックしてみることをおすすめします。

注意点としては、レストランによっては一休.comレストラン等の方がお得な場合もあります。

特に一休.comレストランは期間限定セールを度々行っており、

最安値である事も多いので、併用してチェックする事を強くおすすめします。

Go To Eatキャンペーンのプレミアム食事券の詳細

現在決まっている事は、

  • 購入額に25%分が上乗せされる
  • 1回の購入制限は1人辺り2万円分まで
  • おつりはでない
  • 有効期限は2021年3月末まで

以上の4点です。

開始時期は各都道府県によってかなりバラつきがあります。

新潟:10月5日
山梨:10月12日
奈良:10月15日
秋田:10月20日
三重:10月20日
京都:10月20日
埼玉:10月23日
広島:10月23日
愛媛:10月23日
富山:10月26日
石川:10月26日
岐阜:10月26日
静岡:10月中旬
岡山:10月下旬
山口:10月下旬

徳島:11月4日
神奈川:11月7日
愛知:11月16日
愛知:11月16日
栃木:11月上旬

現在発表されているのは以上の都道府県。

東京や千葉が未発表なのはやはり気になる点。

大阪や沖縄等、コロナウィルスの感染者が多めの都市もやはり同様です。

因みに、プレミアム付食事券は購入した都市でしか使う事が出来ません。

例えば、神奈川で購入した食事券は神奈川でしか使えません。

他にも、対象外となっているサービスやそもそも認可を受けていないお店では使う事が出来ません。

対象外となっているのは、

デリバリー専門店、持ち帰り専門店、キッチンカー、カラオケ、キャバクラやショーパブ、

ガールズバー、ホストクラブ、スナック・料亭(接待を伴う)など。

判り辛いのはデリバリーやテイクアウトですね。

店舗が実在しているレストランでデリバリーやテイクアウトをやっている場合は、

利用可能な場合もある為、その辺りはお店に要確認する事をおすすめします。

スポンサーリンク

Go To Eatキャンペーンのまとめ

  • キャンペーンは10月1日から既にスタート!
  • 予約サイトは決定済み!ご自身が良く使うサイトを利用しましょう!
  • プレミアム食事券は各都道府県によって開始時期がバラバラ

いよいよスタートとなったGo To イートキャンペーン。

ただ、プレミアム食事券はまだまだ販売自体がこれからだったり、

そもそも東京や千葉等は対象になるのかすら判らない等、

不確定な要素も強く、情報の精査をしっかり行う事をおすすめします。

一方で、ポイント還元に関しては、既に多くの方が利用している様子。

ホテル滞在時に併用する事も可能なので、是非お得なサイトやプランを利用しましょう!

私自身は一休.comを良く利用するので、一休.comレストランで利用しています。

最終的な金額表示も判り易いですし、現在はポイントが10%還元となっており、

かなりお得に利用する事が出来ます。

コメント