高級ホテル予約の代表格。上級会員には特別な特典も。「一休.com」

アンケート

お気に入りのクラブフロアはありますか?(複数投票可)

読み込み中 ... 読み込み中 ...

数あるホテル予約サイトの中でも、特に高級ホテル・高級旅館に力を入れているのが、

「一休.com」です。

スポンサーリンク

「一休.com」の基本情報

  • 宿泊予約
  • 一休.comポイント(有効期限はポイント最終獲得月から1年間)
    最大獲得ポイントはプラン利用金額から20%
    ポイントは100ポイント以上から、100ポイント単位で利用可
  • 割引クーポン多数
  • 独自の会員制度(上級会員制度)
  • レストラン予約
  • 早期購入のスパチケット
  • 「一休.com」専用のギフト券

「一休.com」の特徴

「一休.com」の特徴は、やはり高級ホテル高級旅館を中心としたラインナップ。
他サイトでは殆ど提携していない高級ホテルも、一休.comだと予約出来たりします。
他サイトで取り上げているホテルであっても、独自のプランを提供する事が多く、
その内容もお得で充実したプランが多いです。
また、割引クーポンが雑誌・ネット・一部ブログ等で多数発行されており、
それを使う事で更にお得に予約する事が可能になります。

以前は、サイト内が若干見難かったり、情報が乏しかったりしましたが、
現在はかなり改善され、プランの見やすさは予約サイト随一だと思います。

最近では、「一休コンシェルジュ」という連載系のサイトも運営しており、
それぞれのライターオススメのホテルや旅館が紹介されています。
写真も多く、雑誌を眺めるかの様に読めて、読み物としてもオススメです。

「一休.comレストラン」「一休.comスパ」も運営しており、
各ホテルや旅館のページからレストラン・スパのページへスムーズに移動出来ます。

「一休.comレストラン」は、当サイトのハッピーアワーでもいくつか取り上げています。
事前予約が必要ではありますが、非常にお得にレストランを楽しむ事が出来ます。
初めて行くお店には打ってつけのサイトです。

「一休.comスパ」は、前払いをする事で格安でスパを利用出来るサイトです。
前払い且つ、チケットには有効期限があり、
その有効期限内に使わないといけないという制約がありますが、
通常価格から2割~7割程の割引価格でチケットを購入出来ます。

「一休.com」のオススメポイント

「一休.com」のオススメポイントは、唯一無二の会員制度です。
会員制度を設けているサイトは幾つかありますが、
ここまで差別化を図っているサイトは他にありません。
「一休.com」の会員自体にランク制度が設けられており、
4月~9月10月~3月の期間での利用実績によって、
次の6か月間のランクが決まるのです。
ランクは下記の通り。

  • レギュラー
  • ゴールド
  • プラチナ
  • ダイヤモンド

それぞれに、ポイント還元率、プライベートセールの有無等があります。

レギュラー会員

会員登録してすぐと、期間内利用実績が5万円未満の場合はレギュラー会員です。

ポイント還元率は、
現地決済なら1%。
オンラインカード決済なら2%
プライベートセールは見る事すら出来ません
しかし、メールを受信する設定にしていると、
サイトには掲載されない、メールからでしか予約出来ないプランがあったりします。
そのプランはレギュラー会員でも予約出来、
また、かなりお得なプランである場合が多いです。

ゴールド会員

期間内利用実績が5万円~10万円未満の場合はゴールド会員です。

ポイント還元率は、
現地決済なら1.5%。
オンラインカード決済なら3%
ゴールド会員からプライベートセールが開示されます。
このプライベートセールは、特徴的な内容だったり、
かなりお得なプランだったりもする為、
ゴールド会員からは予約時の選択肢がグッと広がります。
特に一部ホテルでは、他サイトを圧倒する安さで予約する事が出来ます。
代表的な例をあげると「ザ・ペニンシュラ東京」のプライベートセールです。
殆どのサイトが最安値約63,000円~、セールでも58,000円代~の中、
一休のプライベートセールでの価格は約50,000円~。
恐らく、この価格以下のサイトはないと思います。

プラチナ会員

期間内利用実績が10万円~30万円未満の場合はプラチナ会員です。

ポイント還元率は、
現地決済なら2%。
オンラインカード決済なら4%
プラチナ会員は、ポイント還元率以外ゴールド会員と違いはありません。

ダイヤモンド会員

期間内利用実績が30万円以上になるとダイヤモンド会員です。

ポイント還元率は、
現地決済なら2.5%。
オンラインカード決済なら5%
ダイヤモンド会員は、まずタイムセールプランがスタートする際、
他の会員より1時間早く開示され、予約する事が出来ます。
タイムセールプランはどの会員でも予約出来、
プランによっては会員登録しないゲスト予約でも予約出来る為、
人気のプランで最安値の日はあっと言う間に予約が埋まります。
それを1時間早く予約可能になるのはかなり嬉しいです。

そして、ダイヤモンド会員最大の特典が、「ダイヤモンド会員限定特典」です。
対象のホテル限定ではありますが、
宿泊時、ダイヤモンド会員の方だけに特別な特典がつきます。
以下はその代表的な特典例です。

  • 部屋のアップグレード(状況によって左右)
  • レイトチェックアウト(状況によって左右)
  • アーリーチェックイン(状況によって左右)
  • ウェルカムギフト
  • VOD(ビデオ・オン・デマンド)無料
  • フィットネス&プール無料
  • 館内スパ、レストラン等の施設利用割引優待
  • ワインやシャンパンサービス

などなど。

各ホテルによって、それぞれ特典は違いますが、
ホテルによっては、ホテル会員の上級会員に匹敵する特典があったりもします。
対象ホテルも日を重ねるごとに増え、
今では300軒を超えるホテルや旅館が対象になっています。

「一休.com」の弱点

「一休.com」の弱点は、やはりホテルのラインナップ数にやや難がある事。
昨今はビジネスホテルや、リーズナブルなホテルとの提携も増えてきましたが、
他サイトと比べると、リーズナブルなホテルはやはり少な目です。

また、高級ホテルのプランも、
レギュラー会員では、価格が他サイトに劣る場合があり、
ゴールド会員以上にならないと、お得とは言い難いです。
つまり、半年に5万円以上を「一休.com」で利用しない方には、
「一休.com」はオススメ出来ません。

ポイント制度も、他サイトは還元率がもっと高かったり、
ポイント自体の汎用性が良かったりするので、
ポイントだけ見ると若干物足りなさは否めません

また、ホテル内の施設やレストランについては、比較的詳細に載っているのですが、
ホテル周辺の情報に関しては、地図以外皆無です。
なので、ホテル周辺で食事を取ろうとする場合、
改めて調べなおさなければならないので、やや不便と言えるでしょう。
ホテル内で全部済ませられる様な高級ホテルをメインにしているが故の弱点かもしれません。

「一休.com」まとめ

特典/会員ランク名 レギュラー ゴールド プラチナ ダイヤモンド
ポイント還元率 国内宿泊予約
現地決済1%・カード決済2%
海外ホテル予約
現地決済1%
レストラン予約
コース料理1%
席のみ予約25or50ポイント
国内宿泊予約
現地決済1.5%・カード決済2.5%
海外ホテル予約
現地決済1.5%
レストラン予約
コース料理1.5%
席のみ予約37or75ポイント
国内宿泊予約
現地決済2%・カード決済3%
海外ホテル予約
現地決済2%
レストラン予約
コース料理2%
席のみ予約50or100ポイント
国内宿泊予約
現地決済2%・カード決済3%
海外ホテル予約
現地決済2%
レストラン予約
コース料理2%
席のみ予約50or100ポイント
プライベートセール
タイムセール先行予約 ○(1時間前に予約可)
ダイヤモンド
限定プレミアサービス

ビジネスホテル等の安価なホテルも増えてきたとは言え、
やはり、サービスの中心は高級ホテルや高級旅館。
タイムセールやプライベートセールの価格はかなりお得です。
一休.comを最大限に利用する為には、やはりゴールド会員以上を維持したい所。
当サイトでも紹介しているダイナースクラブカードでは、
現在プラチナ会員を体験出来るサービスが実施されています。
また、レギュラー会員であっても、
度々プラチナやゴールドの1か月体験キャンペーン等が、メールにて送られてきます。
ポイントは他サイトに比べるとやや弱いですが、
それを補ってあまりある安さのプランがありますので、
ポイントはあくまでおまけ程度と考えるのが無難です。


TOP