ホテルinホテル「クラブフロア・エグゼクティブフロア」~沖縄~1

executive13

ホテルによっては、高階層に特別階と呼ばれるフロアが存在します。それが、

「クラブフロア・エグゼクティブフロア」です。

通常フロアと比べると数千円から数万円の違いがあり、お手頃とは呼べません
しかし、そのサービスはまさしくエグゼクティブ

多くのホテルが特別階専用のラウンジを常設し、
軽食や飲み物夜にはアルコールを含む簡単な食事まで取る事が出来ます。
勿論、料金は宿泊費に含まれているので、何も気にせずゆっくり楽しむ事が出来ます。
特別階専用のコンシェルジュが居る事もあり、
レストランの予約から、ちょっとしたサプライズのお願いまで、
様々な要望を引き受けてくれます。

こちらでは、そんな特別階「クラブフロア・エグゼクティブフロア」があるホテルをご紹介します。
特別階に泊まる事を趣味としている筆者の感想も記載しますので、
ホテル選びの参考になれば幸いです。(感想は辛口です、あくまで個人の感想です。)

当サイトの特別フロアを紹介する基準はコチラのページにて。

当サイトの特別フロアを紹介する基準
筆者は都内を中心に、ホテルの特別フロアへ宿泊するのを趣味としています。 回数は決して多くありませんが、プライベートで大体年6回のペ...
スポンサーリンク

クラブフロア・エグゼクティブフロア~沖縄~1

ザ・ナハテラス「クラブフロア」

会員制度「テラスメンバーズ

9・10階にある特別フロア。
開業30年、那覇市を代表するホテルの1つです。

サービス名 備考欄
クラブラウンジの利用 2階
ラウンジでのチェックイン・チェックアウト可
コンシェルジュサービス有
営業時間7時~20時
7時~10時は朝食
ブッフェスタイルです。
14時~16時はティータイム
紅茶やコーヒーをお茶菓子と共に。
18時~20時はカクテルタイム
アルコールと共にオードブルも楽しめます。
アメニティの追加 スキンケアセットやバスローブ等、
アメニティが多数追加されます。
シューシャインサービス
ターンダウンサービス
サウナ無料 男性のみ

主なサービスはクラブラウンジの利用です。
朝食は品数がやや控えめのコンチネンタルブレックファスト。
それぞれの質は中々に高め特にフルーツが美味しいです。
また、バターが2種類用意されているのも嬉しい点。
ティータイムケーキ等のスイーツを中心に。
お茶菓子としては必要十分な量と質なので嬉しいです。
カクテルタイムのアルコールは質、量共に及第点。
泡盛から梅酒、シャンパン含むワイン各種等中々に充実。
食べ物は種類こそ平均くらいですが、それぞれが凝った一品
少しずつ色んな種類を楽しみたい方にはピッタリです。
おつまみとしても非常に優秀。質も中々良いです。
通常フロアとの価格差は10,000円~15,000円程。
ラウンジとしては申し分ない質ですし、アクセスも便利。
流石に30年経ったホテルなので経年劣化は目立ちますが、
依然変わらずオススメ出来るホテルです。

ザ・ナハテラス
楽天トラベル一休じゃらんるるぶJTB

ザ・ブセナテラス「クラブフロア」

会員制度「テラスメンバーズ

4・5階コテージが対象の特別フロア。
開業まもなく20年を迎えた、リピーターも多いホテルです。

サービス名 備考欄
クラブラウンジの利用 4階
ラウンジでのチェックイン・チェックアウト可
コンシェルジュサービス有
営業時間7時~20時
7時~10時は朝食
14時~16時はティータイム
コーヒーや紅茶をお茶菓子と共に。
18時~20時はカクテルタイム
アルコールが提供され、オードブルも楽しめます。
一部アメニティ追加 スキンケアセットやバスローブ等
朝食ルームサービス可
ターンダウンサービス

主なサービスはクラブラウンジの利用。
朝食は品数はかなり控え目。お味もそれなりです。
ティータイム以降の充実と比べるとかなり寂しいのは否めません。
朝食はレストランで取る方が無難です。
ティータイムはお茶菓子がクッキー類を中心に充実。お味もGOOD。
一部はホテル内ショップでも販売しています。
カクテルタイムアルコールが充実シャンパンもあります。
泡盛やオリオンビールという定番もちゃんとあるのが嬉しい所。
一方、食べ物は種類、質共にそこそこ。
お酒を飲まない方は若干物足りないかもしれません。おつまみには最適です。
悩ましいのは価格。通常フロアとの価格差は、同じ広さの部屋で13,000円程。
一番リーズナブルな部屋との価格差は25,000円程になります。
この価格差だと、もう少しサービスの質が良くないと個人的には厳しく感じます。
もし、大人だけの滞在であれば、
同じ系列の「ザ・テラスクラブ アット ブセナ」への滞在を強くオススメします。

ザ・ブセナテラス
楽天トラベル一休じゃらんるるぶJTB

ザ・テラスクラブ アット ブセナ

会員制度「テラスメンバーズ

全部屋が対象の特別フロア。
13歳以上でないと宿泊出来ない、大人向けのリゾートです。

サービス名 備考欄
ライブラリーラウンジの利用 営業時間7時~19時
14時~16時はティータイム
お茶菓子をコーヒーや紅茶と共に。
17時~19時はカクテルタイム
アルコールとオードブルが楽しめます。

ティータイムは品数が控え目。味も至ってスタンダード。
こちらはブセナテラスより劣る印象で、やや残念。
カクテルタイムワインを中心とした品揃え。種類は多くありません。
ただ、どれも質が高く特にシャンパンは通な品揃えで文句なしです。
オードブルも品数が少な目。その代わりどれも質が高めです。
特筆すべきは生ハムの存在。その場でスライスして頂ける為、雰囲気もあり、
また、味もワインに非常に合います。
価格帯は概ね5万円代から。
沖縄のホテルの中でもかなり高めの価格帯ですが、
特徴的なタラソプール等もあり、ゆったりと寛ぐ事が出来ます。
お酒が飲める方ならば、十分満足出来るホテルかと思います。

ザ・テラスクラブ アット ブセナ
楽天トラベル一休じゃらんるるぶJTB

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート「プレミアムフロア」

会員制度「IHGリワーズクラブ

9階にある特別フロア。
海に囲まれ、景色が抜群のリゾートホテルです。

サービス名 備考欄
プレミアムラウンジの利用 9階
ラウンジでのチェックイン・チェックアウト可
コンシェルジュサービス有
営業時間7時~22時
7時~11時は朝食
ブッフェスタイルです。
18時~20時はカクテルタイム
アルコールと共にオードブルも楽しめます。
ターンダウンサービス
バスアメニティの追加 バスアメニティ「アグラリア」やバスローブが追加されます。
朝刊サービス
お部屋にネスプレッソ

ラウンジはインターコンチネンタルの中でもかなり狭いです。
朝食はブッフェスタイルなのですが、非常に寂しい品揃え。
パンだけは種類がある為、サラダとパンで大丈夫ならなんとかなるかと。
レストランで取る事をオススメします。
カクテルタイムのアルコールは平均的な品揃え。
オリオンビールや泡盛があるのは嬉しい点。その他は特筆すべき点はありません。
食べ物は頑張っているものの、質、量共に平均的。
どの時間帯もラウンジが狭いので物理的に品数を多く置けない為、
仕方ない事ではありますが非常に残念。
通常フロアとの価格差は約15,000円。
ラウンジのサービスが価格を考えるとイマイチな為、オススメするには厳しいです。
通常フロアで十分かと思います。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート
楽天トラベル一休じゃらんるるぶ

ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄「リージェンシークラブフロア」

会員制度「ハイアット ゴールドパスポート

15~17階にある特別フロア。
2015年7月に開業したばかりのホテルです。

サービス名 備考欄
リージェンシークラブラウンジの利用 18階
ラウンジでのチェックイン・チェックアウト可
コンシェルジュサービス有
営業時間7時~22時
7時~10時は朝食
ブッフェスタイルです
10時~17時はデイタイム
紅茶やコーヒーをお茶菓子と共に。
17時~19時はカクテルタイム
アルコールをオードブルと共に楽しめます。
朝刊サービス

開業したばかりですので、ラウンジは広々としており、綺麗です。
テラス席もあり、そちらで頂く事も可能です。
朝食は品数こそ及第点レベルですが、特筆すべき物はありません。
質自体は良い物が多いので、ゆったり朝食を楽しみたい方にはぴったりです。
デイタイムはかなり寂しい内容です。お茶菓子と呼べるものも少ないです。
一方カクテルタイムは中々に充実しております。
アルコールも、シャンパンこそありませんが、各種ワインは揃っており
沖縄らしいオリオンビール等も完備。
オードブルも、品数こそやや少な目ですが、おつまみには最適な品々が顔を揃えます。
ホットミールは揚げ物重視。串カツ等、ラウンジでは珍しいものも。
通常フロアとの価格差は7,000円~10,000円程。
このクオリティでしたら、コスパもそこそこ良いですし、オススメ出来る特別フロアです。

ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄
楽天トラベル一休じゃらんるるぶJTB

TOP