ホテルレビュー依頼やお仕事に関してはこちら

初めてのホテルバー!おすすめのホテルバーもご紹介!ホテルバーデビューを疑似体験!

バー、トップ

当サイトがホテル内にある様々な施設の中で、特におすすめしたいのが、

ホテルバー

初めてホテルバーデビューをする際に気を付けたい事や、

実際に利用する流れに沿って、解説していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私がホテルバーをおすすめする3つの理由

当サイトが何故ホテルバーをおすすめするのか。

まずはその理由からお伝えしてまいります。

大きく分けて3つ!

  • 女性1人でも安心して行ける!会計が明確でバーデビューするにも打ってつけ!
  • 客層が安定しているので、面倒事に巻き込まれない!
  • 最悪飲み過ぎてもホテルなのでお部屋を取れば大丈夫!

この3点が私がホテルバーをおすすめする理由です。

また、バーを初めて利用する方こそ、ホテルバーでバーデビューする事をおすすめします。

ホテルバーおすすめ理由その①女性一人でも安心!バー初心者こそホテルバーへ

バーテンダー、カクテル

お酒が多少飲めるようになったり、外で一人の時間が欲しいなと思った時、

その候補にあがるのがバーだと思います。

しかし、初めてバーへ足を踏み入れるにはかなり勇気が必要にもなってきます。

街のバーは特にその敷居が高く、

  • 重厚で一見を跳ね除けるかの様な威圧感を放つ扉を開ける不安
  • メニュー表がない店が多く、何を注文していいかわからない不安
  • メニュー表がないと言う事は、ハッキリとした料金も判らない金銭的な不安
  • 1人でいると場の雰囲気に馴染めず、浮いてしまうのではないかという不安

初めてのバーは様々な不安がつきものです。

慣れてしまえば、その不安は幾分か解消されるのですが、

慣れるまでは本当に大変です。

そんな時、ホテルバーが役に立ちます。

重厚な扉がないホテルバーも最近は多く

初めてバーを楽しむには打ってつけです。

メニュー表が無いホテルバーはほぼ存在せず

余程オーセンティックを貫いているホテルバーでない限りは

メニューを見ながら注文出来ます。

ホテルバーは混雑し過ぎている場合でない限り、

カウンター席ならばバーテンダーさんが会話相手になってくれます。

ですので、1人でも十分楽しむ事が出来ます。

あまり会話をしたくないのであれば、そういった雰囲気や表情を出していれば、

バーテンダーさんも無暗に話しかける事は殆どありません。

実際に、カウンターにお一人で、考え事に耽っている方は沢山いらっしゃいます。

ホテルバーおすすめ理由その②客層が安定しているので、面倒事に巻き込まれない

例えば、女性一人で街のバーへ行くと、ナンパをされる事も結構あります。

特にオーセンティックでない、カジュアルなバーでは、その傾向が顕著です。

一方、ホテルバーでは、余程の事がない限りナンパする方はいらっしゃいません。

お隣になった方と話す事はあるかもしれませんが、あくまでその程度。

また、カウンター席であれば、バーテンダーさんもいらっしゃるので、

迷惑されていれば、バーテンダーさんが止めに来てくれます。

場所が場所な為、客層が安定しており、使い方も各々でハッキリしている場所でもあります。

待ち合わせ専用に使われたり、

1人の時間をしっかり堪能したい方が使われたり、

デートの最後にお2人で利用されたりと、

慣れた方が多いので安心して利用出来ます。

ホテルバーおすすめ理由その③最悪飲み過ぎても大丈夫

これに関してはかなりのお金が掛かってしまいますが、

最悪の場合、飲み過ぎて帰るのが大変でも、そこはホテルです。

お部屋をバーテンダーさんにお願いすれば、その場でお部屋の確認・予約が出来ます。

宿泊しない場合でも、エントランスには常にタクシーが待機している為、

スムーズにタクシーに乗る事が出来ます。

良いホテルバーであれば、タクシーを確認してもらって、

その場にタクシーが無い時は、そのままバーでゆっくり待機する事も可能です。

私は良くこの方法を利用します。

エントランスで待ちぼうけを食らうのは意外とキツイです。

予め確認しておけば、そういった事を防げますしね。

また、そういった事態をしっかり対処してくれるかどうかで、

そのホテルバーの底力を見る事が出来ます。

ホテルバーデビューへ!早速ホテルへ!の前に・・・

ここからは、実際に体験する流れに沿って進めていきます。

今回は宿泊時ではなく、仕事終わりにふらっと女性お一人で訪れる場合を想定しました。

女性、レディ、ポイント、1人

では、早速目的のホテルバーがあるホテルへ伺いましょう!

ちなみに、ボトルキープの記事の時にもご紹介しましたが、

ふらっとホテルバーへ訪れる時に、一番お得なパターンは、宿泊時に訪れる事です。

チャージが掛からないと、最終金額も大分変わってきます。

単純に考えて、ドリンク1杯分程度変わってきます。

やはりお得に楽しめた方が良いですからね。

また、予め伺うホテルバーを決めておくことをおすすめします。

その理由はいくつかあります。

平日であれば問題ないのですが、

週末であれば、混雑している可能性もあります。

混雑している場合、飛び込みではウェイティングになってしまう恐れも。

折角、勇気を出してホテルバーへ出向いたのに、

待ってしまう事になるのは、一人で伺う時には辛いですよね。

ホテルバーによっては、電話で予約をお願いする事も出来ます。

出来ないホテルバーもあるので、それはホテルバーのHPなどで確認を。

smoke、煙、タバコ、たばこ

次に、女性お一人で仕事終わりにお伺いするなら、喫煙・禁煙も知りたいところ。

仕事の服にたばこや葉巻の香りが付くと、ニオイを取るのはかなり大変です。

最近はかなり喫煙可なホテルバーは減ってきてはいますが、

オーセンティックなタイプのホテルバーは、未だに多くが喫煙可。

服にニオイが付くのが嫌な方は、予め、喫煙・禁煙は確認した方が無難です。

そして最後に、ホテルバーの選び方。

上記喫煙・禁煙と大きく結びつくので、中々悩みどころなのですが、

お一人で伺うなら、断然オーセンティックなタイプのホテルバーがおすすめです。

ラウンジバータイプは照明が明るく、

またフロントロビーに併設されるホテルも多く、

終始賑やかな雰囲気になる事が多いです。

お一人で伺う場合、考え事をしたい等であると、

ラウンジバータイプの喧噪はあまり嬉しいものではないかもしれません。

以上3点に気を付けながら、お店を選んでみましょう!

今回は上記3点全てを満たす私がおすすめするホテルバー。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

「バー松」

に伺う事にしましょう!

ホテルバーデビュー①初めてのホテルバーにドキドキ。

今回バーデビューのモデルに選ばせてもらったのが

三井ガーデンホテル日本橋プレミアのバー。

「バー松」

私も度々利用する、都内ホテルバーでも非常に使いやすいおすすめの1店です。

今回はお仕事終わりでの来訪を想定しています。

では、お仕事を終わらせて意気揚々と向かいましょう。

電車で向かうなら、三越前駅か新日本橋駅になります

どちらも地下通路1、3番出口に直結しており、雨天時でも安心して伺う事が出来ます。

ホテルは三越の斜向かいと言った感じ。

地上から行っても判り易い入口があるので迷う事はほぼありません。

入口から入るとインフォメーションがあり、

右手にはホテルへ向かう直通のエレベーターがあります。

画像出典:ホテル公式

意気揚々とエレベーターへと向かいましょう!

ホテルバーデビュー②いよいよホテルバーのカウンター席へ

エレベーターを降りるとすぐ左手に、バー松の入口が見えてきます。

こちらは扉がない為、一歩足を踏み入れればそこはもうホテルバーです。

画像出典:ホテル公式

まずは「バー松」の基本情報を。

  • 営業時間:17:00~0:30
  • チャージ:なし
  • ドリンク:1杯1,500円前後
  • サービス料:10%
  • 席数:全24席(カウンター7席、ソファ17席、季節限定のテラス席もあり)
  • 完全禁煙

ホテルバーは21時以降から混み始めます。

初めて1人で行くなら、17:00~20:00くらいがゆったり出来てベストです。

さて、いよいよ店内に足を踏み入れました。

目指すは入口入ってすぐ右手のカウンター席。

「バー松」にはカウンター席が僅か7席しかありません。

オーセンティックなホテルバーとしてはかなり少な目な席数です。

しかし、初めてバーに伺うのであれば、

是非カウンター席に座って頂きたいです。

これもいくつか理由があります。

  • バーテンダーさんとお話出来る
  • 様々なドリンクが作られるのを目の前で楽しめる
  • テーブル席よりもカウンター席の方が1人でいる場合に楽
  • お会計もスムーズに出来る

やはり醍醐味は目の前で作られる飲み物とバーテンダーさんとのやりとりです。

一度慣れてしまえば、他のホテルバーや街のバーでも全く同じ感覚で楽しむ事が出来ます。

テーブル席では絶対にない利点ですので、

初めてお一人でバーを楽しむならカウンター席に座らない理由はありません。

「バー松」はまだオープンして間もないのもあって、

早めの時間帯ならほぼ確実にカウンター席へ座る事が出来ます。

ホテルバーデビュー③いよいよドリンクをオーダー

さて、無事カウンター席に着く事が出来ました。

次はいよいよドリンクをバーテンダーさんにお願いする時です。

しかし、お酒に詳しくなければ、書いてあるメニューを見ても、

何がどういう味で、どれだけアルコールが強いのか、

全く判らないと思います。

ですので、そこはカウンター席の利点を活かし、

バーテンダーさんと相談してみましょう!

今回は、軽めのお酒をと想定して一番ベーシックなジン・トニックをお願いしてみます。

ベーシックなジン・トニックと言えども、

そのベースとなるジンには様々な種類が存在しています。

昨今は空前のクラフトジンブームという事も重なり、

ホテルバーにも多くのジンが用意されており、種類が非常に豊富です。

では、早速バーテンダーさんと相談です。

ジン・トニックをお願いしたいのですが、何かおすすめはありますか?

こう尋ねれば、バーテンダーさんそれぞれで色々なジンを紹介してくれます。

上記の様にではなく、単純に

ジン・トニックをお願いします

とオーダーした場合は、

基本的にはハウスジン(そのお店で最も利用機会が多いベースのお酒)を

使ったカクテルになります。

そのお店のスタンダードが判るので、こういったオーダーも勿論アリです。

また、ホテルバーには、

プレミアムジンと呼ばれるワンランク上のジンも沢山常備されています。

折角ですので、プレミアムジンを楽しんでみることもおすすめです。

「バー松」で私がおすすめするジンはハウスジンにもなっている「桜尾ジン」

価格的にはこちらのホテルバーとしてはやや高め。

広島発の国産ジンで、香りが軽やかながらしっかりと味わいも楽しめる面白いジンです。

勿論、お好きなジンがあれば、

それを指定してジン・トニックを作ってもらっても素敵ですね。

ホテルバーやバーでおすすめのフード

ホテルバーや街のバーでは、様々なフードを楽しめる場合もあります。

特にホテルバーは、街のバーでは出来ない本格的な料理を、

ホテルレストランから支給出来たり、専用のキッチンがある事も。

普通のディナー代わりに食事を取る事も十分に可能です。

どのバーでもおすすめしやすいのは、チョコレートです。

お酒と共に楽しむにはピッタリ。

価格はチョコレートとしてはかなりお高めではありますが、

拘っているバーなら、そのバーにしかないチョコもあり、

絶品の一言です。

ホテルバーデビュー④どう過ごすかはあなたの自由!

1杯目のジン・トニックが出来上がり、あなたの目の前に置かれました。

居酒屋のジン・トニックとは一味違う、ホテルバーのジン・トニックを堪能しましょう。

ここからどう過ごすかはあなたの自由です。

しかし、折角ホテルバーに来たのですから、

是非バーテンダーさんとお話しましょう!

自分から話し掛けなくても、話をしたいなという雰囲気を出せば、

バーテンダーさんから話しかけてくれる事も勿論あります。

話す内容は何でも構いません。

バーテンダー

私の場合は、出来るだけ楽しい話をする様に心掛けています。

1つだけ注意点としては、他のお店の悪口はあまり言わない方が良いです。

良い印象をバーテンダーさんに持ってもらった方が、

2回目、3回目とお店へ行きやすくなりますし、

バーテンダーさんも親しみを持ってくれる様になります。

また、他のお客様がいらっしゃった場合は、

様子を見ながら適度にお話する事をおすすめします。

他のお客様もバーテンダーさんとお話したいかもしれませんから。

また、他のお客様とバーテンダーさんとの会話に参加出来そうなら、

是非加わってみてください。

思いがけない出会いや楽しい時間を過ごせるかもしれません。

勿論、思う存分物思いに耽っても構いません。

誰も文句等言いません。

考え事が済めば、またバーテンダーさんとのお話に戻れば良いのです。

お酒が苦手な方や弱い方は是非チェイサー(お水)をもらいましょう!

お酒は飲めるけど、アルコールに弱い方は、

是非チェイサーとしてお水を貰う事をおすすめします。

基本的にお水は無料で貰う事が出来ます。

ホテルバーによっては、ミネラルウォーター代を徴収される事も。

あまり見掛けはしませんが、全くないとは言い切れませんので。

私は必ず、お水を貰う事にしています。

二日酔いにもなりにくいですし、

アルコールを摂取した事による脱水症状で具合を悪くすることも防げるからです。

ホテルバーデビュー⑤バーテンダーさんとの会話

バーテンダーさんとの会話こそ、バーの一番の楽しみ方だと思います。

これにも理由がいくつかあります。

  1. 顔や名前を憶えて貰えると特別感が高まる
  2. 自分好みのお酒も覚えてくれるので、再訪時のオーダーが楽
  3. 通っていれば、好みの味の傾向まで理解してくれるので、
    自分オリジナルのカクテルが出来上がる

やはり最大の利点は3番の「自分オリジナルのカクテルが出来上がる」ですね。

とは言っても、

「自分の名前が付いたオリジナルカクテルが出来る」

なんて事ではありません。

「自分好みの味のカクテルが出来上がる」

が正しい表現かもしれませんね。

例えば、今回オーダーしたジン・トニックの場合。

バーテンダーさんと仲良くなっていけば、

オーダー時に

ジン・トニックをお願いします

の一言で、

バーテンダー
バーテンダー

ジンはタンカレー、トニックは普通、ラストにレモンピールを2絞り

といった自分好みの味に出来上がったジン・トニックが出てくる。

なんて事も有り得るわけです。

仮に私の場合だと、行き着けのバーでは

どのカクテルであっても

「柔らかい味」が好みだと、バーテンダーさんが認識してくれている為、

何を頼んでも、特別な指定をしなければ、柔らかい味に仕上げてくれます。

カクテルのシェイク時に柔らかくなる様、空気を多く含める様にシェイキングしたり、

アルコールのキツさを感じない味に仕上げてくれたり等、

正に自分専用のオリジナルカクテルをバーテンダーさんが作ってくれます。

ホテルバーデビュー⑥楽しい時間はあっという間に過ぎるもの

1杯目のジン・トニックを飲み終わりました。

因みに、各カクテルは30分程度で飲み切る事をおすすめします。

それ以上はあまりにも水っぽくなり過ぎて、美味しくなくなってしまいます。

楽しい時間はあっという間に過ぎるものです。

今回は初めてのホテルバーなので、1杯だけで切り上げましょうか。

「バー松」のお会計は

ドリンク代+税+サービス料で済みます。

ふらっと立ち寄ってもチャージ料が掛からないのは嬉しいですね。

これで、初めてのホテルバー体験は終了です。

ホテルバーデビューまとめ

  • バーはカウンター席が特等席!
  • 17:00~20:00がゆったり出来る時間
  • 様々なメニューをバーテンダーと相談してオーダー
  • 通えば通う程、自分好みのカクテルをオーダーメイド感覚で
  • 素敵な時間の使い方はあなたの自由!
三井ガーデンホテル日本橋プレミア

初めてのホテルバー体験。

如何だったでしょうか。

初めて伺うホテルバーは、これからあなたのホテルバーや街のバーの基準ともなるべき場所。

当サイトでは、都内のホテルバーをほぼ制覇した

私おすすめのホテルバーもご紹介しておりますので、是非参考にしてみてください。

ちょっと、勇気はいりますが、気になったホテルバーへ飛び込んでみてください。

きっと素敵な時間を過ごせると思います。

そして、一度ホテルバー体験をすれば、

2回目からは安心して色んなホテルバーへ足を運ぶことが出来ると思います。

あなたおすすめのホテルバーが出来ましたら、

是非当サイトへのコメントやフォームにて私にご教示願えれば幸いです。

コメント

error: