ホテルレビューやイベント掲載、お仕事に関してはこちら

三井ガーデンホテル日本橋プレミア ブログ風宿泊記 美味しい朝食と優れたホテルバーがハイライト!

スポンサーリンク
三井ガーデンホテル日本橋プレミア

日本橋再生計画の一端として誕生した複合施設「OVOL日本橋ビル」

商業店舗、オフィスそしてホテルが入居するこのビルは、

日本橋エリアの北の玄関口を担い、

実際に三越前駅や新日本橋駅と地下通路で直結しています。

そんな利便性の高いホテルの名は

「三井ガーデンホテル日本橋プレミア」

今回宿泊記をお届けするホテルでもあり、

当サイトでは幾度となくおすすめホテルバーとして登場している

バー松もこちらのホテルです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

三井ガーデンホテル日本橋プレミア 利便性の高さと優れたソフトが強み

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

三越駅前からは地下通路で直結している他、

新日本橋駅からは駅出口直結となっているので利便性は高め。

以前はレセプションにコンシェルジュが常駐していたのですが、

現在レセプションは基本的に無人な事が多いです。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

フロントは9階、専用エレベーターは2機となっています。

速度が早くないエレベーターなので、割と待ち時間はあるタイプです。

ここまではあくまでオフィスビルっぽい雰囲気となっています。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

一歩9階に降り立つと、高級感を感じる内装がお目見え。

この辺りは流石にプレミアと名前を冠するだけあります。

実際に、東京都内のプレミアの中では最も高級感のあるホテルだと私は感じました。

コンシェルジュも実にスマートで好印象。

チェックアウトも率先してお手伝いしてくださったので、ソフト面は素晴らしいです。

では、館内やフロントの様子は後回しにして早速チェックインしましょう。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア モデレートツイン コンパクトな客室ながらムード満点!

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

今回は客室の選択が出来ない格安なプランで予約しています。

一応リクエストは出しておきましたが、

結果的には「モデレートツイン」とまずまずのお部屋に。

リーズナブルな客室の中では一番客室面積も広く、

ハリウッドツインタイプで使いやすいお部屋です。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

手前の方から客室を見て行きましょう。

全身鏡の役割も担うこちらは取っ手がついています。

そう、クローゼット部が隠れているのです。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

クローゼットはそれなりな広さが取られています。

ハンガーも豊富で大きめのコートでも十分収納出来ます。

オシャレ着用の柔らかいハンガーがないのは贅沢な要望かもしれませんね。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

ナイトウェアやスリッパ、アイロン、アイロン台、

靴ベラ、そしてセキュリティボックスが下段に。

ターンダウン等がないので、ナイトウェアはこちらでピックアップ。

上下に分かれているタイプで、着心地もまずまず良好です。

写真には納まっていませんが、カゴのなかには珍しい足袋や手ぬぐいも用意されています。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア モデレートツイン バスエリアはバスアメニティの少なさと使い勝手がややイマイチ

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

次はウェットエリアを見て行きましょう。

このホテルも昨今の流行に乗っ取って、ウェットエリアとベッドエリアの境がない造り。

ベイシンは1つのみで、かなりシンプルな造りとなっています。

信楽焼のベイシンは水跳ねが激しく、使い勝手はイマイチかも。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

各アメニティやドライヤーは下部に設置されているカーゴに収納。

ギュッとまとまってアメニティが袋に詰まっています。

取り出してみましょう。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

他の三井ガーデンホテルとほぼ共通のアメニティ。

必要最低限ではありますが、プレミアと冠するホテルにしては物足りない気が。

このホテルには大浴場があり、バスアメニティはそちらにもいくつか。

一部女性用アメニティは専用プラン限定の特典となってしまいました。

個人的にこのアメニティの貧弱さは大きなBADポイントです。

また大浴場には客室からご自身が使うものをこの巾着袋に入れて持参する事が推奨されています。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

他のウェットエリアも見て行きましょう。

2010年代後半に作られたホテルは本当にどこも同じ様な造りな気がします。

こちらもその例に漏れずスタイリッシュさを意識しています。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

左側の扉にはトイレットが。

特にコメントもないのですが、それなりな広さがあるので、

閉所が苦手な方でも概ね大丈夫だと思います。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

嬉しいことに、洗い場もしっかりある客室となっています。

大浴場があるとはいえ、客室でのバスタイムも充実出来るのは良いですね。

バスタブもそこまで大きいわけではありませんが、十分な広さ。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

シャンプー等はミキモト製。

リッチモンドホテルでも採用されているものですね。

容器が違うので、コレクションの種類は違うのかもしれません。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

今回最大のBADポイントになっているレインシャワー。

この客室だけかもしれませんが、全体的に水の勢いが弱いです。

私は入室時、必ずウェットエリアの水の勢いはチェックしており、

通常のシャワーはこれならまだ使えるかなと思って安心していたのですが、

流石にレインシャワーまではチェックしておらず・・・。

その為、レインシャワーはハッキリ言って使い物になりません。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

他の宿泊記を拝見していると意外と気付かれていないのがこのシェード。

実はベッドエリアとウェットエリアではこの様に間仕切りをする事が出来るんです。

これで簡易的に脱衣所が出来るので、パートナーの方にも安心して使って貰えますね。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア モデレートツイン ベッドエリアは拘りが詰まった空間に

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

続いてベッドエリアを見て行きましょう。

この客室のハイライトとも言うべき装飾が覗いていますね。

テレビも43インチと中々大き目なサイズ。

チェンネル数が少な目なのは昨今の事情を鑑みても致し方ない点でしょうか。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

バーコーナーの棚は江戸切子模様が施されています。

三井ガーデンホテル日本橋プレミアの売りの1つでもありますから、非常に上質。

客室のムードを高めるのに一役買っていますね。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

グラス類は非常に豊富。

全体的に高級感のあるものばかり揃っています。

特にアイスペールが本格的な透明タイプなのは嬉しいですね。

とは言え、これを抱えて特定階にあるアイスディスペンサーまで

氷を調達するのは若干骨が折れます。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

ミネラルウォーターは2本常備。

その他、紅茶や緑茶、コーヒー等の飲物も用意されています。

他の三井ガーデンホテルは珍しい缶のミネラルウォーターでしたが、

やはりペットボトルの方が気兼ねなく利用する事が出来ますね。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

冷蔵庫はバーコーナーの一番下。

清掃不備を発見しましたが、レインシャワーに比べれば些細なBADでしょう。

そこまでパワーは強くなく、やんわりと冷えるタイプです。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

バゲッジラックもあり、広げられるスペースも十分。

クローゼットは鞄を置くスペースがあまりないので、

バゲッジラック使用は大前提かもしれません。

空気清浄機は加湿機能付き。

割とパワフルでしっかり加湿してくれます。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

向かい合って座れる2脚のソファーチェアとテーブルも。

そこまで広い客室なわけではないのですが、丁度良いサイズ感が使いやすいですね。

テーブルには消毒用のスプレーとマスク入れが用意されています。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

ベッドは前述の通りハリウッドツインタイプ。

シングルベッドが横並びで隙間なく並べられている為、

ダブルベッドとしてもある程度機能するので、ゆったり寝転ぶにも最適。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

左側のベッドサイドはマスタールームコントローラーとなっています。

ボタン1つで客室の照明を落とせるのは機能的で有難いです。

USBジャックもある他、TypeCやライトニングケーブルまで対応した

マルチタイプの充電器も引き出しに用意されています。

右側のベッドサイドは目覚まし時計の他、

ボタン数をかなりオミットしたルームコントローラーが。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

客室自体はシンプルながら使いやすく、居心地も良好。

何より全体的にムーディな調度品となっているのはGOODポイント。

では、最後に客室からの眺めをお届け致します。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

今回リクエストで三越、コレド側の景色をリクエストしていました。

有難いことにそちらも叶えてくれた様でコンシェルジュには感謝です。

今回の客室の階数はこのホテルとしては中間層に位置しています。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

最上階でも15階と、近隣ホテルのマンダリンオリエンタル東京と比べるとかなり低め。

一番抜け感のある景色であってもこれが精いっぱいでしょうか。

日本橋の中では最もオフィス街に近い場所となっています。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

向かいにはコレド室町テラスを眼下に。

コレドの中では最も後発となっており、2019年9月に開業。

その為、三井ガーデンホテル日本橋プレミアからの景色もこの数年で一気に変貌を遂げました。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

平日なので人はまばらですが、交通量はご覧の通りかなり多いです。

オフィス街らしくタクシーも多く通っており、

週末とはまた違った光景となっています。

三井ガーデンホテル日本橋プレミア

夜景はご覧の通り、高階層でないので、夜景と言うには厳しく、

オフィスが多いビル街なので、時間が経つにつれどんどん暗くなっていきます。

遠くに見えるビル群もそこまで明るいわけではなく、

夜景を楽しむホテルでは決してないです。

以上、客室の様子をお届けしました。

コメント

error:Content is protected !!