ホテル会員特典比較の現状報告や裏話、そして今後の方針について

ホテルアンケート
どんなホテルのイベントなら参加したいですか?(回答追加も可能です)
  • 回答を追加する

皆様、素敵なホテルライフをお過ごしでしょうか。

当サイトを管理・執筆しております、rewardと申します。

2016年4月に正式オープンした当サイト。

「プチラグジュアリーライフ」

お陰様でまもなく3周年を迎えようとしております。

全てはお越しくださる皆様のお陰です。

本当に有難うございます。

今回は、様々な現状報告と今後についての記事となっております。

お時間がある際にでもお読みいただければ幸いです。

スポンサーリンク

1日のPV数が1,100ベースに

2018年の夏初旬まではアクセスが横ばいだったのですが、

8月以降に徐々に数字が伸び始め、

2019年に入り、年明けを過ぎても、

安定的に1日のPV数が1,100ベースに届く様になりました。

ユニークユーザー数も1日700名を安定して超える状態になっております。

コンテンツが偏っており、かなり特殊なホテル情報サイトにも関わらず、

多くの方にご愛読していただき、本当に嬉しい限りです。

スポンサーリンク

人気記事はやはりクラブフロア関連

当サイト開設の切っ掛けにもなっているクラブフロア関連コンテンツ。

まだ未掲載のホテルも多数ありますが、

概ね日本全国のクラブフロアを網羅したレビューコンテンツとなっています。

「東京」「大阪」「沖縄」は当サイトでも筆頭の人気記事となっております。

有難い事に、ホテル様から直接問い合わせをいただく事もあり、

当サイトを運営していく励みにもなっております。

キラーコンテンツなのですが、実は悩みも・・・

皆様も記事をご覧になれば判っていただけると思うのですが、

記事内で「酷評」しているホテルも少なくありません。

ここからは、現実的な話になりますが、

当サイトの運営には、様々な費用が掛かっております。

その為、当サイトもいくつか資金調達の為に広告プログラムを利用しております。

はっきり言ってしまうと「酷評」は当サイトにとって何のプラスにもならないのです。

酷評されているクラブフロアへ、誰が宿泊したいと思われるでしょうか。

宿泊したいと思わない→当サイトからの売上が減少する→当サイトの利益が減る

こうなるのは火を見るよりも明らかです。

実際に広告契約を打ち切られた事もあり、

当サイトとしては百害あって一利なしなのです。

ただ、その百害を踏まえた上でも、敢えて厳しめに書く事により、

クラブフロアの本当の良さを知って頂きたいと思っております。

筆者はホテルのクラブフロアを愛してやまないのです。

サイト運営等を考えると、無条件で褒め称える記事を掲載するに越した事はありません。

しかし、当サイトの読者の皆様には、

「高い宿泊料金を払って、とても楽しみにしていたクラブフロアだったが、

いざ宿泊してみると全然イメージと違って、ガッカリして帰路につく」

なんて経験を私は皆様にして欲しくありません!

今後も、書き方や表現は変わるかもしれませんが、

出来得る限り、クラブフロアの本当の姿を、

そして、

真に素晴らしいクラブフロアの情報を皆様にお届けする事をお約束致します。

スポンサーリンク

その他の人気記事

他にも人気記事がいくつかあります。

SPGアメックスの無料宿泊特典を解説した

滞在と宿泊の違いを実際の例を挙げながら解説した

そして断トツの人気を誇るマリオットの会員制度解説

上記記事等は、ブックマークをすれば、

ホテル側で内容更新があった際には、きちんと数日中に反映しておりますので、

日常的にご覧いただける様に配慮しております。

当サイトの売りでもありますので、是非ご活用ください。

スポンサーリンク

悲しい不人気記事

一言で言えば

「ホテルバー」

これにつきます。

ホテルバーのボトルキープに関して書いた

東京のホテルバーのハッピーアワーをまとめた

上記2つはそれなりに人気ですが、

クラブフロア等の記事と比べると雲泥の差に。

そもそも、「ホテルバー」という言葉を検索される方自体がかなり少ない様で、

時代を感じました。

因みに、初めてのホテルバー体験を想定した解説記事その2

こちらに関しては、実は公開当時とはお店そのものが、別のお店へと変更されております。

筆者は今も機会があれば、ホテルバーを渡り歩いており、

より初めての方が楽しみやすいホテルバーを見つけた為、変更致しました。

こちらで紹介しております、

三井ガーデンホテル日本橋プレミアのバー「バー松」は、

静か過ぎず、騒がし過ぎずと、初めて伺うには丁度良い雰囲気。

静か過ぎると緊張しすぎてしまいますからね。

逆に騒がし過ぎると、ホテルバー独特の雰囲気が楽しめず、

居酒屋に来たみたいで満足感も目減りしてしまいます。

ドリンクメニューもちゃんとありますし、カバーチャージも掛かりません。

メインバーテンダーさんも優しい方なので、初めてのホテルバーには打ってつけです。

ラウンジ併設のバーではなく、ちゃんとしたスペースのバーなので、

ホテルバーの独特な感じもしっかりと味わえます。

もし、ホテルバーに興味があり、東京近郊にお住まいであったり、観光で訪れた際は、

是非一度足を運んでみてください。

スポンサーリンク

今後について

2月までにHP全体のデザイン変更を行う予定です。

より見やすいデザインへと変更していきます。

アンケートはご好評いただき、楽しみにされている方も多く、筆者としても嬉しい限りです。

ただいま実施中のアンケートに関しては、

ホテル関係者の方々にも、是非ご覧頂きたいアンケートになりそうです。

また、統計学で考えても、かなり有用なアンケートになっております。

今回は、統計学上、参考にしても差し支えない結果を提示出来ると思いますので、

最終結果を楽しみにお待ちくださいませ。

また、今までは、投票された方のみ、リアルタイムで結果をご覧いただけたのですが、

HP構造上、常に表示されるのは煩わしいかもしれないと思い、

現在は途中経過を省く様改良致しました。

途中経過を楽しまれていた方には大変心苦しいですが、

その分、定期的に中間結果報告も挟んでいきますので、暫しお待ちください。

今後も、ホテルラバーの皆様に楽しんでいただける企画や記事を用意してまいります。

今後ともプチラグジュアリーライフをよろしくお願い致します!

コメント