一休.comがポイントアップキャンペーン&サマ割を開始!

ANA・SFC・スーパーフライヤーズを実質無料でGET!プレミアムクラスで快適に!2021年SFC修行徹底解説!

当サイトに追加検討中の機能・記事でどれが一番あると嬉しいでしょうか。
ANA、SFC、トップ

ANAには、プレミアムメンバーサービスという、

沢山飛行機に乗車した方を対象に、特別なサービスを展開しています。

そんなプレミアムメンバーサービスの一部を半永久的に受ける事が出来る資格

スーパーフライヤーズ会員
(以下SFC)

今回は、2021年に私がSFCを実質無料で取得した全行程をお届けしてまいります。

  1. ANA・プレミアムメンバーサービスになるには?条件は?全て徹底解説!
    1. 獲得出来るプレミアムポイントを計算し、予定を組むのが重要
  2. ANA・プレミアムメンバーサービスの特典
  3. ANA・スーパーフライヤーズ会員(SFC)を実質無料で取得!2021年SFC修行徹底解説!
    1. SFCを取得するメリット
  4. 2021年春プレミアムポイント2倍キャンペーン
  5. 2021年、SFC取得計画案
    1. プレミアムポイントを沢山稼げる東京-沖縄3路線
    2. 株主優待券を使ってプレミアムクラスでもお得なフライト
    3. プレミアムポイントを計算し、搭乗回数、予算を決めていく
    4. ANAの2021年ボーナスプレミアムポイントと選べる特典の進呈
  6. SKYコインを上手に利用して実質無料でSFC取得へ
    1. マイルからSKYコインの変換率は1倍~最大1.7倍。一度に沢山交換すれば倍率UP!
    2. 210,000マイルが315,000SKYコインに!
    3. 因みに210,000マイルあればハイシーズンのハワイ行きファーストクラスが乗れたかも
  7. SKYコインは現金と同じ感覚で使えるのが利点!
  8. カップルで利用出来るSFC特典
    1. ANAラウンジの利用
    2. 国内線の先行予約
    3. 国内線座席指定の優先
    4. ご予約時の空席待ちの優先
    5. 国内線特典航空券・いっしょにマイル割の先行予約
    6. 国際線特典航空券・アップグレード特典の優先
    7. 一部専用保安検査場の利用が可能
    8. 優先チェックインカウンターはカップルでは利用出来ない・・・
    9. 手荷物許容量の優待&手荷物受取の優先もカップルでは利用不可・・・
  9. まとめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ANA・プレミアムメンバーサービスになるには?条件は?全て徹底解説!

ANA、SFC、

まず、SFCになる為には、プレミアムメンバーサービスの中でも、

「プラチナメンバー」以上にならなければなりません。

その為に重要なのが、

プレミアムポイント

このプレミアムポイントは、マイルとはまた別のポイント

搭乗する飛行機の区間やクラス、

運賃等で事細かに獲得出来るポイント数が変わってきます。

獲得出来るプレミアムポイントを計算し、予定を組むのが重要

プレミアムポイントは、予め獲得出来るポイント数を調べることも出来ます。

このプレミアムポイントシミュレーションを上手に使って、

自分が目指すプレミアムメンバーへ到達するのが大切です。

ANA、SFC、

それぞれのステイタスで、

獲得しなければならないプレミアムポイント数が決まっています。

ブロンズメンバーは30,000ポイント、

プラチナメンバーは50,000ポイント

最上級となるダイヤモンドメンバーは100,000ポイントです。

ANAはスターアライアンスに加盟しているので、

プレミアムポイントはスターアライアンス加盟航空会社や

パートナー運航便登場時にも加算されます。

プレミアムメンバーの条件には、

ANAグループ運航便のみで達成しなければならない

プレミアムポイント数も定められている為、

スターアライアンス加盟航空会社をメインに利用している方は注意が必要です。

ANA・プレミアムメンバーサービスの特典

プレミアムメンバーサービスの特典は、会員ランクで大きく分かれています。

まずは、各会員ランクと特典を見ていく事にしましょう。

今回はSFCの特典も併せて掲載致します。

特典/会員ランクブロンズ
ANA、SFC、ブロンズ
プラチナ
ANA、SFC、プレミアム
ダイヤモンド
ANA、SFC、ダイヤモンド
SFC
ANA、SFC、
プレミアムメンバー
専用サービスデスク
ANA SUITE LOUNGE
の利用
ANA LOUNGEの利用
マイルまたは
アップグレードポイント
での利用のみ
コンシェルジュサービス
座席クラスの
アップグレード

搭乗当日2倍の
アップグレードポイントで
対象クラス拡大
国内線の先行予約
国内座席指定の優先
国際線事前座席
指定料金の免除
ご予約時の空席待ちの優先
国内線特典航空券・
いっしょにマイル割の
先行予約
国内線特典航空券の
空席待ち
国際線特典航空券・
アップグレード特典の優先
国際線手数料の免除
優先チェックインカウンター
プレミアムエコノミー」
チェックインカウンターのみ
手荷物受取の優先
手荷物許容量のご優待
国際線のみ
専用保安検査場のご利用
優先搭乗のご案内
空港での空席待ちの
優先お取り扱い
マイカー・バレーのご優待
羽田空港駐車場の優先予約
香港国際空港の優先レーン
アップグレードポイント
フライトボーナスマイル
40~55%

90105%

115~130%

35~50%
ANAゴールドカード/
ANAカードプレミアム
特別ボーナスマイル
マイルの有効期限の延長
マイルから
ANA SKYコインへ
特別倍率で交換
アップグレードポイントから
ANA SKYコインへの交換
提携パートナーでのご優待
オリジナルネームタグ
150,000ポイント限定特典
ネームタグ・バゲージタグ
80,000ポイント限定特典
ANA SUITE LOUNGE
ご利用券
スーパーフライヤーズ会員
ネームタグ
ダイヤモンドサービス
メンバー限定選択式特典
プレミアムメンバー限定
ANAセレクション
ライフスタイルマガジン
ダイアリー・
カレンダーのプレゼント

一覧で見ると判りやすいのですが、

プラチナメンバーから特典がかなり充実してきます。

今回のテーマであるSFCの取得もプラチナメンバー以上なので、

やはり目指すべきはプラチナメンバー以上でしょう。

各特典の詳細に関してはコチラのページでご覧ください。

ANA・スーパーフライヤーズ会員(SFC)を実質無料で取得!2021年SFC修行徹底解説!

アドバイス、注意、ポイント

以前から欲しいなとは思いつつ、中々踏み切る事が出来なかったSFC。

その理由はいくつかあります。

  • フライト回数をこなさなければならない為、時間が掛かる
  • 工夫しないと費用がかなり掛かる
  • 飛行機に沢山乗り続けるのが辛い

他にも様々な理由があるのですが、

特に上記3つは、SFC取得を検討する上で、最大の障害となっていました。

私としては、フライト回数をこなさなければならないのがかなり辛いです。

急な仕事が入る事も多々あり、その場合はフライトをキャンセルしなくてはならず、

費用が見積もりよりも多く掛かってしまいます。

その為、情報こそ今までずっと得ていましたが、SFC取得まで至りませんでした。

SFCを取得するメリット

ANA、SFC、

SFCを取得するメリットは多岐に渡ります。

特典の多さが本当に魅力的です。

優先チェックインカウンターや専用保安検査場の利用、

ANAラウンジの利用や優先搭乗、手荷物許容量の増加、

スターアライアンスGOLDに毎年もらえるアップグレードポイントまで。

上記で紹介した特典一覧の〇の多さを見れば、

その充実した特典が如何に魅力かお分かりいただけるかと思います。

私の様なホテルラバーが見逃せないのは、

IHGホテルへ宿泊した際の特典がつくこと!

  • ウェルカムドリンク
  • 朝食無料サービス

特に朝食無料サービスは、

IHGリワーズクラブの最上級会員スパイアエリートであっても、

そういった特典はありません。

SFCならではの特典な為、ホテル滞在時にかなり優雅でお得な滞在になります。

2021年春プレミアムポイント2倍キャンペーン

ANA、SFC、

SFCを取得する切っ掛けは突然訪れました。

それはANAが2021年春、

プレミアムポイントを2倍にするキャンペーンを突如発表したからです。

このキャンペーンは、

対象期間、対象運賃で搭乗した際のプレミアムポイントをほぼ全て2倍で積算するというもの。

単純に考えて、費用は2分の1

勿論、搭乗回数も2分の1で済む為、時間が大幅に短縮出来ます。

更にはこのコロナ禍で、私の仕事はリスケに次ぐリスケ状態に陥っていました。

つまり、時間的余裕が出来たわけです。

そこで、2021年のSFC取得を真剣に考えることにしました。

2021年、SFC取得計画案

虫眼鏡、考え、見つける、計画

取得すると決めたら、ここからは計画を立てていかなければなりません。

まず、大前提として次の要素を組み込む事にしました。

  • ちょっとでも優雅な旅に
  • 無理のない最小搭乗回数
  • 予算を出来るだけ抑える

以上3点は絶対に外せない要素

優雅な旅=プレミアムクラスというのは前から決めていた点。

プレミアムクラスにすれば、自ずと搭乗回数も減るので願ったり叶ったりです。

予算に関してはプレミアムポイントとの兼ね合いもあります。

出来るだけ抑えつつ、無理のないスケジュールを組んでいきます。

プレミアムポイントを沢山稼げる東京-沖縄3路線

飛行機、地図

出発地は利便性の高い羽田空港。

現在国際線は実質利用不可ですから、国内線のみで考えていきます。

羽田空港から国内線で最もプレミアムポイントを稼げるのは3つ

  • 沖縄・那覇空港
  • 宮古島・宮古空港
  • 石垣島・石垣空港

以上、マイラーの方にはお馴染みの東京・羽田-沖縄の3路線。

当時のレートや獲得出来るプレミアムポイントは下記の表の通り。

因みに全て往復分で表示しています。

項目/路線名・空港コード沖縄(那覇)
OKA
宮古
MMY
石垣
ISG
プレミアムクラス運賃(株主優待)75120円89380円93380円
プレミアムポイント
(2倍キャンペーン適用後)
5720PP
(11440PP)
6590PP
(13180PP)
6920PP
(13840PP)
PP単価
(2倍キャンペーン適用後)
約13.13円
(約6.56円)
約13.56円
(約6.78円)
約13.49円
(約6.75円)

PP単価というのは、1回の搭乗でどれだけポイントを効率的に稼げたかの目安。

通常、PP単価が13円以上となると、かなり割高と言って良いかと思います。

しかし、2倍キャンペーンのお陰で、PP単価は7円を切ることが出来、

コストパフォーマンスを考えるとまずまず良好と言えます。

何より、搭乗するのはプレミアムクラス。

とても快適に、とても優雅な旅が約束されています。

株主優待券を使ってプレミアムクラスでもお得なフライト

お金、金、ワンポイント、電卓、計算

そして、重要となるのはプレミアムクラスの運賃。

ご覧の通り、株主優待表記で掲載しております。

航空運賃を大幅に抑える事が可能なANAの株主優待券

プレミアムクラスで株主優待券を利用すれば、

通常の約4割~5割引の航空運賃で搭乗する事が可能。

ANAの株主優待券に関しては、以前から何度か取得していました。

その為、今回、株主優待券を手に入れる費用は掛かっていません

更に、タイミング良く株を売却する事が出来た為、

寧ろ今回の株主優待に関しては手数料・税金を差し引いても利益すら出ています。

プレミアムポイントを計算し、搭乗回数、予算を決めていく

電卓、計算

今回目指すは50,000プレミアムポイントが必要なプラチナメンバー

東京-沖縄のフライトのみだと単純計算で5回のフライトが必要になってきます。

これでは非常に効率が悪く、搭乗回数も多くなってしまいます。

その為、是非とも東京-宮古路線、もしくは東京-石垣路線も入れたいところ。

が、宮古路線はかなり人気の高い路線となっており、

直前では予約を取るのが難しいのです。

今回はコロナ禍ということもあって、

全てのフライトを日帰りで済ませるつもりで考えていました。

また、いつ仕事で予定が変わっても良い様に、

比較的直前で予約を入れています。

その為、宮古路線はコスパを考えると入れたかったのですが、

止むを得ず、計画から外すことに決めました。

となると、残るは東京-沖縄、東京-石垣の2路線。

これで最小搭乗数と一番コスパの良い路線を考えると、

東京-沖縄3フライト、東京-石垣1フライトが最も効率良くコスパの良い計画になります。

合計すると獲得プレミアムポイントは2倍キャンペーン適用後で48160PP。

あれ?

50,000PPに到達しません。

しかし、実はANAはもう1つキャンペーンを行っていたのです。

ANAの2021年ボーナスプレミアムポイントと選べる特典の進呈

それがコチラの2021年ボーナスプレミアムポイント。

2021年1月以降の初搭乗時に、

ANAマイレージクラブ会員ならもれなく

3,000プレミアムポイントがプレゼントされます。

ボーナスプレミアムポイントが精算されるのは、搭乗した月の翌月下旬。

今回私なら48160PP+3000PP=51160PPで、

無事にプラチナメンバーの条件を達成する事が出来ます!


そして予算は東京-沖縄が3回で計225360円、

東京-石垣が1回で93380円、

合計で318740円が今回のSFC取得で必要になる費用となりました。

SKYコインを上手に利用して実質無料でSFC取得へ

ANA、SKYコイン

実質無料の正体は、皆さんもうお気付きですよね?

そうです!

マイルをSKYコインに交換して、そのSKYコインを今回の費用に充てます!

ここで重要となってくるのが交換倍率

ANAマイルをSKYコインに変える際、

一度の交換マイル数を増やせば増やす程、

一定マイル数毎に、交換率が大きく変わるのです。

マイルからSKYコインの変換率は1倍~最大1.7倍。一度に沢山交換すれば倍率UP!

倍率は1倍~最大で1.7倍とかなり振れ幅が大きく、見逃せない要素です。

ANAのワイドカード、もしくは一般カードを所持していれば、

交換率は最大で1.5倍に。

ANAゴールドカードやANAカードプレミアムを所持していれば、

交換率は最大で1.6倍まで引き上げることが出来ます。

私は既に一般カードを持っているので交換率は1.5倍に。

ANAゴールドカードを取得することも検討しましたが、

丁度ヒルトンVISAゴールドの処遇をどうするか検討段階だった為、

今回は敢えて一般カードのままで交換することにしました。

210,000マイルが315,000SKYコインに!

happy、ハッピー、笑顔、スマイル

今回交換したマイルは全部で210,000マイル

これを全てSKYコインに交換すると315,000SKYコインになります。

318740SKYコイン必要なので、残っている分は以前交換したことがあるSKYコインで足ります。

因みに、中途半端に交換してしまうと倍率が減ってしまう場合もあるので、

出来るだけ使う分をまとめて交換する事をおすすめします。

マイルの貯め方は色々あるのですが、私はSPGアメックスを中心に貯めました。

有効期限が実質無期限なので、

今回マリオットポイントからマイルへと一部を変換したわけです。

因みに210,000マイルあればハイシーズンのハワイ行きファーストクラスが乗れたかも

泣く、驚く、お金

マイルの交換先として、

SKYコインは通常あまりオススメ出来る交換先ではありません

やはりマイルは特典航空券に交換してこそ真価を発揮します。

仮に今回210,000マイルを特典航空券に交換した場合、

片道だけならファーストクラスで世界中どこにでも行く事が出来ました。

ビジネスクラスなら欧州・ロシアでもハイシーズンで悠々と往復する事も可能。

人気の高いハワイ路線でも、

ハイシーズンのファーストクラスのチケットと交換する事が可能でした。

実際に、私はとある路線のビジネスクラスと交換する為にマイルを貯めていたのですが、

今回のコロナ禍になって、暫く海外旅行は出来ないと諦めるしかなく、

更には、延長されたとはいえ、一部マイルの有効期限が迫っていました。

マイルの使い道としては、

今回決してベストというワケではありませんでしたが、

満足はしています。

何と言っても、費用を一切出すことなく、SFCを取得する事が出来ましたので。

SKYコインは現金と同じ感覚で使えるのが利点!

マイルを大量のSKYコインへと無事に交換する事が出来ましたので、

ここからはいよいよチケット購入へと移ります。

SKYコインは決済時に、ほぼ現金と同じ感覚で使う事が出来ます。

ANA、SFC、SKYコイン

支払い時に、お支払い方法をANA SKYコインで指定すれば良いだけです。

他に掛かる費用は一切ありません。

この調子で、どんどんフライトを予約しちゃいましょう。

予約が終われば後はフライトを楽しむだけです!

カップルで利用出来るSFC特典

SFCには本会員、家族会員があり、

カードを所持している人なら全てのSFC特典を利用することが出来ます。

しかし、それはあくまで本会員と家族会員のみ

例えばカップルで利用したい場合

片方がSFC会員であっても、もう片方がSFC会員でなければ、

一緒に利用出来る特典は限られてきます

ここでは、カップルでも利用出来るSFC特典をチェックしていく事にしましょう。

ANAラウンジの利用

ANA、SFC、

2021年5月以降は、SFC会員と同一のANAグループ運航便、コードシェア便、

スターアライアンス加盟航空会社運航便、

スターアライアンスコネクテイングパートナー運航便、

スターアライアンスに加盟していない提携航空会社運航便利用時に利用出来ます。

同一というのが注意点ですね。

国際線ならちょっとした食事もラウンジで楽しめるので、

エコノミー利用時でもゆったり出来るのが嬉しいです。

国内線の先行予約

手帳、スケジュール、カレンダー、予約

国内線を一般販売に先駆けて予約出来ます。

同一予約番号なら同行者の分も予約出来るので、

カップルで予約する場合もスムーズに予約出来るのは嬉しいですね。

国内線座席指定の優先

こちらは、上記予約に絡む特典の1つ。

希望の座席を優先して選ぶ事が出来ます。

特に、予約時に希望の座席が予約出来なくとも、

搭乗日2日前に座席が追加され、変更することが可能になります。

勿論、満席に近い場合は変更できないこともありますが、

ちょっとでも自分の希望に近い席が予約出来る可能性があるのは嬉しいです。

しかも同行者の分も併せて変更出来るので、

離れ離れで座席を確保しなければならない可能性も少なくなります。

ご予約時の空席待ちの優先

空港、待つ、ウェイティング

空席待ち予約を優先してお願い出来ます。

しかも、同行者の分も併せて優先的にお願いすることが出来るので、

2人分の席が確保出来る可能性があがります。

国内線、国際線共にANAグループ運航便のみ同行者も利用出来る特典です。

国際線の加盟航空会社運航便等では、同行者は予約を優先して貰えないので注意です。

国内線特典航空券・いっしょにマイル割の先行予約

国内線特典航空券・いっしょにマイル割の先行予約も、

同行者分も併せて予約することが出来ます。

国内旅行をするのがより一層楽しくなりますね。

国際線特典航空券・アップグレード特典の優先

コーヒータイム、コーヒーブレイク、休憩、笑顔

重要な特典の1つでもある国際線特典航空券・アップグレード特典の優先も、

同行者の分も併せて利用出来るのはかなり嬉しい特典。

特に人気の高い国際線の特典航空券は1人分取るだけでも中々に大変です。

少しでも予約が有利になるSFCで同行者の分も予約を取る事が出来るのは何よりも重要。

SFCの良さを実感する特典でもありますね。

一部専用保安検査場の利用が可能

全てではなく、極一部なのですが、

国際線利用時に成田空港、羽田空港でプライオリティレーンが、

同行者も一緒に利用出来ます。

混雑する事が多い保安検査場を少しでも早くパス出来るのは嬉しい特典ですね。

ただ、利用出来る空港は上記2つのみな点に注意が必要です。

優先チェックインカウンターはカップルでは利用出来ない・・・

カップル、couple、

最も残念なのがこの優先チェックインカウンターの利用不可。

Skipが利用出来、手荷物が比較的少ない国内線はともかく、

国際線利用時は優先チェックインカウンターが利用出来るか否かはかなり重要

SFC会員本人は利用出来るので、

荷物をSFC会員と共有出来る様に1つのバッグにまとめる等、

色々工夫をしなければなりません。

ただ、国内線に限っては空港によってはかなりアバウトで、

同行者も一緒に利用出来る場合もあります。

勿論混雑時は断られる可能性が高いですが、

空いている時なら聞いてみるのも手です。

手荷物許容量の優待&手荷物受取の優先もカップルでは利用不可・・・

baggage、バッグ、キャリーケース

これもカップルで旅行する際に、地味ながら響いて来る残念ポイント

手荷物許容量の優先はSFC会員本人のみとなっています。

また、SFC会員は勿論優先的に手荷物が出てきますが、

同行者の分は大分後になってしまいます。

これも上記の様に、共通の手荷物はSFC会員分で収まる様にする等、

なんらかの工夫が必要になってきます。

まとめ

  • プレミアムクラスを利用したSFC取得では過去最低金額に近い費用でSFCをGET可能
  • 僅か4フライトでSFCに到達
  • スケジュールを詰めれば期間は実質2日のみでも可能
  • SFC特典の充実度は凄い!
  • カップルでも利用出来るSFC特典がいくつかある!

今回は、費用の全てを貯めていたマイルや

SPGアメックスで貯めたマリオットポイントからマイルへ交換し、

更にそのマイルをSKYコインに変換して費用に充てた為、

実質無料でSFC取得を叶える事が出来ました。

2020年度も相当お得にSFC取得をすることが出来ましたが、

スケジュール的に断念していました。

今回は、スケジュール的にも余裕があり、楽しみながら計画をして、

無事SFC取得の条件であるプラチナメンバーになる事が出来ました。

また、改めて色々と調べてみると、

意外とカップルでも利用出来る特典がSFCには多いです。

ホテルラバーとしては国内IHGの無料朝食も嬉しい特典。

SFCは一度GET出来れば、SFCという制度が続く限り、

半永久的に特典を受ける事が出来ます。

チャンスがあれば、是非狙ってみては如何でしょうか。

コメント

error: