2020年度上半期ホテル宿泊記人気ランキングトップ5!皆さんが気になっているホテルはコレ!

どんなレビュー・口コミを一番参考にしますか?

2019年から意図的に少しずつ増やしてきました当サイトのホテル宿泊記。

今回は全25記事ある宿泊記の中から

読者の皆さんが2020年度上半期で一番気になったホテルをランキング形式で取り上げます。

因みに、当サイトでは常に人気記事ランキングを表示しています。

実はこの人気記事は一定期間の集計のみが反映された人気記事となっています。

ほぼ上位2つは不動の地位を築き上げていますが、

他の記事に関しては割と変動があったりするのです。

では、早速見て行きましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第5位「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」

最初期の宿泊記が未だ人気がある事が凄く嬉しく思います。

現在とは、写真の撮り方も、記事の書き方も全く違いますね。

アクシデント2連発により、

イレギュラーで特別スイートに宿泊する事になった稀有な宿泊記です。

因みに、この宿泊記以降も1度宿泊していますが、

流石にこの時の様なアクシデントは起きていません。

とは言え、確率で考えるとかなり高い確率でアクシデントが起きているのですが(苦笑)

この特別スイート、HPには写真は疎か、

詳細も一切載っていない実は謎めいた部屋なんですよね。

以前は、記念日等での宿泊時に時折有料アップグレードで提供していたそうなのですが、

果たして現在はどうなっているのでしょうか。

こちらのホテルでおすすめはホテル専用船のル・グラン・ブルーです。

予約は早めにしなければならないので、その点だけ注意してくださいね。

スポンサーリンク

第4位「ザ・リッツ・カールトン日光」

ザ・リッツ・カールトン日光 ブログ風宿泊記①-リッツ初!温泉のあるリッツカールトン日光は最高だった!
今回、滞在したのは7月15日に開業したばかり。「ザ・リッツ・カールトン日光」金谷ホテルと双璧を成していた、日光レークサイドホテル跡地に建った、国内5軒目のリッツカールトンホテルです。何と言ってもハイ...
ザ・リッツ・カールトン日光 ブログ風宿泊記②-リッツ初!温泉のあるリッツカールトン日光は最高だった!
チェックインを終えたので、客室を1つ1つ見て行く事にしましょう!物凄く写真が多く長い記事になっていますので、予めご了承ください。リッツカールトン日光の客室は豪華で機能的!まずは入口に一番近いクローゼットを開けてみま...
ザ・リッツ・カールトン日光 ブログ風宿泊記③-リッツ初!温泉のあるリッツカールトン日光は最高だった!
前回は客室を事細かに見て行きましたので、今回はホテル館内を探索します。まずはホテルに3つあるレストランをチェックしていきましょう。リッツカールトン日光のラウンジとバーはオシャレでムーディな雰囲気館内中央に位...
ザ・リッツ・カールトン日光 ブログ風宿泊記④-リッツ初!温泉のあるリッツカールトン日光は最高だった!
前回はホテルレストランを中心に見て行きました。今回はホテルのハイライトでもある温泉や中庭等を見て行きましょう。リッツカールトン日光の温泉は別館?にありますでは早速温泉施設へと向かいましょう!温泉施設...
ザ・リッツ・カールトン日光 ブログ風宿泊記・裏-各予約サイトの口コミが何故酷評なのかを今一度考える
2020年7月に開業し、私も開業まもなく滞在した国内5軒目となるリッツ・カールトン。「ザ・リッツ・カールトン日光」当サイトの宿泊記では概ね良い印象をお届けしています。しかし、各予約サイト等の口コミを...

全4回+1でお届けしたリッツ日光の宿泊記。

ほぼ開業仕立てでの宿泊だったのですが、

リッツ東京からのヘルプスタッフのお蔭もあって、

私は凄く快適な滞在となりました。

宿泊費の高さもあって、現在の評価は賛否両論。

チェックインの対応、温泉の暗さ、

レストランサービスの不安定さはやはり今もある様子。

ただ、人気の高さは圧倒的な様で、週末は現在ほぼ予約が取れない状態に。

Go To トラベルキャンペーンでお得度を感じやすい価格帯なので、

この機会に泊まりたい!という方が多くいらっしゃるのでしょうね。

もし泊まる機会がありましたら、

ランチやディナーには是非、

ホテルから徒歩1分も掛からない鮨「くろさき」をおすすめします。

残念ながら地域共通クーポンを利用する事は出来ませんが、

コスパは非常に良く、味も折り紙付きです。

何より、明るく話好きな女将さんと、寡黙で優しい大将が本当に素敵です。

スポンサーリンク

第3位「ウェスティンホテル東京」

当サイトでは一時期圧倒的人気を誇っていたのですが、

今回の新型コロナウィルス渦中になってからアクセス数が激減。

Go Toトラベルキャンペーンが開始されてからまたアクセス数が増えました。

その為、最近の人気記事では常に上位に表示されていますが、

2020年度上半期で考えると総合3位といった順位に。

掲載当時とは、少しだけ記事の内容に修正が入っていますが、

酷評レビューなことに変わりはありません。

現在行っているアンケートでも、BADレビューが見たい方が多い様子で、

私としては何とも複雑な心境であったりします。

私の好きなビクターズは漸く曜日限定でランチ営業が再開。

朝食の再開は暫く厳しそうです。

Go To トラベルキャンペーンでの人気は上々。

クラブフロアはサービス縮小気味なので、

通常フロアでお試しに宿泊するのがおすすめかも・・・。

スポンサーリンク

第2位「インターコンチネンタル横浜Pier8」

全3回に渡ってお届けしたインターコンチネンタル横浜Pier8が2位に。

タイミングとしては開業して2ヵ月前後と新規開業ホテルを評価するにはかなり難しい時期。

私は敢えて当時は評判がイマイチなガーデンサイドに宿泊しました。

部屋の丸見えっぷりには驚愕しましたが、

全体的には質の高いホテルだと私は思っています。

宿泊当時と現在とで変わった事がいくつかあります。

まず、部屋のランク付けが大幅に変更。

ベイビュー<シティビュー≦ガーデンサイド

といった図式に。

ガーデンサイドに至っては、日によってはベイビューと同等扱いになる場合も。

私が見た日は、偶々だったのかもしれませんが、

ガーデンサイドがベイビューよりもお手頃に・・・。

シティビューに関しては、やはりと言いますか、当然と言いますか、

人気の高さは圧倒的なので、なるべくしてなった感じがしますね。

また、今は船の往来が少ないので敢えてベイビューのランクを下げているのかもしれません。

今後、クルーズ船の往来が増えれば、またランクは変わるかもしれませんね。

ルーフトップは相変わらず使い方を決めあぐねている様子。

一時期はインルームダイニングを楽しめたりしたのですが、

現状のコロナ渦中ではなかなか厳しいのかもしれません。

出来るだけ近い内に再訪する予定なので、今から楽しみです。

今度は是非クラブフロアも楽しみたいところですね。

スポンサーリンク

第1位「ANAインターコンチネンタルホテル東京」

堂々の第1位はANAインターコンチネンタルホテル東京の宿泊記です。

宿泊記としては当サイトでは宿泊記を始めてすぐくらいだったので、

今とは記事の書き方が大分違っていますね。

特にクラブフロアの記事はやはり人気が高く、

アクセス数も当サイトではかなり高い水準を誇っています。

私自身、お気に入りホテルに挙げる程、大ファンになっています。

正直な所、クラブフロアに宿泊するまでの印象はあまり良くありませんでした。

  • 常に混んでいる
  • チェックイン・アウトが凄く並ぶ
  • ホスピタリティがイマイチ
  • 朝食の質とコスパが悪い

等、マイナスイメージがそれまで凄く強かったのです。

しかし、クラブフロアに宿泊し、その評価はガラッと一転しました。

  • チェックイン・アウトで並ばなくて良い
  • クラブラウンジが素晴らしい
  • クラブフロアのコンシェルジュのホスピタリティが高い
  • クラブラウンジの朝食は拘りを感じさせ、質も良好

通常フロアの欠点をほぼ全て解決し、

私の中でクラブフロアの完成形の1つと思わせてくれるまでに素晴らしいクラブフロアでした。

一時期はクラブフロアが無く、オプションのクラブラウンジのみだった為、

通常フロアの欠点もそのまま引き継いでいましたが、

新しく出来上がったクラブフロアは、

サービス・特典共に都内でも有数のホテルだと自信を持っておすすめ出来ます。

IHGアンバサダーの週末無料宿泊特典もほぼほぼ、

こちらのホテルのクラブフロアに使用しています。

滞在費はそれなりに高くついてはしまいますが、

最高の2泊3日を過ごす事が出来るので、1年に1回の楽しみとなっています。

スポンサーリンク

まとめ

ANAインターコンチネンタルホテル東京が圧倒的人気の高さを誇っています。

私自身、大好きなクラブフロアの1つなので、本当に嬉しく思います。

レギュラーフロアも工夫すれば快適に過ごせますし、

特にアンバサダー会員ならばチェックイン時から恩恵を受けられる可能性も高く、

その快適度は段違いに向上するので、是非アンバサダー会員入会の検討も。

リッツ日光の記事は思っていた程は人気が出ませんでした。

現在の評価が割れているのも少なからず影響しているのかもしれません。

裏の記事に書いているのですが、

やはり「リッツらしくない」が最も正しい評価だと私も思っています。

ただ、リッツらしさから脱却出来る可能性も秘めていると思うので、

私自身の評価は割と高めです。

もう少し価格帯がお手頃になれば言う事なしなのですが、

現状はマリオットポイントで無料宿泊するのが最もお得度が高いかと思います。

ランク外にはなりましたが、コンラッド大阪と別邸海と森も人気が上がってきています。

特に別邸海と森はGo Toトラベルキャンペーン開始後、

アクセスが急上昇しました。

犬吠では稀有な高級ホテルなのですが、評価が難しいホテルなのも確か。

朝焼けの景色は圧巻なので、当サイトの記事や予約サイトのレビューを見て、

ストレスを感じない様、上手に過ごして貰えれば幸いです。

当サイトの宿泊記は、これからもまったりとしたペースで増やしていくつもりです。

新型コロナウィルス渦中になり、

ハイビジネスホテルへは過去ない頻度で乱泊しています。

「管理人のつぶやき」にも何度か書いているのですが、

宿泊記を書いていないホテルもそれなりにあります。

理由は多岐に渡りますが、今回の情勢は様々な点でイレギュラー過ぎる為、

ホテルへの正しい評価が行えないと思う事が多いからです。

ですので「このホテルをおすすめしたい!」と思うか

「特筆すべきことがあった!」とならない限り、宿泊記は作成しない事にしました。

グランヴィア大阪の宿泊記は「特筆すべきこと」の最たるものですね。

宿泊費は衝撃的な価格ですが、結局バーで6,000円程使っており、

当時は地域共通クーポンも無かったので、結果的にはそれなりな滞在費になっています。

それでも十分お手頃な事に変わりはありませんが。

御宿 野乃 浅草に関しては記事作成後、更に1泊する程、気に入りました。

記事作成後、他のドーミーインも宿泊しましたが、やはり抜群にコスパが良いですね。

すぐ側にはあのドムドムバーガーが誕生したので、

お部屋でドムドムバーガーを食べるのが滞在時の楽しみだったりします。


新型コロナウィルス渦中で、気軽に旅行するのは中々気が引けるのですが、

Go To トラベルキャンペーンを上手に利用して、

偶の息抜きを是非楽しんでいただければと私は思います。

おすすめのホテルがありましたら是非教えていただければ嬉しいです。

コメント