近日中にホテルイベントのニュースをスタートします。

[最低価格保証]IHG編[ベストプライス保証]

ホテルアンケート
ホテル予約をする際、どういう風に検索して決めていますか?
  • 回答を追加する

折角泊まるならお得に泊まりたい!

ホテル会員のポイントも貯めたいから出来るだけ公式サイトから予約したい。

でも、他のホテル予約サイトの方が断然安い・・・。

そんな時ってありませんか?

もしかすると、最低価格保証が利用出来るかもしれません!

今回取り上げるのは

「最低価格保証(ベストプライス)」

です。

スポンサーリンク

最低価格保証とは

最低価格保証とは、ホテル公式サイトで予約したプランの価格(サービス料・税金は含まない)よりも、

他ホテル予約サイトで見つけたプラン(サービス料・税金は含まない)の方が

価格が安い場合にのみ申請する事が出来、

完全に同一条件であれば、そのホテル予約サイトのプラン価格から同等の価格で、

もしくは更に安く宿泊出来る、

「かもしれない」制度です。

スポンサーリンク

申請の条件

IHGの場合、最低価格保証の条件は以下の通りです。

また、一部筆者の体験を踏まえた条件も交えて記載します。

  1. IHG公式サイトから、もしくは電話での予約
    (中国本土、マカオ、香港、台湾、日本の全日空ホテルは対象外)
  2. 予約時には、各客室の最低料金で予約する事
    (事前予約は最低料金より安いですが、事前予約は除く)
  3. 予約から24時間以内に専用フォームから申請する事
    専用フォームはコチラのページから
  4. 申請する際は、予約サイトのプランは、
    公式サイトで予約したプランと完全に同一条件である事
    (客室、チェックイン・チェックアウト時間、食事の有無、
    キャンセル期限等も全て同一のものでなければならない)
  5. 会員にならなければ最終価格が表示されないサイトは申請しても通らない
    (例:一休.comのゴールド会員以上で表示されるプラン、じゃらん、JTB等)
  6. パッと見て料金が判るサイトでないと通らない
  7. 意外とホテル予約サイト独自のセールは通る
    (項目4のキャンセル期限の同一には要注意)

厄介なのは項目4と項目6です。

まず4は、「ほぼ同一でなければならない」の条件が中々に厳しいです。

キャンセル期限が1日違うだけでも、同一とみなされない事が多いです。

そして6。

6で厄介な点は、あくまで比較するのは「サービス料、税金が加算される前の料金」であるという事。

特に国内ホテル予約サイトは、税・サービス料込みの料金表示をするサイトが多いので、

そのサイトは殆どの場合で最低価格保証の申請には使えないと思って間違いありません。

項目7の様に、意外な抜け道もあったりしますが、IHGは特にこの最低価格保証に関して厳しいです。

申請が通れば、何と1泊無料!

IHGが最低価格保証に極めて厳しい理由は保証内容が豪華過ぎるからです。

申請が通った場合、1泊目はなんと無料で宿泊する事が出来ます。

これは例え1泊のみの滞在だった場合も例外ではありません。

つまり、

完全に無料で宿泊出来てしまう!

2泊目以上滞在する場合は、その滞在日程中の最低価格の平均値で宿泊可能になります。

つまり、滞在日程中に、価格が高騰している日があったとしても、

かなり格安で宿泊出来てしまう

と言う事です。

海外のIHGに宿泊する際は、申請してみるのも有りだと思います。

一方、国内のIHGホテルへ宿泊する場合は・・・。

国内のIHGホテルへ宿泊する場合・・・

IHGの場合、残念ながら国内のIHGホテルへ宿泊する場合

殆どの場合で最低価格保証は通らないと思って間違いないです。

改めて解説致しますと、国内のIHGは他国のIHGとは少々変わっており、

インターコンチネンタルグループ

ANAホテルズ&リゾーツの提携会社

各ホテルを運営している状態になっています。

そして、厄介な事に公式HPが2つある状態になっているのです。

例えば、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイで見てみましょう。

多くの方が公式サイトで予約しようとするなら、

コチラのサイトをご覧になる事が殆どだと思います。

しかし、前述の通り公式HPが2つある状態ですので、実は

コチラのサイトも公式サイトなのです。

そして、各種ホテル予約サイトに併せて価格変動を行っているのは、

後述のコチラの公式サイトのみなのです。

IHGにカムバックしようと思って初めて気付きました。

コチラのサイトは、各予約サイトのキャンペーンにもちゃんと併せて

価格変動やプラン変更を行っており、ポイントを除けば各予約サイトと同じ価格で予約する事が出来ます。

前述の公式サイトから予約して、

予約者「ホテル予約サイトの方が安いじゃん!最低価格保証を申請しよう」

と、申請したとしても、後述の公式サイトでは対応済みなので、

IHG「公式サイト(後述)は価格が同じなのでその申請は通りません。」となってしまうのです。

ポイント分はキャンペーン等を利用しない限り、予約サイトの方がお得だったりします。

国内IHGに宿泊する際は、ポイントの事も考えながら予約する事が大事です。

スポンサーリンク

まとめ

非常に魅力的な最低価格保証なのですが、

残念ながら国内IHGに宿泊する際は、そのシステムをほぼ享受出来ないと思って差し支えないです。

しかし、普段ホテルの公式サイトだけしか利用せず、

IHGANAの公式サイトの存在を知らず、最低価格保証の存在も知らなかったら・・・

と思うと、ゾッとします。

IHGにはいち早く、両サイトどちらでも同じプラン、

同じ価格で予約出来る様になるシステム構築を心から望みます。

その分、海外のIHGに宿泊する場合は、とりあえず申請してみても損はありません。

安くなったらラッキー!程度の心構えで申請してみては如何でしょうか。

会員制度「IHGリワーズクラブはコチラから」

コメント