ホテルレビュー依頼やお仕事に関してはこちら

ガーデンプールのあるおすすめ高級ホテル2021!コロナ禍でも楽しめる都内高級ホテルガーデンプール特集4選!

プール

2010年代後半から一気に流行の兆しとなった、

高級ホテルのガーデンプールや屋外プール

コロナ禍になり、その営業が気になっている方も多いのではないでしょうか。

意外なことに、今年も営業を予定している高級ホテルは多数あります。

しかも、完全予約制だったり人数制限を設けていたりと、

今まで以上に快適に優雅にホテルのガーデンプールを楽しめるチャンスとなっているのです。

今回はそんな都内高級ホテルのガーデンプール状況を見ていきましょう。

私おすすめの高級ホテルを選抜してお届けします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホテルニューオータニ「GARDEN POOL」2021年のガーデンプールは完全予約制!

ニューオータニ、プール

高級ホテル・ガーデンプールの火付け役と言えば、ホテルニューオータニ

毎年多くのゲストが利用する、ホテルガーデンプールの代表格!

昨年2020年も完全予約制でしたが、

2021年も完全予約制にてガーデンプールがスタートします。

開催時期は7月17日~9月5日まで

大前提として、最優先されるのは宿泊プランで予約しているゲストの方々。

プールのみの予約はWEB予約の事前決済限定での受付となっています。

更に、2021年は完全3部制となっています。

8:30~11:30の1部、

12:30~16:00の2部、

17:00~20:00の3部に分かれています。

外来利用の場合は大人12,000円、NOCやNOL会員は8,000円。

お子様は8,000円、NOC会員同伴のお子様は5,000円です。

料金には、バスタオル、バスローブ、ロッカー利用料が含まれています。

3部のナイトプールはDJによる音楽が楽しめたりとかなり大人なムードに。

別料金でカバナ等も。シャパーニュを含んだドリンクフリーフローが特典に!

ニューオータニ、プール

そしてニューオータニのガーデンプールと言えば、

カバナやパラソルチェア等がある事でしょう。

1日限定1組のスーパーカバナは2名まで120,000円と超高級なカバナに。

特典も破格で、9:00~19:30までシャンパーニュを含むドリンクフリーフローや、

専用バスローブ・バスタオルのレンタル、

更には限定スペシャルエステ(別料金)がオーダー出来たりと、

至れり尽くせりな特典がついてきます。

一番お手頃なパラソルチェアの「LUANA」の場合は、

大人1名20,000円で1日限定10席。

こちらにも勿論シャンパーニュを含むドリンクフリーフローや専用バスローブがついてきます。


完全予約制な為、いつもより優雅に楽しめるニューオータニのガーデンプールは必見です。

ANAインターコンチネンタル東京のガーデンプールはほぼいつも通りの開催に。

ANAインターコンチネンタルホテル東京、クラブフロア

こちらも毎年恒例となっているANAインターコンチネンタルホテル東京のガーデンプール。

開催時期は6月19日~9月20日までとかなり長い期間になっています。

更には、事前予約をせずとも利用する事が可能。

宿泊ゲストは1回利用で5,000円。

外来ゲストは終日12,000円、事前決済なら10,000円、

平日16時以降からは10,000円、事前決済なら9,000円。

土日祝祭日、8月13日~18日の繁忙期のみ、18,000円、

事前決済なら16,000円とやや割高に。

お子様は全日6,000円となっています。

月~水曜日はレディースデイで、女性は9,000円、事前決済8,000円。

16時以降は8,000円、事前決済なら7,000円。

デッキチェア利用料は3,000円1ドリンク付きか、

フリーフロー90分10,000円となっており、事前決済や予約は不可です。

ANAインターコンチネンタルホテル東京、プール

ビルの隙間から東京タワーが覗ける何とも都会らしいガーデンプール。

広さはそこまで広くないですが、8月を除けば平日は割と空いている事が多く、

9月に入れば私が滞在した時の様に貸切状態も夢ではありません。

また、入場制限も割と厳しめに行うそうなので、

繁忙期であっても、意外とゆったりプールで遊べるかもしれませんね。

残念ながら毎年の様にコラボしていた

シャンパーニュブランドのMUMMとのコラボは今年もなさそう。

グランドプリンスホテル新高輪のプールは完全予約制!専用宿泊プランで予約の方のみ利用可能!

グランドプリンスホテル新高輪、プール

高輪3ホテルで利用出来るスカイプールとダイヤモンドプール

営業期間は7月1日~9月20日までとなっています。

7月18日~8月8日の期間は営業休止となっており、

実際に利用出来る期間はかなり少な目。

こちらも3部制となっており、

9:00~12:00の1部、13:00~16:00の2部、17:00~20:00の3部となっています。

3部はスカイプールのみが対象となっています。

スカイプールは16歳以上でないと利用出来ない為、

正に大人だけに許されたプールといった感じに。

今までとの違いは、各ホテル会員やクラブフロアの特典が利用対象外となっている点。

SPCのプラチナメンバーやマリオットボンボイのプラチナエリート以上は勿論、

各クラブフロアの宿泊者や高輪花香路の宿泊者であっても、

各プールは利用出来なくなっています。

利用するには、必ず各プール入場券付きプランを予約しなければいけません。

その為、いつも以上にプライベート感が高まった高級ホテルプールとなっています。

デイユースプランも用意されているので、プールで楽しんだ後に、

少しお部屋で寛いでから、日帰りする事も可能です。

因みにプールサイドのカバナ席はSEIBU PRINCE CLUB会員限定となっており、

しっかりと会員特典も用意されています。

価格帯も、都内高級ホテルのガーデンプールの中ではお手頃価格。

ホテルイースト21東京のガーデンプールは、入場制限で開催!都内最大級の広さでリゾート感も高め!

ホテルイースト21東京、プール

知る人ぞ知る都内最大級のガーデンプールがこのホテルイースト21東京。

7月10日~9月23日まで開催!

ナイトプールに限り、7月22日~9月17日までとやや短めです。

デイプールは10:00~16:00まで。

ナイトプールは17:00~21:00までで、16歳以上のゲスト限定です。

今年から「密」を回避する為、入場制限がしっかりと掛けられることに。

宿泊ゲストはデイプールが大人5,500円、小人2,750円、

ナイトプールが3,300円となっています。

外来ゲストはデイプールが8,800円、小人4,400円、

ナイトプールが5,500円となっています。

土日祝日、お盆期間はデイプールが大人13,200円、小人6,600円、

ナイトプールが5,500円と、デイプールの価格帯が割高に。

宿泊ゲストはかなりお得に利用出来ますね。

入場制限があるのですが、入場確約のプランも多数用意。

確実にプールを利用したい方は、各種プールプランを予約する事をおすすめします。

デイプールとナイトプールでプランが分かれている他、日帰りプランもあります。

ホテルイースト21東京はプールも良いですが、

豊富なホテルレストランも魅力的なので、

是非プールで遊び終わったら食事もホテルでなさっては如何でしょうか。

まとめ

  • 完全予約制で豪華絢爛なニューオータニ!
  • クラブフロア特典でプールが無料なANAインターコンチネンタル東京!
  • かなりプライベート感が高まった高輪3ホテルのスカイプールとダイヤモンドプール!
  • 変わらず穴場!知る人ぞ知るホテルイースト21東京!

良くメディアで取り上げられるニューオータニや

ANAインターコンチネンタル東京を筆頭に、

今年も高級ホテルのガーデンプールの時期がやってきました。

去年に引き続き、完全予約制や入場制限のガーデンプールが殆どです。

特に完全予約制のニューオータニと高輪3ホテルは、

プライベート感が非常に強く、今までにない過ごし方が出来る注目ホテル。

ほんの少しの間、マスクの煩わしさや暑さから解き放たれ、

今までと同じ、いや、今まで以上の解放感があるガーデンプールは、

特別な時間や思い出をくれると思います。

コメント

error: