マリオットの異常とも思える新規開業ラッシュその5

ホテルアンケート
ホテル予約をする際、どういう風に検索して決めていますか?
  • 回答を追加する

5回目ともなったマリオットの新規開業ラッシュ特集。

5回目なのにまだまだ途切れる気配が見えないそのホテルを見て行きましょう。

スポンサーリンク

京都にもモクシーホテルが登場!モクシー京都二条

徐々にホテルが集結しつつある二条駅に誕生するのが、モクシー京都二条

出典:PR TIMES

2021年春の開業を予定しており、恐らく予定通りに開業するでしょう。

地上8階、地下1階建て。客室数は158室

ロビーにはバー、ラウンジ、ライブラリーの3つを併設、

レストラン、会議室、ジムも完備しています。

二条駅から徒歩2分と立地もかなり良く、

二条城を筆頭に観光の拠点として心強いホテルになってくれそうです。

モクシー東京錦糸町と同じパシフィカ・キャピタルが運営ですので、

色々と新しい試みを展開してくれそうで楽しみです。

スポンサーリンク

みなとみらいにマリオットがやってくる!ウェスティンホテル横浜

最早ホテル密集地となりつつあるみなとみらい駅。

その中でもやや後発組となるのがウェスティンホテル横浜

出典:PR TIMES

発表があってからは割とスムーズに工期も決まり、

開業は2022年5月を予定しています。

地上24階建て、客室数は373室の他、長期滞在型ルームも201室併設と、

みなとみらいではアパホテルに次いでの膨大な客室数を誇るホテルに。

レストラン、バンケット、スパ、フィットネスの他、

低階層には商業施設の開業が予定されています。

みなとみらい駅からは徒歩5分程。

近隣には大注目のカハラリゾートホテルがある他、

老舗3ホテルが何よりのライバルとなるのは間違いありません。

ウェスティンホテルが国内で誕生するのはかなり久しぶりなので、

是非ウェスティンらしいホテルになって欲しいです。

スポンサーリンク

名古屋では2軒目。コートヤード・バイ・マリオット名古屋

コートヤードでは国内6軒目、名古屋のマリオットブランドでは2軒目となる

コートヤード・バイ・マリオット名古屋

出典:PR TIMES

2022年春の開業を予定しており、地上12階、地下1階建て。

客室数は360室とかなりの客室数を予定しています。

レストラン、バー、ボールルーム、会議室、フィットネスを予定しており、

コートヤードの中でも割と付帯施設が豪華になっています。

名古屋駅からは徒歩15分程と、やや距離はありますが、許容範囲内ではないでしょうか。

具体的な場所はまだ未発表ですが、概ねヒルトン名古屋に程近い場所との事。

名古屋のホテルは、どのホテルも名古屋色を強く打ち出している事が多いので、

不思議とこのホテルにも名古屋らしい何かを期待してしまいそう。

特にレストランは注目すべきポイントになりそうです。

スポンサーリンク

待望のラグジュアリーホテル!ザ・リッツ・カールトン福岡

マリオットの開業スケジュールの中でも一番驚いたのはこのホテル。

ザ・リッツ・カールトンが福岡に誕生します。

出典:日本経済新聞

開業は2023年3月を予定とかなり具体的な時期が既に発表済み。

福岡市が進める再開発計画でもハイライトとなるプロジェクトです。

25階建てビルの17~24階にホテルが誕生します。

1、2階は商業ビルが入る予定になっています。

客室数は147室と、規模を考えるとかなり少な目

贅沢な客室空間が取られている事が判ります。

レストラン、ラウンジ、バーは計6軒を予定している他、

ボールルームや室内プール、ジム、そしてリッツには欠かせないスパも完備。

25階建てなのに何故24階までしかホテルがないのか?

それはルーフトップバーが設けられる予定だからなのです。

マリオット、福岡市共にかなり力が入っているのは間違いなく、

ラグジュアリーホテルとしては抜きん出た存在になる可能性も高いです。

とは言っても、福岡はホテル激戦区。

オークラ、グランドハイアット、都ホテルといった、

人気の高い高級ホテルは多数ありますし、

老舗では西鉄グランドホテルがしっかりと固定ファンを獲得しています。

価格帯がお手頃なホテルも多いので、注目はやはり価格帯になるでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

  • モクシー京都二条は様々な試みに期待!
  • 後発のウェスティン横浜。膨大な客室数をカバー出来るかに注目!
  • コートヤード名古屋は名古屋らしさに期待!
  • リッツ福岡はラグジュアリーホテルらしい施設に。価格帯は果たして?

今回は注目度の高いホテルが多く登場しました。

何と言っても、リッツ福岡は、福岡市待望のラグジュアリーホテルとして、

大注目のホテルになっています。

情報開示も開業日を考えるとかなりスムーズに行われており、

力の入り具合が如実に感じられます。

ホテル激戦区の福岡に、後発のラグジュアリーホテルがどこまで肉薄出来るのか。

モクシー京都二条はモクシーらしさと京都らしさの共存に期待。

モクシー錦糸町はハッピーアワーを開催したりと、

様々な試みを絶えず行っているので、京都二条も羽目を外し過ぎない程度に、

新しい事に是非チャレンジしてもらいたいです。

ウェスティン横浜は、みなとみらい駅周辺ホテルでもかなり後発となる為、

どこまで3ホテルやカハラリゾートに対抗出来るかに注目。

コートヤード名古屋は使いやすさと名古屋らしさに期待です。

マリオットアソシアホテル名古屋の人気が割と高いので、

住み分けが上手に出来るかも見所ですね。

コメント