一休.comがポイントアップキャンペーン&サマ割を開始!

ホテル予約サイトWEBマガジンを徹底比較!当サイト独自のホテル予約サイトWEBマガジンランキング!

当サイトに追加検討中の機能・記事でどれが一番あると嬉しいでしょうか。
手帳、スケジュール、カレンダー、予約

ホテルを予約する際に利用するホテル予約サイト。

そんなホテル予約サイト。

実はWEBマガジンを掲載しているホテル予約サイトが意外と多いのです。

雑誌を刊行しているじゃらんを筆頭に、

どの予約サイトもほぼ雑誌と言って差し支えないクオリティの高さを誇っています。

今回は、そんなWEBマガジンを掲載しているホテル予約サイトを徹底比較!

当サイト独自のランキングも併せてお届け致します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nespresso

WEBマガジンはどんな予約サイトが連載しているの?

はてな、クエスチョン、ハテナ

まずはどの予約サイトがWEBマガジンを連載しているかを知らなければ始まりません。

今回は、WEBマガジンと謳ってはいないまでも、

実際に連載形式で記事を公開している予約サイトも含めています。

それとは逆に、マガジン形式を謳っていても、

実際の内容が伴わないサイトは外してあります。

一覧で見ていきましょう。

  • じゃらん
  • 一休.com
  • 楽天トラベル
  • Relux
  • ゆこゆこ

オズモールは一時期WEBマガジンを連載していたのですが、

現在は連載を止めてしまったようです。

3月と9月に「OZmagazine TRIP」という紙媒体の雑誌で刊行する様になったので、

その為かもしれません。

では、ここからは当サイト独自のランキングでご紹介していきます。

今回は1位から発表です。

1位 一休コンシェルジュ ホテルラバー必見のWEBマガジン

一休コンシェルジュ

第1位は2015年末に開始し、既に5年間もの歴史がある一休コンシェルジュ。

ホテル関連の記事が多いのは勿論のこと、

様々なライターが各自おすすめの宿を取り上げています。

ニッチな内容の記事もあったりと、本当に幅広くカバー。

読み物として非常に面白く、為になる記事も沢山あります。

私が個人的におすすめしたいのは各種コラム記事

旅のマナーやホテルの活用法、穴場スポットや体験記まで、

一休コンシェルジュでも記事の内容が濃密なものが多いです。

記事自体の検索もしやすく、

初めて行く場所やホテルの情報を得るにもピッタリなWEBマガジンとなっています。

2位 じゃらんニュース 万人受けナンバー1。老舗旅行雑誌の名は伊達ではない

じゃらんニュース

第2位はじゃらんニュース!

雑誌として刊行しているじゃらんなのですが、

じゃらんニュースは雑誌とはまた違った切り口の連載となっています。

ホテル中心というよりは、やはり旅行雑誌らしく、

旅先で楽しめる内容が多く揃っている為、

様々な方が読みやすいWEBマガジンではないかと思います。

各観光地を特集した記事は、流石旅行雑誌ともいうべきしっかりした内容で、

旅行に行く前の情報収集にも、まだまだ計画段階だという方にも打ってつけです。

3位 Reluxジャーナル インタビュー記事がとても良い!

Reluxジャーナル

第3位はReluxジャーナル。

最近私も良く利用するReluxのWEBマガジンです。

多くの記事は、ホテル全体を紹介する特集だったり、

おすすめのホテル集だったりと、良くあるWEBマガジンの体裁なのですが、

その中でもReluxシアターと銘打たれたインタビュー記事が断トツで面白いです。

こういったインタビュー形式の記事だけなら

文句無しで1位にしたいと思う程に濃密な内容。

登場するゲストが総支配人だったり総料理長だったりと、

ホテルの中心人物が様々なインタビューに答えています。

ホテルがどういった考えでサービスをしているのか、

このホテルが目指している通過点はどういうものなのかが垣間見られると、

ホテル滞在時に私達ゲストが見るポイントも少し変わってくるかもしれません。

ホテルラバーの方には是非一読していただきたい楽しいWEBマガジンです。

4位 ゆこゆこ イチオシ温泉ストーリー 進化し続けるWEBらしい演出と造りが秀逸

ゆこゆこ、イチオシ温泉ストーリー

4位はゆこゆこの特集記事の1つである「イチオシ温泉ストーリー」がランクイン。

ゆこゆこの特集記事は至って普通の特集記事が多いのですが、

このイチオシ温泉ストーリーだけは力の入れようが違います

流石に温泉宿や温泉地を得意とするゆこゆこだけあって、

その掲載内容は折り紙付き。

また、それだけでなく、紙媒体では絶対に真似できない様々な演出効果も付けています。

扉絵が数種類の画像を織り交ぜて展開したり、

記事の途中に動画を混ぜて臨場感を出したりと、

様々な創意工夫が感じられ、正にWEBだからこそ出来る記事となっています。

5位 楽天トラベルガイド 記事数豊富!宿泊体験記は必見!

楽天トラベルガイド

5位は楽天トラベルガイド。

今回取り上げる中では最も歴史が長く、2014年から連載記事が始まっています。

その為、記事の充実度は他の追随を許しません。

私達ホテルラバーが最も興味を惹かれるのはやはり宿泊体験記でしょうか。

通常の宿泊記の他、大人女子の贅沢旅や特殊なプランでの滞在記等、

大手旅行予約サイトならではの切り口が読んでいて楽しいですね。

高級ホテルから身近なホテルまで、ホテルのランクも幅広い事も嬉しいです。

まとめ

  • 予約サイトのWEBマガジンで楽しく情報収集!
  • 特にじゃらんや一休コンシェルジュは読み易く内容も濃い!
  • 独自路線を進むReluxはWEBマガジンも独特で魅力的!
  • 温泉宿・温泉地を調べるならゆこゆこ一択!
  • 大手予約サイトらしい楽天トラベルガイドはスムーズにプラン予約もしやすい!

今回はWEBマガジンのランキングをお届けしました。

一時期は多くの予約サイトでWEBマガジン形式の連載があったのですが、

現在ではかなり数が減ってきています。

一休コンシェルジュや楽天トラベルガイドの様に、

長く続いているWEBマガジンはほんの一部。

だからこそ、今でも変わらず内容が充実している一休コンシェルジュは凄いの一言です。

私自身のおすすめはReluxのインタビュー記事。

様々なホテルの考え方が垣間見られるのはあまりない機会ですので、

もし宿泊予定のホテルがあったら是非一読してみては如何でしょうか。

ちょっとした拘り等が垣間見られると、また滞在時の楽しみ方が変わってきますね。

楽天トラベルガイドの様に、

ホテルの調度品や美術品を紹介している記事も読み応えがありますね。

これからも、様々なWEBマガジンが末永く続きます様に。

影ながら応援しております。

コメント

error: