都内ホテルのコロナウィルス情勢はコチラ

新型コロナウイルス(COVID-19) の各ホテル対応一覧。

未だ世界で猛威を振るう新型コロナウイルス(COVID-19)。

渡航禁止や外出禁止が各国で出る中、ホテルはその対応に苦慮してきました。

5月に入り、アコーホテルズ等の一部ホテルグループを除いて、

上級会員等への対応も一通り出揃いましたので、

今回改めて判り易くまとめたいと思います。

また、今まで取り上げてなかったホテル情報も一部追加しています。

スポンサーリンク

各ホテルグループの上級会員への対応

ホテルラバーの方達が最も気になるのは上級会員への対応ではないでしょうか。

概ね、ほぼ全てのホテルグループが期限延長等の何らかの策を取ってくれました。

ホテルグループ名対応内容
ヒルトン2019年の上級会員資格は2021年3月31日まで延長
2020年の上級会員資格は2022年3月31日まで延長
IHG上級会員資格は2022年1月まで延長
アンバサダー会員資格は3ヶ月無料延長
各種特典も期限延長
更に会員資格取得基準を25%以上緩和
ハイアット上級会員資格は2022年2月28日まで延長
各種アワードは2021年12月31日まで延長
マリオット上級会員資格は2022年2月まで延長
SPGアメックスの無料宿泊等各種特典は
2021年1月31日まで延長
シャングリ・ラ上級会員資格は2021年12月31日まで延長
One Harmony上級会員資格は2021年度まで延長
バースデー特典等は2020年12月29日まで延長
アコーホテルズ上級会員資格取得基準を50%緩和?
未確定
スポンサーリンク

ホテルポイントへの対応

各ホテルグループの多くは。独自のホテルポイントを発行しています。

多くのホテルグループが期限延長等の策を取っています。

ホテルグループ名対応内容
ヒルトン2020年12月31日までに失効する
全てのポイント有効期限を保留
IHG2020年12月31日まで延長
ポイント変動がない場合は、
通常通り12ヶ月間で失効
ハイアットポイントに関しては今まで通り
24ヶ月間の利用がない場合に失効
マリオット2021年2月まで延長
24ヶ月間の利用がない場合は通常通り失効
シャングリ・ラポイントは通常通りの有効期限で失効
One Harmonyポイントは通常通りの有効期限で失効
東急ホテルズ2020年2月~6月中に失効する期間限定ポイントは
2022年12月末日まで有効として再加算
他のポイントは通常通りの有効期限で失効
スポンサーリンク

営業休止中の都内・関東近郊ホテル一覧

都内では多くのホテルが休業となっています。

今回は最新情報をホテルグループ毎に分けて見ていきましょう。

ヒルトンの最新情報

ヒルトン東京お台場は5月31日まで営業休止。

6月1日からの再開となっており、実際に予約も受け付け中です。

ヒルトン東京ベイも5月31日まで営業休止。

6月1日から予約も受け付け中ですが、

隣接する東京ディズニーリゾートが再開しない限り、休業延長も十分あり得ます。

IHGの最新情報

インターコンチネンタル横浜pier8は5月31日まで営業休止中。

横浜ハンマーヘッドは5月10日まで臨時休業との事ですが今後変更がある可能性も。

2020年6月開業予定であったキンプトン新宿東京は、

8月1日に開業日が変更となる情報も?

公式での予約も8月1日からとなっており、割と信憑性が高いです。

ホテルインディゴ箱根強羅は休業中で再開未定となっていますが、

予約自体は7月1日から可能となっています。

また、極少数ではありますが、5月、6月に予約が出来る日も。

ハイアットの最新情報

ハイアットプレイス東京ベイは5月中旬まで営業休止に。

再開時期は未定となっていますが、6月1日以降は予約が可能です。

ハイアットセントリック銀座東京は5月31日まで営業休止。

6月1日以降は予約が可能となっていますが、

銀座周囲の営業方針次第で変動しそうです。

アンダーズ東京も5月31日まで営業休止。

再開は6月1日を予定していますが、こちらも虎ノ門ヒルズ次第で左右されるでしょう。

マリオットの最新情報

ザ・リッツ・カールトン東京は5月31日まで営業休止。

6月1日からは予約をする事が出来ます。

ザ・プリンス さくらタワー東京は5月31日まで営業休止。

こちらも6月1日から予約をする事が出来ます。

東京マリオットホテルも5月31日まで営業休止。

6月1日以降は予約が可能になっていますが、今後延長する可能性も・・・。

シェラトン都ホテル東京は現在は営業中ですが、

5月14日~31日までの期間を新規予約停止に。

既にレストランもロビーラウンジのみの営業となり、

もしかすると上記期間中は営業休止にする可能性もあります。

アロフト東京銀座は4月開業から6月開業へと変更しています。

メズム東京は開業こそしていますが、

5月7日以降のサービスはレストランを含め更に限定的なものへと変更。

モクシー東京錦糸町は新規予約休止中。6月1日から予約出来ます。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイホテルは5月31日まで営業休止。

6月1日からは予約出来ます。

ザ・リッツ・カールトン日光は5月22日開業予定を7月に変更と発表。

東京エディション虎ノ門は6月開業の予定ですが、既に予約が埋まっており、

8月中旬以降でないと新規予約が出来ない状態です。

注目度と人気の高さが、この情勢であっても伺えますね。

ACホテル東京銀座は7月開業で変動なしです。

One Harmonyの最新情報

ホテルオークラ東京は新規予約を休止中。

6月1日以降は新規予約を受け付けています。

ホテルイースト21東京も新規予約を休止中。

6月1日以降は新規予約を受け付けています。

グランドニッコー東京台場も新規予約を休止中。

6月1日以降は新規予約を受け付けています。

ホテルJALシティ羽田も新規予約を休止中。

6月1日以降は新規予約を受け付けています。

ホテルオークラ東京ベイは5月中旬まで営業休止中。

再開日程は未定となっています。

こちらも例に漏れず、東京ディズニーリゾートの状況次第でしょうか。

オークラアカデミアパークホテルは5月31日まで営業休止中。

6月1日以降に再開の予定です。

オークラ千葉ホテルは6月31日まで新規予約を休止中。

再開時期は未定ですが、再開次第新規予約もスタートする可能性も。

リブランドで営業開始されるグランドニッコー東京ベイ舞浜は、

5月1日にリブランド開業の予定でしたが、6月1以降に変更となっています。

具体的な開業予定日に関してはまだ未定となっています。

ホテル日航成田は、PCR検査の一時待機場所として、

客室の一部を提供すると発表しています。

東急ホテルズの最新情報

東急ホテルズはかなり休業ホテルが多いです。

渋谷エクセルホテル東急、

渋谷ストリームエクセルホテル東急、

渋谷東急REIホテル、

赤坂エクセルホテル東急、

大森東急REIホテル、

二子玉川エクセルホテル東急、

吉祥寺東急REIホテル、

東京ベイ東急ホテル、

横浜ベイホテル東急は5月31日まで臨時休業となっています。

6月1日に再開の予定です。

コロナウィルスの隔離ホテルとなっている東京虎ノ門東急REIホテルは、

7月15日に営業再開の予定です。

プリンスホテルズの最新情報

プリンスホテルも殆どのホテルが営業休止です。

東京プリンスホテルはザ・プリンスパークタワー東京へ集約。

ザ・プリンスさくらタワー東京、グランドプリンスホテル高輪は、

グランドプリンスホテル新高輪に集約です。

上記ホテルは6月1日にそれぞれ営業再開の予定です。

新宿プリンスホテル、

サンシャインシティプリンスホテル、

川越プリンスホテル、

新横浜プリンスホテル、

鎌倉プリンスホテル、

大磯プリンスホテル、

ザ・プリンス箱根芦ノ湖、

箱根仙石原プリンスホテル、箱根コテージは5月31日まで営業休止。

6月1日に営業再開の予定です。

箱根湯の花プリンスホテルのみ、

7月14日まで営業休止、7月15日に営業再開の予定です。

三井ガーデンホテルズの最新情報

三井ガーデンホテル汐留イタリア街

三井ガーデンホテル上野

三井ガーデンホテル京橋

三井ガーデンホテル大手町

三井ガーデンホテル五反田

三井ガーデンホテル銀座五丁目

三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア

三井ガーデンホテル六本木プレミアは、5月31日まで営業休止に。

6月1日に営業再開の予定です。

営業中の銀座プレミア、日本橋プレミア、ミレニアム三井ガーデンホテル東京も、

新規予約は6月1日以降となっています。

その他の都内主要ホテル

人気の高い都内主要ホテルを中心に現在の状況を見て行きましょう。

ザ・ゲートホテル東京byHULICは5月31日まで新規予約を停止中。

館内レストランやラウンジは全て営業休止中と最低限のサービスになっています。

東武ホテルレバント東京は5月31日まで営業休止。

予約は6月1日以降可能となっていますが、今後変動があるかもしれません。

帝国ホテル東京は5月31日まで新規予約を停止中。

こちらも6月1日から新規予約開始となっています。

ホテルニューオータニも5月31日まで新規予約を停止中。

こちらも6月1日以降の予約受付となっています。

ホテル雅叙園東京は5月31日まで営業休止。

館内はご婚礼の申し込みや打ち合わせのみの再開となっています。

6月1日以降は予約も受け付けています。

ホテル椿山荘東京も5月31日まで営業休止。

6月1日以降予約が可能となっていますが、

現時点でも営業再開後のサービス内容縮小が発表されています。

第一ホテル両国は5月31日まで営業休止。

6月1日以降は予約が可能となっています。

パレスホテル東京は5月31日まで新規予約を停止中。

6月1日以降に新規予約が出来る様になっています。

ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留が5月31日まで新規予約を停止中。

6月1日以降は予約が出来ます。

ホテルメトロポリタンも5月31日まで新規予約を停止中。

6月1日以降は予約が出来ます。

ロイヤルパークホテルは5月31日まで新規予約を停止中。

6月1日以降は予約が可能です。

また、7月23日~8月10日までの夏休み・お盆期間中は、

予約を一時停止している状態です。

スポンサーリンク

まとめ

概ね5月31日までが営業休止になっていますね。

現在は自粛期間も5月31日までとなっていますが、

延長された場合、更に厳しい情勢になっていくでしょう。

ホテル側も、自粛明けですぐさま元の営業スタイルに戻れる可能性は低く、

特にレストランに関してはかなり厳しい状態で再開しなければなりません。

私は業務用の食材を買う事が度々あるのですが、

ホテルで利用される食材が軒並み出荷数が激減している事を鑑みるに、

特にビュッフェで良く見られる食材が安定供給されるには、

暫く掛かるのではないかと思います。

ホテルバーに関しては、一部サービスを除けば、

元のスタイルに戻れる可能性は高いですが、

気になるのは自粛明けなので営業時間が従来通りになるかどうか。

私の予想ですが、暫くは深夜までの営業は難しいのではないかと考えています。

コメント