ホテルレビューやイベント掲載、お仕事に関してはこちら

気になるホテルニュース・キャッチアップ2022年10月20日号

スポンサーリンク
NEWS
NEWS

全国旅行支援が遂に始まり、ホテル業界は活気づいています。

それに伴い様々な問題も。

全国とは言ったものの、開始時期は都道府県や自治体によってバラバラで、

地域振興券は使える場所も予め定まっており、

以前のGoToトラベルと同じ問題を抱える事に。

また、需要が急増した他、海外からの流入も増えた為、

宿泊費は軒並み値上がっており、お得感があるホテルは一部に。

平常時の価格帯を知らないと結果的に損する場合もあるので要注意を!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

三井ガーデンホテルプレミアがついにみなとみらいへ進出!2023年5月開業へ

破竹の勢いで全国に勢力を拡大している三井ガーデンホテル。

今回開業するのは「三井ガーデンホテル横浜みなとみらいプレミア」

アッパーミドルホテルに属する、三井ガーデンホテルのフラグシップブランドの1つです。

開業は2023年5月。

複合施設の20~27階と高階層に入居します。

客室は全364室とプレミアブランドとしては割と多め。

長期滞在用の客室も設ける等、プレミアらしい感じも。

今回で9軒目となるプレミアブランド。

20階のフロントにはグランドピアノが置かれたラウンジも。

更に、屋内・屋外プールやジャグジーや、イタリアンダイニングとバーも付帯施設で予定。

施設の豪華さでは日本橋プレミアに匹敵する印象ですね。

場所は横浜美術館の向いとなっています。

価格帯は未発表ですが、恐らく三井ガーデンホテルプレミアでは、

トップクラスの価格帯になるのではないでしょうか。

2023年開業のホテルでも注目度は高く、

こちらは、開業次第、宿泊記をお届けする予定です。

ホテルメトロポリタン羽田が2023年秋開業へ

ホテルメトロポリタン羽田が2023年秋に開業します。

場所は羽田空港跡地の第1ゾーン。

天空橋駅から徒歩1分と利便性も抜群です。

客室は全237室と客室数も豊富。

空港の景色を楽しめる屋上展望デッキ等も予定されています。

オールデイダイニング、ジム、ランドリー、ロッカー等の付帯施設も。

来日ゲストの長期滞在も想定している付帯施設になっていますね。

マンダリンオリエンタルホテルが香川、高松に!?

今回の一番大きなニュースはこちらでしょうか。

何と、2025年秋に開業を目指している高級ホテルのブランドを、

香港を拠点とするマンダリンオリエンタルホテルグループで招致しているとのこと。

もし契約が成立すれば、東京に続いて国内2軒目のマンダリンオリエンタルとなります。

事業計画自体がコロナや物価高の影響で確定しているわけではない為、

今年中に何かしらの動きがあるとのこと。

やや眉唾ものの話ではありますが、もし招致が成功となれば、

非常に注目度の高いホテルが誕生することに。

東京ドームホテルのエグゼクティブフロアが刷新!

第一ホテル東京に次ぐ地味系クラブフロアだった東京ドームホテルのクラブフロア。

今回、2000年の開業以来となる初の大規模リニューアルを実施するとの発表が。

気になる時期は2023年春の完成予定。

サービスも刷新され、エグゼクティブラウンジの他、

最上階のアーティストカフェやフィットネスも利用出来る様に。

対象客室数は全50室と、ホテルの規模を考えると割と少な目。

クラブフロアの下位ランクとしてプレミアムフロアも誕生する事に。

こちらはエグゼクティブラウンジの利用は出来ませんが、

アーティストカフェやフィットネスの利用が可能に。

全124室と、こちらは対象客室数が割と多め。

地味系クラブフロアから果たして脱却する事が出来るのでしょうか。

雪ニセコが12月にいよいよ開業へ

かなり長期間工期が遅れていた雪ニセコがいよいよ開業へ。

4つの貸切温泉やフィットネス、スパの他、

6つのダイニングがハイライトに。

客室数は190室とラグジュアリーホテルとしては多め。

間もなく予約もスタートするそうで、

価格帯は2名1室で37,600円~と、

ラグジュアリーホテルとしては思いの外リーズナブルな価格帯からスタート。

シンガポールのカペルホテルグループが大阪に高級ホテルを開業へ!

兼ねてから噂のあった、大阪城南側のNTT西日本本社跡地に、

シンガポールのホテルグループ「カペル」が招致され、

パティーナ大阪を開業する事が発表されました。

客室数は220室を予定しており、

開業時期は2025年春開業を目指しているとのこと。

大阪城周辺は再開発が急速に進み、既に多数のホテルブランドが決定済み。

今回のパティーナ大阪がその中でも最も注目度が高い場所となっていました。

これで大阪には世界各国のホテルブランドが集う事に。

今後、マリオットを中心とした既存ホテルがどの様に立ち向かうのかにも注目ですね。

まとめてホテルニュースキャッチアップ!

コメント

error:Content is protected !!