ホテルレビュー依頼やお仕事に関してはこちら

カップルにおすすめ!横浜・みなとみらいで1泊2日!モデルデートコース&おすすめホテル!

横浜

都内から気軽に行く事が出来、

しかも行く度に新鮮な楽しみを提供してくれる場所と言えば

「横浜・みなとみらい」

私も大好きなスポットの1つで、

特にみなとみらいは毎年最低1回以上、

必ず足を運んでホテルや観光を楽しんでいます。

今回は、実際にカップルでデートへ行く事を想定して、

モデルデートコース仕立てで横浜のおすすめスポットをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1泊2日!横浜デート!カップルで行くならランチタイムからスタートがおすすめ!

デート、カップル

今回のモデルデートは1泊2日の横浜・みなとみらいお泊りデートプランです。

ざっと流れをまとめると下記のリスト通りとなります。

1日目

  • 11:30 みなとみらい駅に集合、そのままランチへ
  • ランチ後、ゆったりペースで自由行動
  • 15:00 ホテルチェックイン
  • 17:30~18:00 ディナーへ
  • 20:30~ 夜景を見ながらホテルへ

2日目

  • 8:30 朝食
  • 朝食後、お散歩しながらホテルへ戻る
  • 12:00 ホテルランチ
  • 14:00~ みなとみらい散策
  • その後、良きところで帰宅

それでは、実際のデートコースに従っておすすめスポットをご紹介します。

11:30~ 敢えてみなとみらい駅で待ち合わせてドキドキを高める

横浜

今回は車ではなく、電車で行くことを想定しています。

デートはランチタイムからスタート。

みなとみらい駅には11時半前後に到着する事をおすすめします。

これは、12時以降、人気店を訪れたい場合、

ランチはかなり混み合う事が予想出来るからです。

ディナーとは違い、ランチは予約出来ないお店も多いので、

少し早めの行動を強くおすすめ致します。

また、初デート、2回目以降のデート、更には、ご夫婦でのデートを問わず、

みなとみらい駅で待ち合わせる事もおすすめ致します。

ハート

駅で待ち合わせる事で、相手を待つ・会いに行くという行為そのものが、

デートのドキドキとなって期待感が高まり、デートの成功率が上がります。

2人共みなとみらいに行き慣れているなら

「クイーンズスクエア横浜方面改札口」前で待ち合わせるのが判りやすいですが、

同じ様に待ち合わせている方も割と多いです。

みなとみらいでおすすめの待ち合わせスポット・改札内のドトール

ドトール

「クイーンズスクエア横浜方面改札口」 地下3階の駅構内には、

ドトールがあり、少し小さめですが店内で座って待つことが出来ます。

どちらかが遅れても、ゆったり座って

コーヒーを飲みながら待つことが出来るのはデートでは重要なポイントです。

場所も判り易いので、迷わずに済むのも安心。

ランチはマークイズみなとみらいやクイーンズスクエア横浜で!

横浜、マークイズ

待ち合わせ場所で無事合流出来たら、早速ランチタイムといきましょう。

定番ですが、おすすめはマークイズみなとみらいや、クイーンズスクエア横浜です。

この2つの複合施設ならレストランの種類も豊富ですし、

事前にどのお店にするかを相談するのもデート前の楽しみになります。

個人的におすすめなのは、クイーンズスクエア横浜ではシェイクシャック。

横浜・みなとみらい

行列が出来る程のブームが漸く落ち着き、

今ではそこまで待たずとも食べることが出来ます。

かなりボリューミーなので、カップルならハンバーガー1つずつと、

チーズフライ1つをシェアするのがおすすめです。

もし天気が良い日であれば、外でお弁当なんていうのもおすすめです。

マークイズみなとみらいの地下1階には、

スーパーマーケットや専門店が軒を連ねています。

お弁当の種類がかなり豊富に揃っているので、

お互いに好きなお弁当を選ぶ事が出来ます。

ランチを予約出来るお店もあります!ですが、1日目のホテルランチはおすすめしません

ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜

ランチを予約出来るお店も、少数ではありますがいくつかあります。

私がよく利用する一休.comレストランでも、ランチを予約出来るお店が多数。

ただ、私は1日目のホテルランチはあまりおすすめしません

その理由は、もし宿泊するホテルのランチだった場合、

ランチ後にチェックインまでの時間が中途半端に空いてしまう事。

多くのホテルは15時チェックインなので、どこか散策するにもちょっと中途半端です。

ランチを長く見積もると1時間半前後。

13時半前後にランチをするならありかもしれませんが、

折角ならみなとみらいを満喫した方が私は良いと思います。

また、宿泊するホテルとは違うホテルでのランチも、

1日目の場合はあまりおすすめ出来ません。

「名物があるから食べにいこう!」等の理由があれば別ですが、

態々、宿泊するホテルとは違うホテルへ移動するのは、

ヒール等を履いている女性にとっては大変です。

ランチ後、ゆったりとみなとみらい散策へ

横浜・みなとみらい

早めにランチを取ったので、

ホテルのチェックインまではかなり時間に余裕があると思います。

興味が湧いた場所を散策する絶好の時間帯です。

みなとみらいにはデートスポットが本当に沢山あります。

おすすめのコツとしては、移動手段を予め決めておくことをおすすめします。

電車での移動なら、各駅付近のスポットのみに。

徒歩での移動なら、みなとみらい駅を中心に。

私のおすすめは当サイトで何度もワードが出てくるレンタルサイクル。

みなとみらいもレンタルサイクルを借りられる場所がいくつもあります。

意外と各スポットが離れており、歩くと中々大変なので、

是非レンタルサイクルを検討してみては如何でしょうか。

1度登録してしまえば、同じシステムを使っている観光地なら併せて利用する事が出来ます。

他にも、宿泊するホテル近辺や移動し易いスポットを散策するのがコツ。

どのホテルに泊まるかで散策場所を変えるとスマートです。

みなとみらいは、どのスポットも本当におすすめなのですが、

今回は種類別で判り易く分けてみました。

みなとみらいおすすめスポット・観光

横浜・みなとみらい

おすすめ筆頭は横浜港大さん橋国際客船ターミナル

最寄り駅は日本大通り駅。

くじらのせなかと呼ばれる屋上は、みなとみらいを一望できる絶好の場所。

ウッドデッキと芝で覆われ、海を感じながら散策出来ます。

昼夜問わず、景色の良い場所なので、是非1度立ち寄る事をおすすめします。

メインの観光スポットからは少し離れているので、徒歩での移動時は注意

横浜・みなとみらい

横浜ランドマークタワーも勿論おすすめ。

こちらも昼夜問わずおすすめ出来る観光スポットです。

メインは69階にある展望フロアスカイガーデン!

大人1,000円で入場出来るので、割とリーズナブル。

天気が澄んだ日なら富士山を眺めることが出来るかも?!

メジャースポット過ぎて、意外と行った事のない方も多いのではないでしょうか。

帆船日本丸と横浜みなと博物館も、リーズナブルに楽しめるスポット。

2つ共通チケットなら僅か600円で出来ます。

観覧出来るものは、少し少な目ですが、

みなとみらいらしい船舶に関しての知識を沢山得る事が出来ます。

子供は勿論、大人も夢中になる操船シミュレーターや

当時の面影がそのまま残る帆船日本丸船内見学は、

寧ろ大人の方が知識がある為、楽しいかと思います。

横浜・みなとみらい

2023年にリニューアルを控えた横浜美術館も注目スポット。

お弁当を食べるのに最適な臨港パークは知る人ぞ知る穴場スポット。

どちらかと言えば、観光客ではなく地元の方が集う憩いの場となっています。

みなとみらいおすすめスポット・ショッピング&食事

横浜・みなとみらい

ショッピングや食事となると、赤レンガ倉庫は外せません。

常設のお店の他、イベントスペースでは

様々なジャンルのお店が期間毎に入れ替わるので、飽きる事がありません。

年中通して、赤レンガ倉庫付近のエリアでは何かとイベントを開催しています。

みなとみらいを代表するショッピング・食事・観光と全てを兼ね備えたスポットです。

ワールドポーターズはカップルにおすすめな複合施設。

各種レストランやお店だけでなく、映画館もある他、

屋上のルーフガーデンでは様々なイベントも。

様々な雑貨や家具が豊富に揃うお店も多いので、

特に同棲をお考えのカップルにピッタリです。

横浜・みなとみらい

横浜らしい異国情緒を感じながらお買い物がしたい方には

横浜元町ショッピングストリートがおすすめ。

様々なお店が軒を連ねており、

街並みも実に港町らしい様々なスタイルの建物が混ざり合っています。

15:00 いよいよホテルへチェックイン!

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル、トップ

1日目のメインイベントともなるホテルへのチェックインは15:00が基本。

ホテル会員特典次第ではアーリーチェックインも出来るので、

その辺りは、予約時に計画を立てられる様、ホテルへ確認する事も大切です。

横浜のホテルは横浜3銃士と呼ばれる、

横浜ロイヤルパークホテル、

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル、

横浜ベイホテル東急を筆頭に、

2010年辺りから急速に新規ホテルも増えてきました。

沢山のホテルから泊まるホテルを選ぶのもデートの楽しみの1つ。

サプライズでホテルを発表するのもありですが、

私は、予め「ここに行ってみたいんだけれど」と相手に提案する事をおすすめします。

特に女性は、持ち物がホテルによって変わる事もあります。

着ていく洋服も、いつもより高級なホテルなら、

もう少し別のものにしようと思うかもしれません。

サプライズは別の場所でとっておくのも良いかと思います。

私のおすすめは横浜ベイホテル東急!クラブフロアやラグジュアリールームがおすすめ!

私も、みなとみらいは必ず泊まりでの滞在になる為、

多くのホテルに宿泊してきました。

当サイトにも一部ではありますが、宿泊記を掲載しています。

インターコンチネンタル横浜pier 8 ブログ風宿泊記 広々とした客室はとても贅沢!その1
2019年も終わりを迎えようとしています。そんな年の瀬に、私はみなとみらい駅に降り立っていました。今回私が滞在するのは「インターコンチネンタル横浜pier 8」です。オープン前からみなとみらい周辺ホ...
インターコンチネンタル横浜pier 8 ブログ風宿泊記 広々とした客室はとても贅沢!その2
前回はホテルに到着するまでと、エントランス等をご紹介しました。また、敢えて一番初めにおすすめの客室もご紹介しました。それには実は理由があったのです。今回は私が宿泊したガーデンサイドについての宿泊記をお届けします。...
インターコンチネンタル横浜pier 8 ブログ風宿泊記 広々とした客室はとても贅沢!その3
前回は私が実際に宿泊した客室のガーデンサイドの様子をお届けしました。今回はホテル付帯施設等のご紹介。そして全体のまとめも併せてお届けします。何故ガーデンサイドはオススメ出来ないのか?些細な不満点は...
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル ブログ風宿泊記 IHGアンバサダーで一番リーズナブルな部屋からスイートにアップグレードされた件その1
今回、私としては珍しく、計4日間横浜に滞在しておりました。私は基本的にホテルの滞在録を記事にしておりませんし、今後とも積極的にするつもりはありません。写真を撮影するのがあまり上手くないのが主な要因です。...
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル ブログ風宿泊記 IHGアンバサダーで一番リーズナブルな部屋からスイートにアップグレードされた件その2
思わぬトラブルからスイートへのアップグレードとなり、移動する事に。私はてっきり、ジュニアスイートへの移動だと思っていました。客室の数や価格を考えても、それが一番可能性が高いからです。しかし、案内されたのは・・・。...

ただ、色んなホテルへ宿泊するにも関わらず、

結局はいつもお気に入りの横浜ベイホテル東急へ立ち返ってきます。

横浜ベイホテル東急

一時期と比べると少し高くなってしまいましたが、

まだまだおすすめし易いクラブフロアが

それなりにリーズナブルな価格帯で予約出来ます。

クラブフロアのコンシェルジュは、

みなとみらいで最もサービスが安定していると言って過言ではないと思います。

また、フランス料理のクイーン・アリスを筆頭に、

ホテルレストランの質が高めなのも特筆すべき点です。

メインダイニングとなるカフェ・トスカも、

割とおすすめしやすいホテルレストラン。

特に野菜は上質な物を使う事が多いので、フェア次第でかなりおすすめ出来ます。

唯一の欠点として、チェックイン・アウトがかなり混み合うので、

クラブフロアで予約するか、

パートナーは近隣の椅子やラウンジで座ってゆっくりしてもらい、

その間にチェックイン・アウトをする事を強くおすすめします。

17:30~18:00 ディナーは予約のうえ、お好きなレストランへ

ホテルニューグランド

少しホテルの客室でゆったりしたら、次はお待ちかねのディナータイム。

ディナーに関しては、予約して各レストランに来店する事を強くおすすめします。

飛び込みでの来店は、ウェイティングする可能性もありますし、

特別感を考えるとやはり予約しての方が、パートナーの喜びもより一層高まります。

ディナーは、みなとみらい周辺に限らず、

横浜駅周辺まで範囲を広げると魅力的なお店が増えます。

特にコスパの良いレストランが多いので、横浜駅周辺まで出る事もおすすめします。

私イチオシの横浜・みなとみらいディナー①カステリーナ横浜

横浜・みなとみらい

まず1つ目のおすすめレストランは、横浜駅から徒歩4分の

「カステリーナ横浜」

横浜駅周辺ではトップクラスにコスパの良いカジュアルなレストランです。

画像をご覧の通り、店内はかなりカジュアルですが、

テラス席や少し奥まった席もあり、使い勝手は上々。

料理はコスパ以上の美味しさで、ボリュームも十分。

サービスも、付かず離れずで丁度良いバランスを保ってくれます。

私がディナーに困ったらココ!と決めている程に、信頼感を持っているレストランです。

私イチオシの横浜・みなとみらいディナー②サブゼロ

横浜・みなとみらい

もう1つおすすめしたいレストランが、大さん橋客船ターミナル内にある

インターナショナルキュイジーヌ サブゼロ

何と言っても、みなとみらい随一と言っても過言ではない絶景が楽しめます。

先述したくじらのせなかからとはアングルが違う為、

横浜・みなとみらいの景色も見え方が全く変わってきます。

お得なプランも多数ありますが、やはりおすすめは窓際の席。

窓側確約プランもありますので、特別な日に是非どうぞ。

料理に関してはかなり贅沢且つボリューミー。

価格を考えるとこちらもコスパは中々に良好だと思います。

20:30~ 夜景を見ながらホテルへ

横浜・みなとみらい

ゆっくり食事した後は、夜景も楽しみつつホテルへと戻りましょう。

くじらのせなかを筆頭に、横浜・みなとみらいの夜景は

美麗で何回見ても心を揺さぶるものがあります。

残念ながら、遅い時間まで営業している展望スポットは極僅か。

その分、ホテルがその展望スポットの役割を果たしてくれる場合も多いです。

横浜ロイヤルパークホテルはその筆頭。

景色が良い客室はランクも高いので、滞在費も上がります。

どこにお金を掛けるかは、デートプランによって様々。

例えば、ディナーをおすすめ1のカステリーナ横浜にするなら、

夜景を存分に楽しめる横浜ロイヤルパークホテルの高階層で、

更には希望する側の客室を予約するなんてプランは如何でしょうか。

2日目 8:30~ 朝食は選択肢が沢山!

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル、朝食、エッグベネディクト

2日目、まずは朝食からスタートです。

横浜・みなとみらいの朝食は選択肢が非常に幅広いです。

定番の宿泊したホテルレストランでのビュッフェは勿論のこと、

近隣ホテルへ足を運んで朝食を取る事も割と楽に出来ます。

ホテルニューグランド

例えば、ホテルニューグランドでは新たな名物となった

モンテクリストサンドのモーニングセットが楽しめます。

宿泊したホテルではなく、敢えて別のホテルで朝食を取る。

お散歩するのが平気なら、是非お2人でお散歩がてらにホテルへ向かうのもおすすめ。

朝の気持ちのいい陽射しを浴びると、セロトニンが分泌され、幸福感が得られるそう。

お散歩し、お日様の光をたっぷり浴びた後の朝食はまた格別です。

朝食を食べた後は、再びお散歩しても良いですし、

宿泊したホテルならそのままお部屋でのんびりするのも楽しいです。

私イチオシの横浜・みなとみらい朝食 謝甜記の朝粥

横浜・みなとみらい

横浜中華街で朝粥を食べられるお店はいくつかありますが、

私のおすすめは謝甜記

朝早くから朝粥が食べられる有名店の1つです。

注文するお粥はお好みのもので良いと思うのですが、

トッピングに油条という揚げパンを注文するのがおすすめ。

また、普通サイズでも意外とボリュームのあるお粥なので、その点だけ注意を。

帰りに、少し歩きますが、港の見える丘公園に立ち寄るのは如何でしょうか。

横浜・みなとみらい

特に春先は沢山のお花が咲き誇り、整備された領事館跡地も見られ、

中華街の雰囲気とはまた違う、とても可憐な空間で過ごす事が出来ます。

2日目 12:00 ホテルランチで優雅なランチタイム!

横浜ベイホテル東急

2日目のメインとなるのはランチタイム。

1日目とは違い、ホテルでランチを楽しむ絶好のチャンスです。

その理由は、チェックアウトが絡んできます。

ホテルによって違いますが、概ね11時、もしくは12時がチェックアウト時間。

つまり、それ以降の時間帯は荷物を抱えながら移動しなければなりません。

その点、ホテルでランチを楽しむ場合は、

チェックアウト時にフロントで荷物を預ける事も簡単です。

殆ど出くわすことはありませんが、

極稀に宿泊者でないと荷物を預けられないホテルもあります。

その点、宿泊していたホテルなら断られることはほぼあり得ません。

移動もチェックアウト後ならとてもスムーズに出来ます。

また、ディナーよりもリーズナブルにホテルの料理を楽しむ事が出来るのも利点の1つ。

ホテルディナーは予算の都合上厳しいかもしれませんが、

ホテルランチなら少し贅沢なランチを気軽に味わう事が出来ます。

14:00~ みなとみらい散策、そして良きところで帰路に・・・

横浜・みなとみらい

ランチが終われば、後は気の済むまで散策を続けるのみです。

ただ、この後はお家に帰らなければならないので、

あまり遠出や過度な移動は避けたいところ。

そんな時におすすめなのがシーバスです。

横浜駅、みなとみらい、赤レンガ、山下公園を定期船で結んでおり、

純粋な移動手段の他、船からの景色を見るだけでも結構楽しめます。

帰る駅にもよりますが、横浜駅を使った方が楽な場合、

各シーバスの乗り場を最終観光スポットにしてしまえば、

横浜駅東口までシーバスでゆったり帰る事が出来ます。

もし到着が夕方なら、

横浜駅東口のベイクォーターで夕日を少し眺めてから帰るのも素敵だと思います。

まとめ

  • 様々な観光スポットが密接してあるみなとみらいは行く度に楽しみがある!
  • ホテルや各種移動手段を上手に利用して、パートナーと楽しくデート!

今回のモデルデートコースは、割と時間配分に余裕を持たせて組んでみました。

みなとみらいの良い所は、そこまで大胆な移動をしなくても、

様々な観光スポットに足を運べることです。

また、興味のあるジャンル次第で、目的地がかなりハッキリすることも利点です。

今回は取り上げませんでしたが、

日本郵船氷川丸はリーズナブルで意外と楽しめる穴場スポット。

入館者もそこまで多くなく、

中々見ることの出来ない客船内をじっくり探索出来ます。

今回のモデルデートコースはほんの一例。

皆さんも自由に工夫しながら、

横浜・みなとみらいデートを楽しんでください!

もっとディープな横浜・みなとみらいをご所望の方は・・・

横浜・みなとみらい

嘘の様な本当にあるツアーを展開してくれているタクシー業者があります。

「三和交通」

もし、もっとディープな横浜・みなとみらいをご希望されるなら、

是非、三和交通のツアーに申し込んでみてください。

特に横浜マスターツアーと、裏ヨコハマ探索ツアーはおすすめです。

横浜マスターツアーはどなたでも絶対楽しんでいただけます。

裏ヨコハマ探索ツアーは、その名の通りかなり”裏”ですので、

冗談の判る大人なカップルやご夫婦におすすめです。

コメント

error: