ミレニアム 三井ガーデンホテル 東京のGOOD・BADレビューまとめ

どんなレビュー・口コミを一番参考にしますか?

銀座では2つ目の三井ガーデンホテルとして誕生。

ミレニアム&コプトーン・ホテルズが展開するミレニアムブランドと、

三井ガーデンホテルズのダブルネームとなっており、

更にはミレニアムホテルズ&リゾート日本初進出ホテルでもあります。

ミレニアム 三井ガーデンホテル 東京

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホテル概要

項目概要
開業年2014年
客室数329室
チェックイン15時~
チェックアウト~12時
駐車場×
スポンサーリンク

GOODレビューまとめ

GOODさん
GOODさん

立地が良く、コスパも良好!

清潔感があってオシャレ!

スポンサーリンク

BADレビューまとめ

BADさん
BADさん

客室が狭め・・・

ビジネスホテルライクなコンシェルジュのサービス・・・

スポンサーリンク

BAD滞在にならない為には?

客室に関しては、種類がそれなりに幅広い為、

リーズナブルな客室であればある程狭さが顕著に。

スーペリアコーナーからはある程度の余裕を持った広さになりますが、

価格帯がそれなりに変わってくる為、

どちらかと言えば、コスパを求めた方が良いかもしれません。

ホテル全体でビジネスホテルライクなサービスとなっていますが、評判は割と高め。

きめ細かなサービスは厳しいですが、必要な事はちゃんとやってくれる印象です。

多くを求めなければ、満足度の高い滞在になるのではないかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

開業から5年以上が経ち、ある程度レビューも揃ってきています。

ミレニアムとのダブルネームなのですが、

ミレニアムらしさは外観や内装の違い程度でしょうか。

他の三井ガーデンホテルとの決定的な違いはあまり感じず。

評価は如何にもスタンダードなハイビジネスホテルといった印象で、

特筆すべきGOODがあるわけでも、とりわけ厳しめのBADがあるわけでもないという、

何とも平均的な評判に。

レストランの朝食に関しては賛否両論あるので、朝食に関してはやや注意が必要です。

また、コスパに関しても平日、休日問わず、

近隣でイベントが開催されると宿泊費が高くなる傾向があります。

特に歌舞伎座や銀座のデパートでの催事開催時には注意が必要になってきます。

あくまで観光やビジネスの拠点として利用することをおすすめします。

コメント