Go To Travelキャンペーンがいよいよスタート!各旅行サイトを徹底リサーチ!一覧も!7月29日更新版

どんなレビュー・口コミを一番参考にしますか?
Quang LeによるPixabayからの画像

7月22日からいよいよ前倒しでスタートとなるGo Toキャンペーン。

先駆けてスタートとなるのがキャンペーンの1つ「Go To Travelキャンペーン

新型コロナウィルス渦中という情勢もあり、大手を振って利用するのは難しいですが、

折角のキャンペーンを利用しない手はありません。

今回は、改めて、Go To Travelキャンペーンの詳細と

各旅行サイトのプランや対応を見て行く事にしましょう。

予約サイトによっては、既にキャンペーン割引適用済みのプランを販売している事も。

※Go Toキャンペーンに関して、未確定な情報が多いので要注意です。

当初の情報からかなり変更が加えられています。

  1. Go To Travelキャンペーンとは?
  2. Go To Travelキャンペーンは還付方法・条件がややこしい
    1. Go To トラベルキャンペーン前提条件
    2. Go To トラベルキャンペーン除外条件
  3. Go To トラベルキャンペーンで最大補助を受けられるのは地域共通クーポンが発行される9月以降の予約or宿泊
    1. Go To トラベルキャンペーン・パターン①ホテルへ直接予約
    2. Go To トラベルキャンペーン・パターン②キャンペーン未対応の旅行サイトで予約
    3. Go To トラベルキャンペーン・パターン③キャンペーン適用済み旅行代理店や予約サイト、日本のホテル公式サイトで予約
  4. Go To トラベルキャンペーン・キャンペーン適用済みプランがある旅行サイトまとめ
  5. Go To トラベルキャンペーン・JTB
  6. Go To トラベルキャンペーン・るるぶトラベル
  7. Go To トラベルキャンペーン・Yahoo!トラベル
  8. Go To トラベルキャンペーン・日本旅行
  9. Go To トラベルキャンペーン・ゆこゆこネット
  10. Go To トラベルキャンペーン・近畿日本ツーリスト
  11. Go To トラベルキャンペーン・HIS
  12. Go To トラベルキャンペーン・キャンペーン適用済みプラン準備中の旅行サイトまとめ
  13. Go To トラベルキャンペーン・一休.com
  14. Go To トラベルキャンペーン・楽天トラベル
  15. Go To トラベルキャンペーン・J-TRIP
  16. Go To トラベルキャンペーン・JALパック
  17. Go To トラベルキャンペーン・じゃらん
  18. Go To トラベルキャンペーン・Relux
  19. Go Toトラベルキャンペーン・OZmall
  20. まとめ
スポンサーリンク

Go To Travelキャンペーンとは?

当サイトではGo Toキャンペーン全体を解説した記事が掲載されています。

今回ピックアップするのは、その中の1つ「Go To トラベルキャンペーン」

Go Toキャンペーンのハイライトとなるこのトラベルキャンペーンです。

旅行商品を購入した消費者に対し、最大1人あたり1泊2万円分の補助が受けられます。

最大2万円の補助の内、7割は旅行代金に、

残り3割は旅行先での地域産品・飲食・施設等に利用出来るクーポンとなる様です。

つまり、旅行代金は最大14,000円が補助。

地域共通クーポンは最大6,000円分が補助されます

今の所、1人あたりの上限は無制限の予定。

最大2万円なので、1泊4万円前後の旅行商品が一番お得になる計算です。

スポンサーリンク

Go To Travelキャンペーンは還付方法・条件がややこしい

?

今回、7月22日からのキャンペーン実施と前倒しになった為、

その還付条件がかなり複雑になっています。

順を追って1つ1つ解説してまいります。

但し、まだ未確定の情報も少なからず混在しています。

事務局のHPが立ち上がった際に変更があるかもしれません。

予めご理解の上で、ご覧ください。

Go To トラベルキャンペーン前提条件

まず、宿泊日が7月22日以降である事が絶対条件です。

予約した日は関係なく、あくまで宿泊日が対象となっています。

7月21日までの宿泊は対象外となるので要注意です。

また、旅行代理店や予約サイト経由での旅行の場合、

セットプランなら宿泊代だけでなく、交通費も合わせた金額から申請出来ますが、

セットプラン以外や個人での宿泊の場合は、宿泊代のみの金額で申請となります。

下記に幾つかの例を掲載しますので、是非参考になさってください。

Go To トラベルキャンペーン除外条件

当初予定されていなかったのですが、

東京都内の感染状況が変化した為、割引対象外になる可能性があります。

  • 東京都に居住している
  • 東京都内が目的地である
  • 東京エリアを発着とした旅行
  • Go To トラベル対象事業者でない宿・ホテルへの宿泊

この除外対象は、今後変更になる可能性もあるとの記述も・・・。

更にはこんな可能性も報じられています。

これはつまり、今後、東京都以外にも除外対象となった場合、

既に予約済みの旅行商品がキャンペーンの割引適用後のプランだった場合、

キャンペーンの補助が受けられず、割引分を旅行者自身が負担する事になるそうです。

キャンセル出来る宿泊プランならまだしも、

もし事前予約でキャンセル不可の場合、取返しの付かない負担になる可能性も。

今回のキャンペーンでは、

出来るだけキャンセル可能なプランを予約する事をおすすめします。

スポンサーリンク

Go To トラベルキャンペーンで最大補助を受けられるのは地域共通クーポンが発行される9月以降の予約or宿泊

今回、最大50%、金額にして最大2万円が補助されるキャンペーンではありますが、

最大金額分の補助を受けられるのは、

あくまで地域共通クーポンが発行される9月以降となっています。

つまり、本当の意味でGo To トラベルキャンペーンを楽しめるのは、

あくまで9月以降となっているのです。

これに関しては判り易い画像が一休.com様にあります。

出展:一休.com

旅行先で地域共通クーポンを利用したい方、

もしくは一番お得に旅行を楽しみたい方は、

9月以降に地域共通クーポンの配布が開始されてからの宿泊をおすすめします。

Go To トラベルキャンペーン・パターン①ホテルへ直接予約

当サイトで取り上げている様な高級ホテルを利用するホテルラバーの方は、

最も対象になる可能性が高いのがこのパターン①

世界的ホテルグループ公式サイトからの予約となる場合は、

多くがこのパターン①に該当するかと思われます。

この場合、宿泊日に関係なく、下記の画像の様な申請方法が必要です。

出典:Go To トラベル事業の概要より

必要となるのは次の通り。

  • 事後還付申請書
  • 領収書・支払い内訳書等
  • 宿泊証明書
  • 口座確認書(旅行者用)
  • 口座番号を確認出来る書類(通帳の写し、キャッシュカードの写し等)
  • 住所が確認出来る書類(免許証の写し、健康保険証の写し等)

以上の6つです。

当初より必要書類が増えているので注意してください。

宿泊先で必ず入手しなければならないのは、領収書宿泊証明書の2つですね。

因みに、必要な書類は今後Go Toトラベル事業の公式サイトでDL可能になる予定。

確認が取れ次第、後日、還付金が振り込まれます。

この場合、移動費は申請出来ない為、あくまで宿泊代のみでの申請となります。

申請期間は8月14日~9月14日までの一か月間限定となっています。

また、当初可能の予定であったオンライン提出が対応未定となっています。

もしかすると、郵送のみになる可能性も。

対象のホテルでない場合、還付が受けられない

Go Toトラベルキャンペーン公式サイトで確認出来るのですが、

宿泊事業者一覧に掲載されていないホテルは、キャンペーン対象外となる様です。

件数自体は徐々に増えていますが、かなり見辛い一覧となっています。

このままこの様な一覧記載だと、ホテルへの直接予約は、

ホテルの予約サイト自体が対応しない限り、キャンペーン対象の有無が判り辛い為、

不安を抱く予約になってしまう恐れも・・・。

Go To トラベルキャンペーン・パターン②キャンペーン未対応の旅行サイトで予約

パターン①と同じく、ご自身で申請をしなければいけません。

少し混乱を招きやすいのがこのパターン②だと思います。

キャンペーンに参画表明しているが、

割引適用プランが展開されていないサイトで予約した場合

旅行代理店や予約サイトを利用してもご自身でしっかりと申請をしなければ、

補助を受ける事が出来ないので注意が必要です。

必要となるのはパターン①と同じく、

  • 事後還付申請書
  • 領収書・支払い内訳書等
  • 宿泊証明書
  • 口座確認書(旅行者用)
  • 口座番号を確認出来る書類(通帳の写し、キャッシュカードの写し等)
  • 住所が確認出来る書類(免許証の写し、健康保険証の写し等)

以上の6つです。

パターン①と違うのは、旅行代理店や予約サイトからの予約で、

交通費がセットのプランなら、プラン料金全てを申請出来る点です。

ただ、あくまで予約段階でセットの料金プランを選ばなくてはならない為、

旅行代理店や予約サイト内で宿泊先や移動手段等を組み合わせて作るプラン等の場合、

交通費が補助の対象外になる場合もあります。

ご自身が良く利用する旅行代理店、

予約サイトでしっかり確認する事をおすすめします。

Go To トラベルキャンペーン・パターン③キャンペーン適用済み旅行代理店や予約サイト、日本のホテル公式サイトで予約

キャンペーン適用済みプランでの予約となると、

かなり楽に補助を受けられる様になります。

各旅行代理店、予約サイトで、Go To トラベルキャンペーン対象プランがあります。

そのプランで予約すれば、ご自身で申請等の手続きをすることなく

そのまま補助を受けて、お得になった状態の金額で予約する事が出来ます。

予約サイトでキャンペーン適用済みプランを予約出来る様になってからが、

Go To トラベルキャンペーンの本番と覚えておいた方が判り易いですね。

他にも、パターン①の様な世界的ホテルグループのホテルであっても、

日本公式サイトを持っているホテルが多数存在しています。

例えばANAインターコンチネンタルホテル東京は、

IHGの公式サイトの他に、ホテル独自の公式サイトを持っています。

こういったホテルは、ホテル独自の公式サイトでのみ展開しているプランもあります。

恐らく、いくつかのホテルは予約システムがキャンペーンに対応出来さえすれば、

Go To トラベルキャンペーン対応のプランを、

ホテル独自の公式サイトで予約をスタートするのではないかと思います。

その場合は、パターン①には属さず、このパターン③に属し、

ご自身で申請をする必要はなくなります。

Go To トラベルキャンペーンは7月22日以降の宿泊が対象の為、人気のホテルは予約が取りにくい。

最大の懸念は希望日に予約が取れるかどうか。

既に7月22日以前に予約した分も補助の対象内と発表があった為、

どうしても宿泊したい日程がある方は、

既に予約を入れていらっしゃる場合も多いでしょう。

また、7月27日以降、本格的に旅行代理店や予約サイトで

Go To トラベルキャンペーン対応プランが展開される為、

人気のホテルはあっという間に予約が埋まっていくのは目に見えて判ります。

ご自身で補助申請をするのはかなり面倒ではありますが、

宿泊したい日程が既にある方は、多少面倒でも、

早めに予約する事も検討なさっては如何でしょうか。

但し、キャンセルが不可のプランを予約するのは現状、おすすめ出来ません。

スポンサーリンク

Go To トラベルキャンペーン・キャンペーン適用済みプランがある旅行サイトまとめ

本来はほぼ一斉にスタートする予定だったキャンペーン適用済みプランの販売。

今回、様々な変更があった為、適用済みプランの開始時期にもバラつきがあります。

こちらでは、キャンペーン適用済みプランをスタートしているサイトをまとめます。

こちらのサイトで、規定の手続きで予約を行えば、

ご自身で還付申請手続きをせずとも、キャンペーン適用価格で予約が出来ます。

スポンサーリンク

Go To トラベルキャンペーン・JTB

流石に、中核を担う旅行代理店だけあって、

既にキャンペーン適用済みプランが登場しています。

予約時にクーポンを入力する事で、適用済みプランへと変化する様です。

気になるのは「クーポンの予算上限に達した時点で配布終了となります」の文字。

いつ上限を迎えるか判らないので、予約タイミングは重要です。

他にも、JTBトラベル会員になる事が必須だったり等、

様々な適用規約があるので、しっかりチェックする事をおすすめします。

スポンサーリンク

Go To トラベルキャンペーン・るるぶトラベル

JTBとは一味違うプランが面白いるるぶトラベル。

こちらも、既に指定のクーポンを入力する事で、

キャンペーン適用済みプランでの予約が可能となっています。

クーポンが沢山あるので、間違えない様にしましょう!

他にも、プラン次第ではGo Toトラベルキャンペーンよりお得なクーポンがある事も。

スポンサーリンク

Go To トラベルキャンペーン・Yahoo!トラベル

思いの外早く始まったヤフートラベルのキャンペーン適用プラン。

こちらも、クーポンを獲得し、予約時に入力する形式です。

ペイペイやTポイントカードとの親和性が高い為、

ペイペイを利用される方には嬉しい予約サイトとなっています。

YAHOOプレミアム会員は更にお得になるチャンスも。

一部対象外の宿泊施設があるとの事なので、

予約時にクーポンが使えるかはしっかりチェックしてくださいね!

スポンサーリンク

Go To トラベルキャンペーン・日本旅行

既にキャンペーン適用プランを展開している日本旅行。

老舗旅行代理店らしく、興味をそそるテーマを持ったツアーやプランが特徴です。

日帰りプランも割と豊富にあるので、

宿泊だけでなく、日帰りを検討されている方も、チェックする価値があります。

JRや飛行機がセットになった宿泊プランが豊富に用意されています。

遠方から旅行する場合は、かなり重宝しそうです。

その分、対象ホテルはやや少な目ですので、

希望のホテルがあるなら是非一度チェックしてみては如何でしょうか。

スポンサーリンク

Go To トラベルキャンペーン・ゆこゆこネット

キャンペーンへの参画を発表済みのゆこゆこネット。

28日からキャンペーン適用プランが開始されました。

ゆこゆこネットの魅力はやはり温泉特集

温泉ソムリエが多数在籍する為、掲載されているホテルや宿も温泉が魅力。

掲載されている写真も多く、見ているだけでワクワクしてきます。

アメニティ情報がしっかり記されている点もゲストにとっては嬉しいです。

インバウンドが無くなり、温泉地に行きやすくなったのもあるので、

個人的にも注目度の高い予約サイトの1つです。

スポンサーリンク

Go To トラベルキャンペーン・近畿日本ツーリスト

Go To トラベルキャンペーンへの参画を発表済みの近畿日本ツーリスト。

宿泊代金と新幹線チケットがセットになったプランも多く、

その社名とは裏腹に全国で様々なプランを展開しています。

こちらもクーポン形式でキャンペーン適用プランが予約出来ます。

今回も恐らくハイライトとなるのは

新幹線チケットや航空券と宿泊代金がセットになったプランでしょう。

食事もセットになったプランが多く、連泊の場合は特典が付く事も。

こちらもツーリズム産業共同提案体の一柱を担う為、

27日前後からやはり独自のプランが展開されるのではと予測しています。

スポンサーリンク

Go To トラベルキャンペーン・HIS

こちらも知名度の高さは抜群なHIS。

既にキャンペーン適用プランも展開しています。

何と言ってもツアーやプランの豊富さが最大の魅力。

日帰りプランや日帰りツアーも豊富に揃っています。

既に先行予約キャンペーンを開始しており、

補助は自身での申請は必要ですが、お得なプランを先立って予約する事が出来ます。

勿論27日以降になれば、自身での申請も必要なくなる為、

気軽にツアーやプランを予約する事が出来ます。

遠出だけでなく、近場の旅もカバーする為、HISを見るだけでも楽しみが増えますね。

スポンサーリンク

Go To トラベルキャンペーン・キャンペーン適用済みプラン準備中の旅行サイトまとめ

ここからは、キャンペーンの参画自体発表済みなものの、

まだキャンペーン適用済みプランでの予約が出来ないサイトをまとめます。

これ等のサイトも、準備が出来次第、

キャンペーン適用済みプランが展開される予定となっています。

スポンサーリンク

Go To トラベルキャンペーン・一休.com

ホテルラバーからの支持も厚く、私も一番良く利用している予約サイトです。

Go To トラベルキャンペーンへの対応発表も早く、判り易い解説も付いています。

キャンペーン適用プランも開始予定ではありますが、時期は未定。

傘下であるYahooトラベルが既にキャンペーン適用プランを開始しているので、

もうそろそろこちらも開始されるのではないでしょうか。

一休.comの強みは、夕食や朝食が込みのプランだけでなく、

スパの利用もセットになったプランがある点。

一休.com限定のプランも多数あり、

高級ホテルの掲載を長く続けている予約サイトならではの強み。

今はまだ開始となっていませんが、Go To イートキャンペーンが始まれば、

レストラン予約もある為、かなりお得な旅行が出来る期待値が高いです。

Go To イートキャンペーンに関してはコチラも併せてご確認ください。

通常は1%のポイント付与も5%まで引き上げられる為、

最大で40%割引が期待出来る等、お得感もかなり高めです。

私は上級会員でないホテル予約の多くはコチラの一休.comで行っています。

スポンサーリンク

Go To トラベルキャンペーン・楽天トラベル

キャンペーンへの参画を発表済み。

ただ、キャンペーン適用済みプランの対応がいつになるかは未定とのこと。

予約サイトとしては、掲載ホテルがかなり幅広いのが特徴。

クーポンも多数あり、ダイヤモンド会員やプラチナ会員限定のクーポンも。

汎用性の高い楽天ポイントが付与されるのも嬉しい点です。

スポンサーリンク

Go To トラベルキャンペーン・J-TRIP

私が今回調べた中でも群を抜いて情報が判り易かった予約サイトがこのJ-TRIP。

2002年誕生と割と新しい予約サイトながら、

元々がインターネットの旅行販売の実証実験として生まれた経緯がある為、

ノウハウは超一流。

今の時代に合った旅行予約サイトと言えるのではないでしょうか。

既に、先行予約ツアープランも展開しており、

27日以降は更なるプランを展開すると予告もしております。

プランの多くが航空券とホテル代がセットになったプランとなっており、

レンタカー等までセットになっている場合も。

単純明快な割引シミュレーションも公開されており、

他サイトで予約する際にも使える為、お気に入り登録しておくと重宝します。

スポンサーリンク

Go To トラベルキャンペーン・JALパック

既にキャンペーンへの参画を発表しているJALパック。

航空会社JALが運営するツアー会社です。

27日以降に対応したプランを発表すると告知済み

時折タイムセールを開催しており、それも見逃せません。

が、やはり27日以降を待ってプランを探す方が無難かと思います。

スポンサーリンク

Go To トラベルキャンペーン・じゃらん

予約サイトの中でも知名度の高さが光る「じゃらん」

現状はGo To トラベルキャンペーンへの参画は未発表ですが、

恐らくその内発表があるのではないでしょうか。

当初キャンペーン開始時期に配布予定だったクーポンも延期に。

何と言っても、航空券とホテル代がセットになった「じゃらんパック」が

今回最大のハイライトになる事は間違いありません。

最大30,000円分の割引クーポンも配布されており、

遠方への旅行を計画中の方は、是非一度チェックしていただきたい予約サイトです。

スポンサーリンク

Go To トラベルキャンペーン・Relux

予約サイトの中でも急成長を遂げているのがこのRelux。

キャンペーンへの参画も発表されました。

AUスマートパスプレミアムユーザー限定の特典があったり、

会員ステータス制度を導入し、上級会員にはポイント付与率や特典が付く等、

利用すればする程、お得になっていきます。

掲載されているホテルや宿も、一定の水準を満たしたもののみを掲載する等、

かなり拘りを持って掲載ホテルを選抜している様です。

現状キャンペーンへの参画がない為、

宿泊時にはご自身で申請をしなければなりませんが、

上手くクーポンやセールを利用すれば、

他サイトにも劣らない魅力的な価格で予約する事が可能です。

スポンサーリンク

Go Toトラベルキャンペーン・OZmall

独自のプランを展開しているOZmall。

特に女性が嬉しい特典付きのプランが多いです。

現状、Go Toトラベルキャンペーンへの参画は発表済みですが、

キャンペーン適用プランはまだ準備中とのこと。

プチラグジュアリーらしいプランが多いので、女性の方は是非チェックを。

スポンサーリンク

まとめ

  • 7月27日以降はパターン次第で自己申請が不要に!
  • ホテルラバーの方は自己申請が基本になるかも?
  • 最大割引が受けられるのは9月以降に!
  • 国内の旅行代理店や予約サイトは多くがキャンペーン参画を発表!

前倒しとなったGo To Travelキャンペーン。

ホテルラバーとしては見逃せませんが、中々に使いどころの難しいキャンペーンです。

当サイトに掲載しているような高級ホテルで上級会員特典等を活かすには、

その多くが自己申請をせざるを得ないのは現状間違いありません。

一方、温泉地や初めて行くホテルや宿に予約サイトや旅行代理店で予約するなら、

これ以上にお得に旅を楽しめるチャンスは中々ありません。

本格的に割引が受けられるのは9月以降ですので、

慌てて予約する必要は勿論ありません。

記念日やお休み等、絶対この日に宿泊したい!という状態の場合は、

やはり人気のホテルは注視した方が無難である事は記載しておきます。

今後、自己申請方法等が確定次第、情報を都度更新してまいります。

コメント