※Go Toトラベルは暫くの間全国一時停止へ※

東京都内でおすすめのホテルバーランキング!高級ホテルからハイビジネスホテルまで!2021年注目のホテルバーはここだ!

当サイトに追加検討中の機能でどれが一番あると嬉しいでしょうか。

ホテルライフで1日の締め括りと言えば。

「ホテルバー」

今回は、東京都内のホテルバーをほぼ制覇した私が厳選した、

おすすめホテルバーの2021年最新ランキングをたっぷりお届け致します。

8位 新宿グランベルホテル ルーフトップバー 穴場スポットの屋外テラスが魅力!

意外に思えるかもしれないホテルバーがランクイン!

新宿歌舞伎町のホテル街の奥にひっそりと佇むデザイナーズホテル。

そんな新宿グランベルホテルの13階に位置するルーフトップバーです。

テーブルチャージはお1人500円。(宿泊者は無料)

更にはサービス料が掛からない等、コスパが良いのは勿論、

最大の特徴はやはり屋外のテラス席。

夏場は新宿の夜景を楽しみながら、開放感のあるテラスで楽しめます。

2016年にリニューアルされ、以前のシックな雰囲気から、

開放感のある気軽に楽しめるホテルバーへと変わりました。

17:00~19:00はハッピーアワーも開催しており、

ビールやバーボンがワンコインでお得に楽しめます。

ドリンクは平均1,000円前後~と、ドリンクそのもののコスパも良いです。

立地とは裏腹なホテルのスタイリッシュさやギャップも相まって、

知る人ぞ知る穴場ホテルバーの役割を担ってくれます。

7位 シェラトン都ホテル東京 M BAR リーズナブルなフリーフローでお得にホテルバーを楽しむ!

今ではすっかり老舗ホテルの顔を持つシェラトン都ホテル東京。

そんなホテルの地下1階にひっそりと佇む洞窟の様なホテルバーがこちら。

こちらの選抜理由はかなり尖った理由です。

それはズバリ、ハッピーアワーフリーフロープランがあるから!

++込み3,200円で、2時間のフリーフローと1品フードが楽しめてしまいます。

ホテルバーなので、フリーフローのドリンクのクオリティも文句なし。

これだけリーズナブルな価格帯で、

ホテルバー独特の雰囲気も併せて楽しめるなんてとてもお得です。

来店時間は17:00~19:00までにと限定されている点に注意。

ホテルバーでフリーフローを楽しむならまず筆頭に挙げるのがこのホテルバーです。

因みに通常時でもチャージは無料。

カクテルの価格帯は1,500円++前後~とホテルバーとしては割とお手頃な価格帯に。

6位 ザ・ペニンシュラ東京 Peterバー スマートなサービスと落ち着いた雰囲気!ハッピーアワーも!

都内でも屈指の高級ホテルの1つ、ザ・ペニンシュラ東京。

そのホテル最上階24階に位置し、唯一無二の内装が訪れる者を惹きつけるPeterバー。

スマートなサービスで、いつ訪れてもゆったり寛ぐ事が出来ます。

おすすめは窓側の席です。

様々な工事が終わり、ミッドタウン日比谷を主に、

日比谷・銀座の夜景を楽しむ事が出来ます。

勿論、カウンター席であっても十分お店の魅力を堪能する事が出来ます。

ハッピーアワーはシーズン毎に変動するのが特徴的。

シャンパンを中心としたシャンパンアワーや、

カクテルを中心としたカクテルアワーのどちらかが基本。

個人的にはカクテルアワー時がおすすめ。

各カクテルが1杯1,000円++とお得な価格帯になり、

Peterバーのシグネチャーカクテルの1つとなっている東京ジョーも楽しめます。

5位 ザ・キャピトルホテル東急 ザ・キャピトルバー 重厚感と高級感!カウンターでは気軽に楽しんで!

東急ホテルのフラグシップ、ザ・キャピトルホテル東急。

ホテル内にひっそりと存在するのがこのザ・キャピトルバーです。

専用エレベーターもしくは階段で4階へあがると、そのバーが姿を現します。

2019年10月に完全リニューアルが施され、

重厚感と高級感のある雰囲気がより強くなりました。

テーブルチャージは570円。

カクテルは1杯2,000円前後~とホテルバーとしては少しだけ高めな価格帯。

こちらの魅力はやはりお店そのものの雰囲気でしょう。

今となっては珍しいシガーが吸えるホテルバーというのも相まって、

ホール席では愛煙家が煙とお酒を楽しんでいる事も。

しかし、私のおすすめは実はカウンター席。

こちらは禁煙な為、クリーンな空気で飲み物を楽しむ事が出来ます。

ホール席とは違い、気軽に立ち寄れる雰囲気が何よりも嬉しい。

また、ドリンクは主にコチラのカウンター席が中心となって作られる為、

バーテンダーの手捌きをじっくり堪能出来るのも魅力の1つ。

少し勇気がいる雰囲気のお店ではありますが、

一歩勇気を持って足を踏み入れれば、そこには素敵なサービスが待っています。

4位 三井ガーデンホテル日本橋プレミア バー松 ホテルバー初心者におすすめしたいホテルバー!

当サイトではすっかりお馴染みになりつつある三井ガーデンホテル日本橋プレミアのバー松。

初めてホテルバーを利用するなら是非ここでと強くおすすめしたい程、

丁寧なサービスと確かなカクテルの腕前がここにはあります。

チャージが無料な点も初めてのホテルバーには嬉しいポイント。

カクテルは1,300円++~と、ホテルバーとしてはリーズナブル。

フードは隣接する日本橋浅田から提供されるものも多数あり、

バーに居ながら名店の味を楽しむ事が出来ます。

お1人なら是非カウンターでバーテンダーさんとの会話を楽しんで。

春以降であればテラス席も楽しめるので、

少し早めの時間帯に足を運んで、夜の街へと変わる日本橋を眺めるのもおすすめです。

3位 ハイアットリージェンシー東京 バーオードヴィー ホテルバーハッピーアワーの代表格!

国内ハイアットで最長の歴史を誇るハイアットリージェンシー東京。

ホテル3階では、バーオードヴィーが重い扉を開け放ってゲストを迎え入れています。

やはり最大の魅力は16:00~19:00までのハッピーチケット。

ほぼ全てのドリンクを50%オフで楽しめる驚異的なハッピーアワーです。

通常時でもチャージは無料と良心的。

カクテルの価格帯も1,400円++~と、ホテルバーとしてはかなりリーズナブル。

カクテルやサービスも間違いなく一流のホテルバーなので、

気軽に楽しむホテルバーの入門店としてもおすすめです。

当サイトでは幾度となく登場していますが、

それだけおすすめしたいホテルバーの証でもあります。

2位 ホテルオークラ東京 スターライト 最上階からの景色と雰囲気の違いが魅力!

ホテルオークラ東京と言えば、

オーキッドバーを思い浮かべる方が大多数ではないでしょうか。

私は敢えて、こちらのスターライトを選出しました。

これには、私のホテルバーでのスタイルが大きく影響しています。

オーキッドバーも、間違いなく素晴らしい一流ホテルバーの1つです。

同伴者が居るなら、オーキッドバーの方が使い勝手は格段に良いかと思います。

ただ、私は1人で伺う事が多く、

その場合はオーキッドバーよりもスターライトの方が居心地が良く感じました。

その為、今回は敢えてスターライトを取り上げる事にしたのです。

スターライトの魅力は最上階の41階ならではの眺望でしょう。

虎ノ門の街並みを眼下に楽しむ事が出来ます。

チャージは17:30~お1人1,000円とホテルバーらしい価格。

カクテルは2,000円++~と、やや高めな価格帯となっています。

サービス、カクテルのクオリティ共に素晴らしく、

カウンターとラウンジ席で違った雰囲気を楽しめるのも利点の1つ。

少し早めの時間帯に入店し、日が暮れるのを見ながらお酒を楽しむのがおすすめです。

1位 パレスホテル東京 ロイヤルバー 唯一無二のマティーニ!最大の魅力はきめ細かなサービス!

あまりにも捻りがないと言われるかもしれませんが、

誰もが納得できる1位を考えた場合、やはりここしかないでしょう。

パレスホテル東京1階にあるロイヤルバーです。

伝説ともなっているドライマティーニや、

ミルク入りのスペシャルジンフィズを筆頭に、

どのカクテルも素晴らしいクオリティを誇ります。

また、1人1人のゲストにあった1杯を提供したい心掛けが何よりも素敵。

価格帯もホテルバーとしてはお手頃となっており、

例えばドライマティーニは1,600円++で楽しめます。

チャージ料も掛からない為、宿泊時の特典こそないですが、

宿泊・外来問わず利用出来る、都内屈指のおすすめホテルバーです。

まとめ

当サイト独自のランキングでお届けしたおすすめホテルバー。

皆様のお気に入りホテルバーはランクインしていましたでしょうか。

ランキングと銘打ってはいますが、

実際には順位付けするのも気が引けるくらい、

どのホテルバーも本当は順列なく

自信を持っておすすめしたいホテルバーばかりです。

コスパの良いホテルバーから、サービスに優れたホテルバー、

名物のカクテルがあるホテルバーまで。

本当にホテルバーは色んなタイプがあるんだと改めて感じました。

私の様にお1人様は勿論のこと、大切な方とも是非訪れていただきたいです。

その際は、こちらの記事も併せて参考にしてみてください。

コメント

error: