近日中にホテルイベントのニュースをスタートします。

インスタ映え必至!おすすめのホテルプール~東京~3

ホテルアンケート
ホテル予約をする際、どういう風に検索して決めていますか?
  • 回答を追加する

今や空前のホテルガーデンプール戦国時代

特に東京都内では、毎年の様にホテルのガーデンプールが特集されています。

ホテルも昨今はかなり力を入れており、

様々な企業とのコラボレーションやプールサイドで楽しめるフードやドリンクもあり、

ホテルに宿泊せずとも楽しめる仕掛けが満載となっています。

今回は東京都内にあるホテルガーデンプールを数回に分けてご紹介致します。

ホテルによってはお得な楽しみ方もあるので、そちらも併せてご紹介します。

スポンサーリンク

品川プリンスホテル

品川と言えばココ!という方も多いのでは?「品川プリンスホテル

例年通りであれば、7月上旬から9月中旬が営業期間となっています。

2部構成のスタイルとなっており、10:00~17:00の第1部

18:00~21:00の第2部の2つの時間帯に分かれています。

第2部は18歳未満は入場禁止と、大人のオアシスの一面があります。

入場料金は、第1部は大人平日5,200円、土日祝日7,800円、子供平日4,200円、土日祝日6,300円。

2部は大人のみで平日3,700円、土日祝日5,500円となっています。

宿泊者はかなりお得になっており、お子様は小学生までなら無料。

それ以外は第1部が2,100円、第2部は1,700円となっています。

デッキチェアは第1部は2,200円で利用可能、第2部は無料となっています。

広さはそこまで広くないので、時折入場制限が掛かる事も。

やはりハイライトは第2部のライトアップでしょうか。

ムード溢れるイルミネーションショーが開催される事もあり、

正しく大人が存分に楽しめる空間となっています。

スポンサーリンク

東京ドームホテル

東京ドームのお膝元にある「東京ドームホテル

例年通りであれば、7月上旬から9月上旬までが営業期間となっています。

概ね10:00~19:00までの営業となっており、夏休みシーズンのみ20:30まで営業されています。

何と言っても、お値段がお手頃なのが最大のポイント。

平日なら3,780円、土日祝日は4,320円となっています。

宿泊者なら僅か1,620円というお手頃価格で朝から夕方まで思う存分プールを堪能出来ちゃいます。

また、日によっては更にお得な価格で入場出来る場合も。

別段、イベントが開催されるワケではないので、割と空いている事が多いです。

また、お子様用のプールもあるので、どちらかと言えばファミリー向け。

ただ、都会のど真ん中で屋外プールを堪能出来る開放感は中々なものなので、

お得に利用出来る日を見計らって選択肢に入れるのは十分アリだと思います。

特に日が暮れてからの東京ドームを含めた景色は一見の価値ありです。

スポンサーリンク

京王プラザホテル

リニューアルも施され、老舗ホテルの風格も増してきた「京王プラザホテル

例年通りであれば、6月下旬から9月中旬が営業期間となっています。

15:00~20:00がナイトプールとしての営業となっております。

入場料は平日4,000円、土日祝日5,000円と、都内のガーデンプールとしてはかなりリーズナブル。

その為、都内でも屈指の人気ホテルガーデンプールの一角を担っています。

混雑で規制が掛かる事は稀ですが、ほぼ連日大盛況な場合が殆どです。

これと言ったイベントがないにも関わらず大人気なのは、

やはり新宿の高層ビル群に囲まれているという稀有なロケーションと、

そのビル群の幻想的なライトアップが間近で見られるからでしょうか。

お子様向けのプールもある為、客層もかなり幅広いです。

確実に楽しみたい場合は、15:00~17:00くらいに入場してしまうのが無難です。

スポンサーリンク

まとめ

3回に渡ってお届けしたホテルガーデンプール情報。

如何でしたでしょうか。

恐らく、現在都内で楽しめるホテルガーデンプールは網羅しているはずです。

料金も、規模も、三者三様となっており、非常に悩ましい点でもありますね。

敢えて当サイトとしておすすめするとなれば、

インスタ映NO1

東京プリンスホテルのガーデンプール。

特にコラボイベント開催中は様々な嗜好が凝らされており、

何より東京タワーも割と大きなサイズで背景に収められるのが最大の利点。

泳ぐよりも思わず写真を撮りたくなる工夫が満載です。

ゆったりガーデンプールを楽しむなら断然

グランドプリンスホテル新高輪のスカイプール&ダイヤモンドプールです。

宿泊者しか利用出来ないという点は、他にない特徴ですし、

隠れ家の様な場所にあるのもまた嬉しいです。

ロマンティックな一日を過ごすには最適な場所となっています。

また、インスタ映えや写真等を考えず、純粋にガーデンプールを楽しむのであれば、

8月下旬から9月の利用をおすすめします。

通常物凄く混んでいるはずのガーデンプールを、存分に満喫出来る事間違いなしです。

筆者も、数回ガーデンプールをほぼ貸し切り状態で楽しんだ事があります。

寂しいと言えば寂しいですが、ガーデンプールを独り占め出来る優越感は中々のものです。

都内のガーデンプール紹介が終わったので、次は、都内近郊のガーデンプールをご紹介していきます。

実のところ、都内よりもおすすめのホテルガーデンプールがあったりするんです。

是非、ご期待ください。

コメント