気になるホテルニュース・キャッチアップ2020年11月8日号

どんなレビュー・口コミを一番参考にしますか?
NEWS

新型コロナウィルスの現在の感染者数が徐々に上昇傾向にあり、

私個人としては一抹の不安を抱えています。

年末年始は旅行に出掛ける方も多いでしょうし、

ホテルラバーの皆様は一層注意して

しっかりと予防はしつつ、ホテルライフを楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホテル京阪なんばグランデが2023年春、なんばパークス隣に開業へ

全国で16のホテルを展開するホテル京阪。

歴史は意外と古く、1979年からホテル事業を手掛けています。

今回開業するのはなんばパークスのお隣。

緑が基調となっているなんばパークスに肖って、同じく緑を取り込んだ演出をするそう。

9階建てで客室数は249室。ツインルームがメインとなっています。

1階にはホテルレストランもしっかり完備。

他の付帯施設に関してはまだ未発表ですが、宿泊特化ではなく、

アッパーミドルらしいホテルになりそうです。

スポンサーリンク

オークウッドスイーツ横浜が10月31日開業!横浜北仲ノットがいよいよ完成へ

主に商業施設部分が先だって開業していた横浜北仲ノット。

今回46階~51階に開業するオークウッドスイーツ横浜が開業した事により、

漸くほぼ全面完成へと漕ぎ着けました。

馬車道駅周辺開発のハイライトともいうべき複合施設で、

ライブレストランのビルボードを中心に様々な施設が点在しています。

今回開業するオークウッドスイーツ横浜はホテルサービス付きのレジデンス。

短期から長期滞在まで幅広く対応出来るレジデンスとなっています。

勿論、ホテル感覚で利用する事も可能。

全175室で、オークウッドらしくキッチンや洗濯機等の設備を完備。

46階にはレストラン&バーも併設され、よりホテルらしい雰囲気を強めています。

横浜では初となるホテルサービス型のレジデンスだそうで、

新たな横浜・みなとみらいでの過ごし方を提案してくれそうですね。

スポンサーリンク

デュシタニ京都が2023年開業へ。

招致から長らく続報がなかったデュシタニ京都ですが、

2023年9月に開業する事が発表されました。

国内初のデュシタニは本願寺門前町の中心に誕生します。

4階建てで全150室。

オールデイダイニングレストランの他、和食レストラン、

ロビーラウンジ、バー、ヘルスクラブ等が予定されています。

立地としては京都駅から徒歩10分程と、利便性は他ホテルと比べるとやや劣りますが、

京都らしい街並みも残る街道をゆったり楽しみつつホテルへ向かう事になるでしょう。

スポンサーリンク

まとめてニュースキャッチアップ!

東京の“正体不明”のグラフィティーを巡る展覧会が開催 今秋開業のホテル「キンプトン新宿」で(WWD JAPAN.com) - Yahoo!ニュース
今秋開業のホテル、キンプトン新宿東京(Kimpton Shinjuku Tokyo)は東京のグラフィティーをテーマにした展覧会「TOKYO is YOURS展」を11月11~13日に開催する。
https://trilltrill.jp/articles/1628005
帝国ホテルの4~9月期、75億円の最終赤字 宿泊減響く
帝国ホテルが29日発表した2020年4~9月期の連結決算は、最終損益が75億円の赤字(前年同期は15億円の黒字)だった。同期間として過去最大の赤字額となる。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、外国人
自宅で飾り付けするケーキも!ホテル椿山荘東京のクリスマスケーキが予約開始(ウォーカープラス) - Yahoo!ニュース
すっかり秋めいて、肌寒い日も増えてきた今日このごろ。そろそろ今年のクリスマスの予定を考える人も出てくる時期だろう。「ホテル椿山荘東京」では、11月1日からクリスマスケーキの予約がスタートした。
Go Toで高騰したホテルを回避するには?予約サイトでも価格差が(MONEY PLUS) - Yahoo!ニュース
10月1日に東京が「解禁」となると同時に地域共通クーポンが導入されました。これ以来、Go Toトラベルは一気に加熱しました。どうせ旅行をするのならば、少しでも多く還元したいと考えるのが人情です。だが

コメント