[日光東照宮・中禅寺湖]日光・旅行記①

どんなレビュー・口コミを一番参考にしますか?

7月某日朝9時前後。

私は東京・浅草駅に居ました。

これから、日光へ1泊2日の仕事兼旅行をする為です。

事前に色々とリサーチ済み。

まずはお得なフリーパスを買わなければ。

日光・鬼怒川・会津のフリーパスはかなり種類が豊富です。

  • まるごと日光・鬼怒川東武フリーパス
  • まるごと日光東武フリーパス
  • まるごと鬼怒川東武フリーパス
  • プレミアム日光・鬼怒川東武フリーパス

このフリーパスは目的付近までの電車代の他、

日光や鬼怒川地区の鉄道、バスが乗り放題になる非常に優れたフリーパスです。

場合によりますが、バス代がかなり高いので、

観光やホテルへの移動をバスで行う方は、是非購入の検討をおすすめします。

今回、私が滞在するのは中禅寺湖周辺な為、

購入したのは「まるごと日光東武フリーパス」

浅草駅からだと4,610円です。

早速クレジットで購入を・・・と思ったのですが、

券売機がクレジットカードを受け入れてくれません。

どうも東武フリーパスチケットは券売機だとクレジットで購入出来ない模様。

10時以降であれば、浅草駅周辺の旅行代理店等でも購入でき、

そちらならクレジットカードでも支払いが出来るそうなのですが、

生憎今は朝9時過ぎ・・・。

止む無く現金を投入してやっとフリーパスをGETしました。

さて、ここでもう1つの悩みどころは特急券を買うか否か。

東武日光までの電車代は先程のフリーパスに含まれているので、

このまま改札を通る事も出来るのですが、折角なら特急にも乗ってみたい。

ただ、私は日常的にカード払いが基本。

現金をあまり持ち合わせておらず、

キャッシュカードもその時は持っていませんでした。

これ以上、現金が足りないかもと不安が高まるのは精神的にマズイ。

ダメ元で特急券がクレジットで買えれば・・・

そう思いカードを挿入するとすんなり特急券を購入出来ました。

フリーパスだけがどうも現金のみでの支払いになっている様ですね。

何事もチャレンジしてみる事が大切だなぁと噛み締め、いよいよ乗車です。

スポンサーリンク

快適な特急スペーシアで東武日光駅へ

今回私が乗車したのは特急スペーシア。

現在浅草駅から乗車出来るのはスペーシアとリバティの2種類。

それぞれ時間によってどちらになるかが決まっています。

スペーシアは歴史の長い特急列車ではありますが、

2011年にリニューアルが施された様です。

新幹線と比べるとやや快適さには劣りますが、

ゆっくりと指定席で日光まで運んでくれるのはやはり特別感がありますね。

因みに昨今では少なくなった個室タイプの客室も備わっています。

特急券・乗車券とは別に平日3,150円、土休日3,770円掛かります。

中々な金額ではありますが、特別感を楽しむなら個室もありですね。

2時間弱で東武日光駅に到着します。

新型コロナウィルス影響下なのもあって、人は本当に疎ら。

土産物屋さんも閉まっているところがチラホラ・・・。

これは帰りのお土産に苦労しそうです。

こういうオブジェって写真撮りたくなりますよね。

駅前には他にも。

路面電車の車両が展示されていました。

子供の頃から路面電車が大好きで、

今でも都電荒川線は乗る度にテンションがあがりますね。

それでは、バスに乗って日光東照宮へと向かいます。

フリーパスでバスに乗る際は、乗車時にフリーパスを見せなければならない様です。

降りる時だけでも大丈夫でしたけれど、アナウンスでは乗車時と降車時、

どちらでも提示してくださいとの事でしたので一応記載。

と、東照宮に行く前に1つどうしても立ち寄りたい場所がありました。

世界文化遺産の1つ。

「神橋」です。

伝説によると蛇が橋へと成り替わって人々を向こう岸まで渡らせたそうな。

カメラで撮ると普通の橋に見えますが、

実際はほんのり艶っぽくて、不思議と色っぽく感じるんです。

事前のリサーチ不足で、

てっきり遠目からしか見ることが出来ないと思っていたのですが、

300円を支払う事で渡る事は出来ないものの、橋上を自由に行き来して良いそうです。

美しい文化遺産の維持を願いつつ、300円を支払っていよいよ神橋の上に立ちます。

至る所に風鈴が下げられており、風が吹く度に

「チリンチリン」

と音が響きます。

足場が段々になっているので、少し気を付けて渡ります。

ここからしか見ることが出来ない川の景色。

紅葉の時期はさぞ素晴らしい風景になりそうです。

橋の上にあがるだけなので、

300円の価値があるかどうかは微妙なところかもしれませんが・・・。

因みに100円で専用の紙飛行機を飛ばす事が出来るそうです。

願いを込めて川に投げ込むと、叶えてくれるそうな。

水溶性の紙なので、安心して投げて大丈夫です。

では、神橋も体験出来たので、いよいよ日光東照宮へと参りましょう。

コメント