あなたも登録しよう!あなただけのIHGスピードアップキャンペーン!

どんなレビュー・口コミを一番参考にしますか?

約半年毎に開催される、IHGのスピードアップキャンペーンの季節がやってまいりました。

ターゲットキャンペーンらしく、会員によって獲得出来るポイントや条件が大きく違うのが最大の特徴です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あなただけのIHGスピードアップキャンペーンをチェック!

今回はまずキャンペーン登録期限が定められています

2019年10月18日までに下記ボタンから登録を済ませてください。

今回のキャンペーン宿泊対象期間は2019年12月31日までです。

ターゲットキャンペーンなので、人それぞれ、キャンペーンを達成した時のボーナスが違います。

今回は割とバラエティーに富んだ条件が多いのではと感じました。

しかし、相変わらず条件の決め方は良く分からないですね。

因みに筆者の場合は画像の通り。

一覧にすると、判り易いですが、以前と条件やボーナスが全く同じ項目もありますね。

8,000ポイント4泊
8,400ポイント異なる2ブランドのホテル滞在
11,200ポイント異なる2つのインターコンチネンタルホテル滞在
5,600ポイント土曜日を含む週末2泊の滞在を2回
5,000ポイントアンバサダー資格の更新
38,200ポイント上記5つ全て達成

アンバサダー資格の更新でボーナスは、まるでこちらの気持ちを読んでいるかの様。

現状、更新期限まではもう少し時間があるので、このオファーで多少気持ちは揺らぎました。

と言っても5,000ポイントと微々たるものですから、要検討しなくてはなりません。

私の使い方だと、他に達成出来そうなのは異なる2つのインターコンチネンタルホテル滞在くらい。

スポンサーリンク

IHG対象ホテル

北海道のIHG

ANAクラウンプラザホテル千歳(無料宿泊25,000ポイント)

ANAクラウンプラザホテル釧路(無料宿泊10,000ポイント)

ANAクラウンプラザホテル札幌(無料宿泊40,000ポイント)

ANAホリデイ・イン札幌すすきの(無料宿泊25,000ポイント)

東北のIHG

ANAホリデイ・イン仙台(無料宿泊15,000ポイント)

信越のIHG

ANAクラウンプラザホテル新潟(無料宿泊20,000ポイント)

ANAホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん(無料宿泊15,000ポイント)

関東のIHG

ANAインターコンチネンタルホテル東京(無料宿泊55,000ポイント)

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル(無料宿泊55,000ポイント)

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ(無料宿泊55,000ポイント)

KIMPTON SHINJUKU TOKYO(無料宿泊?ポイント)

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル(無料宿泊55,000ポイント)

インターコンチネンタル横浜Pier 8(無料宿泊60,000ポイント)

ANAクラウンプラザホテル成田(無料宿泊20,000ポイント)

ホテルインディゴ箱根強羅(無料宿泊40,000ポイント) 

北陸のIHG

ANAクラウンプラザホテル富山(無料宿泊25,000ポイント)

ANAクラウンプラザホテル金沢(無料宿泊30,000ポイント)

ANAホリデイ・イン金沢スカイ(無料宿泊15,000ポイント)

中部のIHG

ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋(無料宿泊25,000ポイント)

ホテルインディゴ犬山 有楽苑(無料宿泊ポイント) 2021年下半期

関西のIHG

インターコンチネンタルホテル大阪(無料宿泊60,000ポイント)

ANAクラウンプラザホテル京都(無料宿泊30,000ポイント)

ANAクラウンプラザホテル大阪(無料宿泊30,000ポイント)

ANAクラウンプラザホテル神戸(無料宿泊35,000ポイント)

ホリデイ・イン大阪難波(無料宿泊40,000ポイント)

中国のIHG

ANAクラウンプラザホテル岡山(無料宿泊25,000ポイント)

ANAクラウンプラザホテル広島(無料宿泊30,000ポイント)

ANAクラウンプラザホテル宇部(無料宿泊20,000ポイント)

ANAクラウンプラザホテル米子(無料宿泊20,000ポイント)

四国のIHG

ANAクラウンプラザホテル松山(無料宿泊10,000ポイント)

九州のIHG

ANAクラウンプラザホテル福岡(無料宿泊35,000ポイント)

ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル(無料宿泊20,000ポイント)

ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ(無料宿泊60,000ポイント)

ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ(無料宿泊10,000ポイント)

ANA ホリデイ・イン リゾート宮崎(無料宿泊15,000ポイント)

沖縄のIHG

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(無料宿泊70,000ポイント)

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート(無料宿泊60,000ポイント)

スポンサーリンク

注意点

キャンペーンを達成する為の条件がいくつかあります。

と言っても、IHGのキャンペーンに慣れてらっしゃる方は特に注意すべき点は少ないです。

予約はIHG公式もしくはアプリから!

日本国内に関してのみですが、IHGのページが3つ存在します。

例えば、若い方に人気のホテル インターコンチネンタル 東京ベイなら、

コチラのサイトでも大丈夫です。

良くご覧になるのは上記アドレスのサイトなのではないでしょうか。

私も、客室やレストラン、設備の確認は殆ど上記のサイトを参考にしています。

そして勿論、コチラのサイトでも大丈夫なのです。

更に更に、世界での公式サイトとなっている、下記のサイトでも大丈夫です。

アンバサダー会員の方はこちらのサイトから予約する事が多いかもしれませんね。

サイトに関しては、上記3つならどこから予約しても大丈夫です。

ただ、一番上のサイトからの予約プランと、

下記2つサイトからの予約プランでは、下記2つのサイトの方がお得なプランがある事が多いです。

また、IHGの最低価格保証を申請する際も、下記2つのサイトが主に基準となって判断されます。

ですので、予約は下記2つのサイトから行う方が無難です。

ポイントでの無料宿泊、ポイント&キャッシュも対象外

ポイントをちゃんと獲得出来ない宿泊は対象外となっています。

ただ、ターゲットがポイント&キャッシュでの宿泊の場合もあります。

反映されるのは2~4週間後、仮に全ポイントを獲得出来なくても挫けない

IHGのボーナスポイントは反映されるのがかなり遅いです。

忘れた頃に反映される事も。

また、仮に全ボーナスポイントを獲得出来なかったとしても、決して挫けてはいけません。

電話で一度聞いてみるのもありです。

電話した所で、何も改善されない事もあります。

挫けそうになることもあります。

尚、筆者の挫けた記録はコチラ。

その他、滞在と宿泊の違い等は、こちらの記事をご覧くださいませ。

スポンサーリンク

まとめ

今回のスピードアップキャンペーンもかなり癖があるターゲットの方が多そうです。

条件も難しいものが増えてきた印象を私は持っています。

また、達成時のボーナスポイントがやや渋い気も・・・。

IHGのポイントは客室アップグレード等には使えず、

基本的には無料宿泊に利用する事になる為、それには大量のポイントが必要です。

スピードアップキャンペーンはあくまでおまけと考えた方が精神衛生上良いかと思います。

コメント