インスタ映え必至!おすすめのホテルプール~東京~1

クラブラウンジが使えるホテル会員で最もおすすめのホテルグループは?もしくは実際に利用しているホテルグループは?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

今や空前のホテルガーデンプール戦国時代

特に東京都内では、毎年の様にホテルのガーデンプールが特集されています。

ホテルも昨今はかなり力を入れており、

様々な企業とのコラボレーションやプールサイドで楽しめるフードやドリンクもあり、

ホテルに宿泊せずとも楽しめる仕掛けが満載となっています。

今回は東京都内にあるホテルガーデンプールを数回に分けてご紹介致します。

ホテルによってはお得な楽しみ方もあるので、そちらも併せてご紹介します。

スポンサーリンク

ANAインターコンチネンタルホテル東京

画像出典:一休.com

筆者の最近のお気に入り「 ANAインターコンチネンタルホテル東京

こちらはホテル唯一のプールがガーデンプールとなっています。

例年通りであれば、主に6月後半から9月いっぱいまでが営業期間となっています。

入場料はバラつきがありますが、5,000円~土日祝日は14,000円程と中々の価格帯に。

宿泊者は入場料がお得になったり、入場規制がある場合も優先的に入場出来たりと、

宿泊者に対しての気遣いがしっかりとなされています。

やはりピークは8月上旬から中旬の夏休み期間

9月になると殆ど利用者がいない事も多く、貸し切り状態で寛げる事も。

東京タワーや高層ビルがハイライトとなっており、夜写真を撮るにも打ってつけ

曜日次第ではDJイベント等も行っており、盛り上がる事間違いなしです。

クラブフロアの宿泊者は今の所無料となっている為、夏場はクラブフロアのお得感が急上昇します。

スポンサーリンク

グランドプリンスホテル新高輪

高輪3ホテルの中で唯一ガーデンプールがある「グランドプリンスホテル新高輪

取り上げた中でも極めて珍しい宿泊者しか利用出来ないプライベートなガーデンプールです。

例年通りであれば、7月上旬から9月上旬まで営業期間となっています。

ガーデンプールも1つだけでなく2つもあるのがこのホテル最大の特徴。

1つは上記画像のスカイプールです。

大人3,000円、子供1,500円と、ガーデンプールの中では割とリーズナブル。

カバナやキャノピー席も有料で利用出来る為、より優雅に過ごしたい方はそちらも。

デイベッドはいつでも無料で利用出来ますので、ゆっくり寝転ぶのも良いですね。

高輪 花香路、グランドプリンスホテル新高輪 クラブフロア

ザ・プリンスさくらタワー東京に宿泊のMarriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)プラチナ・ゴールド会員の方は、

無料で利用する事が出来ます。

もう一つはダイヤモンドプール。

こちらは16歳以上の宿泊者のみが利用可能な、大人の空間となっています。

料金は3,000円。こちらもカバナやソファー、ラウンジャーが有料で利用出来ます。

こちらも高輪 花香路、グランドプリンスホテル新高輪 クラブフロア

ザ・プリンスさくらタワー東京に宿泊のMarriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)プラチナ・ゴールド会員の方は、

無料で利用する事が出来ます。

こちらも、デイベッドは無料ですので、ゆっくり寛げます。

ガーデンプールの時期は、カバナ確約貸し切り付きの宿泊プラン等があったりと、

ガーデンプールを楽しむ為に宿泊するプランが用意されたりと、ホテルとの親和性が高いのも特徴です。

時期によっては、夜にイベントがあったりもします。

宿泊者限定とはいえ、それなりに部屋数の多い3ホテルが対象になる為、ピークシーズンはやや混み合う事も。

とは言っても、優雅な空間に変わりはありませんので、夏に宿泊する際は是非ご検討を。

スポンサーリンク

ホテルニューオータニ

高級ホテルガーデンプールの火付け役と言えば、間違いなくこの「ホテルニューオータニ

例年通りであれば、7月中旬から9月中旬までが営業期間となっています。

デイプールナイトプールに時間帯が分けられており、

デイプールは9:00~19:00、

ナイトプールは18:00~22:00となっています。

料金は、宿泊者と外来者で大きく違うのが最大の特徴です。

デイプールは宿泊者なら大人2,000円、子供1,000円。

外来者は平日大人20,000円、子供8,000円。土日祝は大人25,000円、子供16,000円。

NOC、NOL会員はかなり料金が優遇されている点も特徴的です。

NOC会員なら宿泊時はなんと無料に。外来時でも大人10,000円、子供6,000円とかなりお得に。

土日祝日の場合は大人18,000円、子供14,000円。

NOL会員なら宿泊時は大人無料、子供1,000円。外来時では大人10,000円、子供8,000円です。

土日祝日の場合は大人18,000円、子供16,000円です。

ナイトプールは外来者に少し良心的な価格帯になっています。

宿泊者は大人2,000円、子供1,000円。

外来者は平日大人子供どちらも10,000円。土日祝日は大人子供どちらも12,000円。

NOC会員は宿泊時無料。外来時は大人子供どちらも6,000円。土日祝日はどちらも8,000円。

NOL会員は宿泊時大人無料、子供は1,000円。

外来時は大人6,000円、子供10,000円。土日祝日は大人8,000円、子供12,000円です。

更にレディースナイトが毎週月・火曜日に開催されており、

NOC、NOL会員共に外来時でも5,000円で利用する事が出来ます。

カバナとルアナは共に別料金ですが、シャンパーニュのフリーフローやバスローブ、

スタッフによるサービス等、至れり尽くせりな特典がついてきます。

こちらも週末時にはDJイベント等が開催されたりと、ナイトプールはやはり大人な雰囲気です。

スポンサーリンク

まとめ

今回ご紹介した3ホテルは何れも特徴的なガーデンプールばかり。

総じて言える事は、やはり宿泊時に利用した方が金額的に大分お得だと言う事。

そもそも新高輪は宿泊しないと利用出来なかったりもしますが・・・。

一番人気はやはりニューオータニのガーデンプールでしょうか。

メディアへの露出も多く、正しくインスタ映えの筆頭といった風格。

インターコンチネンタルはここ数年シャンパーニュブランドマムとのコラボレーションが売り。

プールサイドでシャンパーニュを割とお得な価格帯で楽しめるのもあって、お酒好きにも楽しいです。

飲み過ぎてのプール遊びは危険ですので、アルコールは程々に。

コメント